NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒マッチョニュース 【国際】中国チベット 僧侶ら数百人が暴動 警察署を襲撃 6人を逮捕 独立支持活動をして拘束されていた男性が行方不明の情報が原因か
asahi.com(朝日新聞社):チベット自治州、僧侶百人らが警察署襲撃 暴動収まらず - 国際

 【北京=峯村健司】中国国営新華社通信によると、青海省果洛チベット族自治州で21日午後、チベット寺院の僧侶約100人を含む数百人が地元警察署を襲撃し、職員ら数人が軽傷を負った。同自治州では9日にも警察署が地元住民に襲われる事件が起きており、厳戒態勢を強める当局とチベット族との対立が深まっているようだ。

 チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世がインドに亡命するきっかけとなった騒乱から50周年を迎えた10日以降、大規模な暴動が伝えられたのは初めて。

 チベット亡命政府によると、警官隊と衝突したのは約4千人で、チベットの独立を求めるスローガンなどを叫んだという。

 警察当局は22日、暴動に関与した6人を逮捕し、89人が警察署に出頭したが、このうち93人が僧侶だった。警察当局は、20日に拘束したチベット独立派の男が取り調べ中に逃げ出し、行方不明になったことがきっかけになったと説明しているが、詳しい原因は明らかにしていない。

 チベット亡命政府の説明では、男はチベット寺院の若い僧侶で、警察の取り調べを受けていた最中に近くを流れる川に飛び込み、自殺を図ったという。


中国共産党による少数民族弾圧、拘束、そして虐殺は今も続いています。
酷い扱いを受けながら、それでもチベット族はずっと耐えてきました。

過去にはチベット族僧侶の衣装を軍人に配っている隠し撮り写真も公表され、中国政府がチベット族弾圧の口実作りのために軍に僧侶の衣装を着せて自作自演の暴動を仕掛けた疑いも浮上しました。

これは決して『対岸の火事』ではありません。
中国は公式に日本の領土である尖閣諸島の領土権を主張し日本の国土を狙っているのですから。
中国人は沖縄の領土権をも主張しているのです。
チベット族の虐殺を見て見ぬフリをする事は、近い将来の日本人の首を締めているのと同じなのです。

中国、1718人死刑執行 08年、アムネスティ報告書 - 47NEWS(よんななニュース)

 【ロンドン24日共同】国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)は24日、2008年に世界25カ国で少なくとも2390人の死刑が執行されたとする報告書を発表した。最多の中国は少なくとも1718人で、07年の同470人から3倍以上増加、世界の死刑執行数の約72%を占めた。

 中国など死刑執行数を公表していない国については、アムネスティが独自に調査した。中国では実際、より多くの死刑が行われているとの推計もある。中国の増加についてアムネスティの広報担当者は、より正確なデータを出すために「調査方法を変更したからで、実際の執行数が急増したのではないと思われる」と説明している。

 2位イランの執行数は少なくとも346人、3位サウジアラビアは同102人で、米国の37人、パキスタンの少なくとも36人と続いた。上位5カ国で世界の執行数の約93%を占めた。

 報告書は、中国では死刑囚らは公正な裁判を受けられていないと指摘。「推定無罪」の原則欠如や司法への政治の干渉、拷問で得た証拠の採用、弁護士へのアクセスなどの面で問題があると強調した。


死刑反対の立場を取るアムネスティ・インターナショナルの公表データは自己の主張にあわせるために意図的に改竄されたものも多く、個人的には客観的データとしては扱えないと思っています。
まあ参考データとして。
『少なくとも1718人』と言われている中に不当に拘束され死刑にされた人が何人含まれているのでしょう?
その中に含まれない、その場で殺害されたり秘密裏に処刑された人は何人いたのでしょう?
本当に酷いやり方です。
中国はそういう国なのです。

世界でダントツの人権蹂躙国家である中国の非道を見て見ぬフリをする日本の自称人権・反戦団体や活動家を私は全く信用しません。
世界中が認識している中国の危険性に全く触れずに見て見ぬフリをして、日本の防御を必死に削ごうと画策する人達の狙いは一体何なのでしょう?
私にはとても危険な存在としか思えません。

チベット族虐殺を今すぐ止めるよう私は中国政府に抗議します。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:jiro.siwaku #6mhiDe5. | 2009/03/25(水) 12:55 | URL[ 編集]
    > チベット族僧侶の衣装を軍人に配っている隠し撮り写真

    正確には,「"中国政府主導の映画撮影に当って"チベット"人"僧侶の衣装を軍人に配っている様子を撮影した写真ですね。TCHRDの年次報告書の裏表紙に掲載されていた写真です。

    それが,2008年に実際に行なわれている様子を撮影したものと尾ひれがついてしまい,中国に足元を掬われてしまったと言う経緯が昨年ありました。

    jiro.siwaku

  2. 名前:zaki #- | 2009/03/25(水) 14:10 | URL[ 編集]
    >コメ1
    それも違います。
    「尾ひれがついてしまった」のではなく、別の証拠写真を誤魔化すために中国が撹乱目的でこの写真を意図的にばらまいたのです。

  3. 名前:名無しさん #- | 2009/03/25(水) 14:29 | URL[ 編集]
    コメ1
    まことしやかに言われてるけど「TCHRDの年次報告書の裏表紙」が並べられて検証しているのを1度も見たことがない。
    正確とまで断言するのならばコメ1はその画像を持っているのか?
    あるならぜひ見せてほしいのだが。
    記事の本筋からズレまくりコメ御免。
    邪魔なら消して。

  4. 名前:名無しさん #- | 2009/03/26(木) 01:01 | URL[ 編集]
    チベット頑張れ。
    チベット頑張れ。

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/1202-c45edcb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。