NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NIKKEI NET(日経ネット):岡山県・北海道「赤字隠し」 貸付金処理で不適正会計

 岡山県と北海道が、住宅供給公社などに対する貸付金を適正に会計処理せず、2007年度に赤字決算を免れていたことが日本経済新聞の調査でわかった。実際には年度内の返済がなかった短期貸付金を、返済があったように装っていた。類似の会計処理は財政破綻した北海道夕張市も繰り返していた。総務省はこうした処理を問題視。改めるよう要請してきたが、岡山県と北海道は従っていない。

 岡山県は07年4月、年度内の返済が見込めないにもかかわらず、「おかやまの森整備公社」と「岡山県住宅供給公社」に計751億円の短期貸し付けを実施。翌年4月に08年度予算から新たな貸し付けをし、それで前年度分を返済させていた。新たな貸し付けで返済を受けた分は、07年度の歳入として計上していた。(15日 10:05)



日本経済新聞紙面ではこのように紹介されていました。

 岡山県と北海道が、住宅供給公社などに対する貸付金を適正に会計処理せず、2007年度に赤字決算を免れていたことが日本経済新聞の調査でわかった。
 実際には年度内の返済がなかった短期貸付金を、返済があったように装っていた。類似の会計処理は財政破綻した北海道夕張市も繰り返していた。
 総務省はこうした処理を問題視。改めるよう要請してきたが、岡山県と北海道は従っていない。

 岡山県は07年4月、年度内の返済が見込めないにもかかわらず、「おかやまの森整備公社」と「岡山県住宅供給公社」に計751億円の短期貸し付けを実施。翌年4月に08年度予算から新たな貸し付けをし、それで前年度分を返済させていた。新たな貸し付けで返済を受けた分は、07年度の歳入として計上していた。
 地方自治法は「各会計年度における歳出は、その年度の歳入をもって、これに充てなければならない」と定めている。適正に処理していれば、岡山県は約740億円の赤字となり、国の監督のもとで健全化に取り組む「財政再建団体」に転落していた。
北海道も道住宅供給公社に対する281億円の短期貸付金で同様の処理をし、赤字転落を免れていた。

 岡山県は「法令違反ではない」(財政課)と主張。北海道は「公社が銀行から借りる形に改めたいが、貸してもらえない」(財政課)と話している。

 しかし、「企業であれば粉飾決算」(日本公認会計士協会増田宏一会長)との指摘もあり、改めて自治体の会計制度が問題となりそうだ


この記事の見出しを見て、記事を読むと岡山県と北海道が夕張市のように破綻してしまうのではないかと感じてしまいます。
夕張市のケースでは資金不足を隠すために会計処理を毎年誤魔化し実質的な赤字が膨らんでいきました。

しかし今回のケースは単に県が住宅供給公社の運転資金を貸し付けていただけのようです。
貸付金をわざわざ年度内に全額返済して貰わないとその貸付分が決算時に丸々マイナスとして扱われてしまう仕組みなのです。
その為にこういう特殊なやり取りをしないとならなかっただけ。
破綻した夕張市と会計処理方法が似ているとは言え、その内容が全然違うみたいです。

年度末に住宅供給公社への貸付金を年度末に本当に全額返してもらい、4月に改めて貸し付ければ何の問題もなかった話です。
そんなすぐに多額の資金を回収出来る程余裕ならば、住宅供給公社は始めから借金する必要は無いのかもしれませんが。

とまあ今はそれほど問題視するニュースではないようです。
内容はあくまで『この会計処理方法は問題なんじゃね?』という話です。

この日経の記事、特に『赤字隠し』というタイトルや『類似の会計処理は財政破綻した北海道夕張市も繰り返していた』という一文を見て『岡山と北海道は不適正会計しなければならない程やばいのか!』と誤解してしまった人もいるでしょう。ぶっちゃけ私は勘違いしましたw
日経は何ら間違った事は書いていないので記事自体に非があるわけではありません。勝手に勘違いした私のせいなんですけどね。
そんな訳でこの記事を取り上げてみました。

北海道財務課の『住宅供給公社が銀行から運転資金を借りる形に改めたいが、貸してもらえない』という話などは、聞けば実に納得してしまいます。
北海道拓殖銀行が今もあったならば素直に貸してくれたでしょうけど、他の銀行は冷たいでしょうからねぇ。
無理にお願いして借りる事に成功しても、貸し剥がしとかされそうですしね。

しかし余裕の無い財政の中でこういう特殊な会計手段をとられると、何かトラブルが起きた時に解り難いというのも事実です。例えばもし同時に住宅供給公社側で不正な会計処理が行われていた場合、連鎖的に破綻しかねません。
そういう事が無いようにチェックするという意味では大事なニュースです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/1129-faabceb3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    稲城市小口事業資金の貸付利率について稲城市小口事業資金の貸付利率について.(続きを読む) セイフティネット貸付ある程度財務内容の良い関...
    2009/02/20(金) | 破産の前に・・・
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。