NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道乳業次長ら逮捕 シロップ大量投棄容疑 函館中央署-北海道新聞(社会)

 【函館】フルーツ入りヨーグルトの製造工程で排出されるシロップを大量に廃棄したとして、函館中央署、道警函館方面本部などは三日、廃棄物処理法違反(不法投棄)の疑いで、北海道乳業(田島久吉社長、函館)の装置技術部次長ら三人を逮捕した。三人は容疑を認めているという。

 逮捕されたのは、同社装置技術部次長渡辺正昭(53)=函館市北美原三=、同社の元従業員で農業丹内辰雄(68)=北斗市追分一=、長男の同丹内喜久(42)=北斗市一本木=の三容疑者。三人の逮捕容疑は、二〇〇七年五月から〇八年六月にかけて、廃棄物のシロップ計約千キロリットルを北斗市内の牧草地などに四百五十五回にわたり捨てた疑い。

 同署などによると、シロップは同社の人気商品「フルーツサラダヨーグルト」などの製造工程で出たフルーツ缶詰の残り汁。北海道乳業は〇三年から北斗市内で農事組合法人「丹内有機肥料」を経営する丹内辰雄、喜久容疑者親子と雇用契約を結び、渡辺容疑者が二人にシロップの処分を指示していたという。

 同署などは、丹内容疑者親子がシロップで有機肥料を製造し、余ったシロップを同組合法人が所有する北斗市内の牧草地などに運び、散布していたとみている。

 調べに対し、渡辺容疑者は「コスト削減のため不法投棄を指示した」と供述しているという。同署などは、この不法投棄により〇三年以降、約一億三千万円の廃棄物処理費が浮いたとみている。

 北海道乳業の中村泰三取締役総務財務部長は「コスト削減のために組織的に関与したことはない。会社としては昨年七月に渡島支庁に指摘されるまで不法投棄の認識はなかった」としている。


シロップ不法投棄ですか。
しかしシロップならば発酵させて焼酎を製造したり、エタノールを作ったり、いくらでも再利用出来そうなんですけどねぇ。何だか勿体無い気がします。
『飲んでも大丈夫な物だから』と安易に不法投棄してしまったのでしょうかね?

約一億三千万円の廃棄物処理費が浮いたようですから、いくら『組織的関与は無い』と言っても、『じゃあその浮いたお金は誰が懐に入れたのか?』という話になってしまいます。

会社がちゃんと処分費用を用意していたのに浮いたお金を逮捕された容疑者が勝手に横領していたのならば『組織的関与は無い』と言い切れるでしょう。
しかし、処分費用にかかるはずのお金を会社が用意してなかったのならば、管理責任を問われるでしょうし、『事実上の不法投棄黙認状態』と認定される可能性もあるでしょう。

保存料等がシロップには含まれているのでしょうからやはり産廃であり問題なのでしょう。しかし『勿体無さ』が先に立ち、あまり目くじらを立てにくい話です。
飲んでも問題の無い物、ってゆーか食用ですからねぇ。

1年で有機肥料を製造した分を除いても千キロリットルのシロップかぁ…
本当に何かに使えないのかなぁ。

シロップに異常に詳しいシロップ博士は居ないのかな?
『●●を混ぜるだけで●●に利用出来るよ。ローコストだよ』みたいな解決策があったら教えて。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:シロップ博士 #- | 2009/03/04(水) 17:09 | URL[ 編集]
    シロップ甘いよ美味しいよ

  2. 名前:T #- | 2009/03/07(土) 15:32 | URL[ 編集]
    組織的関与はない???
    ありえないと思います。
    上層部からの指示ですよ!きっと・・・ Xデーはいつでしょう!
    利益を求めすぎた結果ですね。
    ご愁傷様です。
    北乳製品は買わないことにします。

  3. 名前:名無しさん #- | 2009/03/07(土) 16:15 | URL[ 編集]
    北乳のヨーグルト好きなんで応援する。
    でも不法投棄は反省してくれ。

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/1159-cdf65b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。