NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヌコニュース 【政治】野田消費者相「こんにゃくゼリーの不当表示に熱心に取り組みに、心から敬意を」 埼玉消費者被害をなくす会を適格団体に認定
痛ニュー速報! 【政治】野田消費者相「こんにゃくゼリーの不当表示に熱心に取り組みに、心から敬意を」 埼玉消費者被害をなくす会を適格団体に認定
適格団体に認定 全国7団体目 埼玉消費者被害をなくす会 Web埼玉(埼玉新聞公式Web)
1166_03x.jpg

 さいたま市浦和区岸町の特定非営利活動法人「埼玉消費者被害をなくす会」(石川祐司理事長)が五日、消費者契約法に基づく適格消費者団体の認定を受け、野田聖子消費者担当相から石川理事長に認定通知書が授与された。これにより同会は事業者の不当な勧誘や表示、契約条項の使用など不当な行為に対し、“伝家の宝刀”といわれる差し止め請求訴訟ができるようになり、消費者の被害救済に活用できる。

 全国で認定された適格消費者団体は関西の四団体、東京二の団体に続き七団体目。

 埼玉消費者被害をなくす会は県生協連や消費者団体連絡会、地域消費者団体など約二十四団体で構成され、消費者の利益を擁護するため、賃貸住宅の敷金問題や不当な携帯電話の契約、通信販売表示問題などに取り組み、是正、改善を引き出している。

 同会は昨年暮れ、認定を申請し、(1)消費者活動を相当期間継続して適正に行っている(2)消費生活の専門家や法律専門家が確保されている―など、適格要件をクリアしているとして、今回認定された。

 認定書を渡した野田消費者相は「コンニャクゼリーの不当表示に熱心に取り組み、心から敬意を表したい。今後も地域の消費者を守るため、県や消費生活センターなどと連携し、活躍してほしい」と激励。

 これを受けて石川理事長は「消費者団体や弁護士、ボランティアらを大事にしながら、迅速に対応できるようにしたい」と決意を述べた。その上で「今後、生命保険や葬儀の不当表示などに取り組みたい」と語った。

 適格消費者団体は消費者利益擁護のため、差し止め請求権を適切に行使することができる適格性を備えた消費者団体として、内閣総理大臣の認定を受けたもので、最近、消費者契約に関連した被害が全国で多発したため、被害の未然防止・拡大防止を図るため二〇〇七年六月に認定が始まった。


また不当な『蒟蒻ゼリー叩き』でのし上がろうとする野田聖子消費者行政担当相の票田が確立されてしまいましたねぇ。
野田聖子消費者行政担当相はもう蒟蒻ゼリーを『悪』と決め付け徹底的に潰す考えのようですね。
消費者庁を設立し野田消費者相を押し上げてきた連中の目標が『蒟蒻ゼリー叩き』ですから、野田消費者相はそうせざるをえないでしょう。
『客観的に見ておかしい』と散々指摘されても、地位保全・更なる出世の為には方針転換はもう出来ず『蒟蒻ゼリー叩き』一直線に向かい続けるしかないようです。

客観的な基準で見れば特に危険ではない事は一目瞭然で簡単に証明出来る『蒟蒻ゼリー』
それををおかしな偏向基準で危険商品と決めつけてしまい、より死亡事故を多数出している数々の商品は放置しておきながら蒟蒻ゼリーを目の敵にしています。
『消費者行政』『弱者保護』を隠れ蓑にした新たな左巻き利権が確実に膨らんでいるのです。

こんにゃくゼリーで男児死亡、販売禁止要請→メーカー回収を促す…野田聖子氏
形は国が決める?消費者行政迷走…こんにゃくゼリー議員立法へ

客観的な判断基準など存在しないヒステリックな『蒟蒻ゼリー叩き』を叫び続ける自称消費者団体は『消費者の声を代弁する』と言いながら全く消費者の声など聞き入れません。
消費者庁設立と野田聖子議員を後押しした『蒟蒻ゼリー叩き』の中心にいる『消費者主役の新行政組織実現全国会議』(ユニカねっと)は蒟蒻ゼリーをあろうことか『中国製毒入り餃子』と同列に並べ、『蒟蒻ゼリー叩き』を団体のスローガンに掲げるほどの偏向っぷりです。

