NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「 宇宙ごみ 」 をロボット衛星で取り除く技術を開発 2011年度に実験 -JAXA - (゚∀゚)ゞカガクニュース隊
NIKKEI NET(日経ネット):ロボット衛星、「宇宙ごみ」を掃除 宇宙機構、11年度に実験

 宇宙航空研究開発機構は、運用を終えた人工衛星やロケットの残骸、破片からなる「宇宙ごみ」をロボット衛星で取り除く技術を開発した。アームを伸ばしてつかみ、自身が道連れになって大気圏内に引きずり下ろして燃やす。2011年度に宇宙での実験に着手、国際協力で実現を目指す。

 地球の周りには10センチメートル以上の宇宙ごみが1万個以上あるとされる。実用衛星にぶつかると通信などに影響が出る。12日には国際宇宙ステーションに接近し、滞在中の宇宙飛行士3人が一時避難する騒ぎもあった。(07:00)


【宇宙】「宇宙ごみ」掃除ロボット衛星開発 自身が道連れになって、つかんだ「宇宙ごみ」を大気圏内に引きずり下ろし燃やします
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1237155860/
http://www.23ch.info/test/read.cgi/newsplus/1237155860/
【JAXA】 ロボット衛星、「宇宙ごみ」を掃除 11年度に実験 [03-16]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1237155292/
http://www.23ch.info/test/read.cgi/liveplus/1237155292/

破片を掴んで道連れ大気圏突入ですか。
何か記事を読むと随分非効率な感じがしますが…
それでも現在の技術ではこれが一番確実で効率が良いんでしょうね。
そのうちにもっと効率良くスペース・デブリを回収出来るようになるのでしょう。

しかし老朽化した人工衛星をミサイル実験の的にして爆破し、大量にデブリを撒き散らした中国にでも本来は回収させるべきなんですけどね。
とは言っても中国がそんな責任ある行動をするとは思えませんが。

この回収の為の『ロボット衛星』が故障して大きな『宇宙ゴミ』になったりしたら大変ですねw


関連記事
国際宇宙ステーションに『宇宙ゴミ』急接近、乗組員は脱出装置に一時避難
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/1186-ffef0591
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。