消費者がいくら『蒟蒻ゼリー叩きの理屈はおかしい』『この理屈が通るならば全ての商品を売る事が出来なくなる』と訴えても自称消費者団体は全く耳を貸すつもりはないようです。
マスコミとタッグを組んでネガティブキャンペーンを続け、徹底的に圧力を加え続けています。
消費者の声を無視する消費者団体って何なのでしょうねぇ…
そんな団体の存在は消費者にとって何のメリットもありません。名前を使われ『消費者が望んだから』と後で責任を押し付けられるデメリットしかありません。

消費者の意見を無視する自称消費者団体という名の偏向団体とがっちり手を組み、消費者省を作り上げた野田聖子消費者担当相。
そして消費者達の目を欺き権力の座を勝ち取った『自称消費者団体』は、今度は無関係な第三者的団体であるかのように装い、自分達の極左的偏向意見を消費者全体の意見であるかのようにすり替え、政治にごり押ししようとしています。
この構図は自称消費者団体と野田聖子消費者担当相の『自作自演』です。
そして不当な『蒟蒻ゼリー叩き』をする団体に次々権力を与え続け、大きく力を増やし続けます。

権力の座を駆け上ろうとする野田聖子氏のマッチポンプ的政治活動、消費者不在の消費者行政を誰も止める事は出来ないのでしょうか…

何度も何度も改良を続け、消費者に安全な商品を提供してくれていたマンナンライフ社が、不当な主張で徹底的に圧力を掛けられ目の敵にされている姿は見ていてとても悲しくなります。

マンナンライフ社がこの893的恫喝に耐えられず負けてしまい全て搾り取られて消えてしまえば、自称消費者団体は団体維持の為に必ず次のターゲットを探すでしょう。
次のターゲットにされるのは、何の落ち度も無い貴方の会社かもしれません。

私はマンナンライフ社を応援します。
マンナンライフ社の社員さん、こんにゃく農家さん、頑張ってください。


関連記事
こんにゃくゼリーで男児死亡、販売禁止要請→メーカー回収を促す…野田聖子氏
形は国が決める?消費者行政迷走…こんにゃくゼリー議員立法へ
【こんにゃくゼリー】消費者団体『ユニカねっと』が販売再開見送り求める
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:名無しさん #- | 2009/03/08(日) 16:00 | URL[ 編集]
    共産党・社民党も必死に押している消費者行政はフェミ・極左の利権誘導
    マンナンは消費者行政推進の為のターゲットにされただけに過ぎない
    野田は自民党に巣食う害虫
    早く叩き落さないと被害は広がっていく一方だ

  2. 名前:名無しさん #- | 2009/03/08(日) 16:23 | URL[ 編集]
    愚かな考えを方針転換できないならばサヨナラしてもらうしかないな。
    馬鹿やキチガイを議員にして権力を与えちゃダメ。

  3. 名前:名無しさん #- | 2009/03/08(日) 16:37 | URL[ 編集]
    今は潰瘍だがこのまま放置すればこいつはいずれ癌になる。と予言してみる


  4. 名前:名無しさん #- | 2009/03/08(日) 19:42 | URL[ 編集]
    糞フェミ利権に潰されるマンナンライフを救え!

  5. 名前:名無しさん #imyd9uIE | 2009/03/10(火) 20:13 | URL[ 編集]
    なんで野田が選挙で選ばれるのかが理解不能すぎる。
    岐阜県民の皆さん、早くこいつを政治の場から消してください。
    それとも対立候補がもっとひどいの?

  6. 名前:名無しさん #Vp.6ECXg | 2009/03/10(火) 21:41 | URL[ 編集]
    百害あって一利なしのマルチ野田はいらん。
    モンスターの味方をするいじめっ子野田がいる消費者庁に用はない。

  7. 名前:名無しさん #- | 2009/03/13(金) 18:35 | URL[ 編集]
    あくまでマンナンを根拠なく苛め続けるならば、野田聖子を支持しない
    偏向意見に凝り固まったマルチ・フェミは消えろ

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/1166-e5e873ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。