NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ああ、昔にもどりたい 毎日記事「麻生首相、不人気でポスターはがされる(自民議員証言)」→該当議員に電凸「把握してない」→記事は捏造かもとネットで話題に
未定なブログ 【捏造疑惑-毎日】記事「麻生首相、不人気でポスターはがされる(自民議員証言)」→該当議員に電凸「把握してない」→記事は捏造かも
ADON-K@戯れ言 【毎日-取材】記事「麻生首相、不人気でポスターはがされる(自民議員証言)」→該当議員に電凸「把握してない」→記事は捏造かも
毎日「疑惑取材」一考 博士の独り言
livedoor ニュース - 毎日新聞が捏造か? 2ちゃんねらー「毎日がアサヒった」とコメント
毎日新聞が捏造か? 2ちゃんねらー「毎日がアサヒった」とコメント ≪ ニュース 未来検索ガジェット通信

毎日新聞のインターネットサイト『毎日jp』が捏造記事を掲載したのでは? と、インターネットで大きな話題となっている。『毎日jp』は、「関西地方選出で2回当選した議員が、地元で麻生さんのポスターが酔っぱらいに破られているとコメントした」(要約)という内容のニュースを報じた。しかし、ブログ『1ドットの声にもギガバイトの魂』や『にゅーあきばどっとこむ』が伝えたところによると「そんな事実はないのでは?」と疑問符が付く記事であったことが判明したのだ。

今回の記事に関して怪しいと思った2ちゃんねらーが、かたっぱしから関西地方選出で2回当選した議員に電話をし、確認したのだ。しかし、ほとんどの事務所で「知らない」という内容のコメントをされたようだ。これが事実ならば、ハッキリとした捏造記事となる。このことについて、インターネット巨大掲示板『2ちゃんねる』では、「毎日がアサヒるとは……」「俺は大阪人だが、選挙ポスターが破られてるのは今のところ見た記憶がないな」など、さまざまな毎日新聞に対する非難が飛び交っている(アサヒるとは、記事を捏造するという意味)。

さらに2ちゃんねらーは、「自民党、関西地方選出の当選2回の議員が、毎日新聞の記述に対し “NO! 酔っ払いに破られた事実は無い” そう証言しました」(要約)とも記載しており、それが事実であるとすれば、毎日新聞はどのように弁明するのか非常に興味深い。

<2ちゃんねるなどインターネットでの声の一部>
・これで高給が貰えるなんていいな
・ねつ造発覚とおおはしゃぎ←今ここw
・こないだ、(毎日新聞)取ってないのに新聞受けに入ってた
・毎日で合ってるだろうと思えるのは日付と曜日くらい
・うるせー、毎日新聞が破られたって言ったら破られたんだよ

このことに関して、自称・社会派漫画家のピョコタン先生(小学館等で連載)は、当編集部の取材に対してこう語っている。「ポスターが破けたらテープとかノリで貼り付ければいいんじゃないの? そりゃ自然に破けることだってあるでしょ。ニュースにしたり騒ぐことじゃない」。

今回、2ちゃんねらーの活躍によって浮上した捏造疑惑。社会的なニュースを伝える場合、誇張も誇大表現もよくないことだが、根も葉もないことを事実のように伝えることは捏造でしかなく、国民の信頼を少なからず得られている新聞社がすることではない。情報が事実なのか審議をし、事実をそのまま伝えればいいだけの話なのだから。



その毎日新聞のニュースがこちら

次期衆院選:麻生首相とのポスター、自民議員が二の足 - 毎日jp(毎日新聞) (Web魚拓

 次期衆院選が近づき、自民党議員がポスターの扱いに頭を悩ませている。政治家ら2人以上写った政党用ポスターの掲示は可能だが、人気が低迷する麻生太郎首相との「ツーショットは逆効果」とみられているためだ。「麻生離れ」はこんなところにも表れている。

 公職選挙法では、現職議員の任期満了(9月10日)の6カ月前にあたる3月10日から次期選挙の公示までの間、政治家個人のポスターの掲示が禁止される。「選挙前に大量に掲示されると、カネのかかる選挙を助長する」(総務省)が理由だ。ただ、2人以上が写ったものや、政党の演説会告知用ポスターは公示まで掲示が認められている。

 禁止期間中、立候補予定者は首相と並んだポスターでアピールするのがこれまで一般的だった。ところが麻生内閣の支持率が落ち込むにつれ、
「今回だけは首相にお願いしたくない」(関東地方選出の当選1回)
「地元で、麻生さんのポスターが酔っぱらいに破られている」(関西地方選出の当選2回)
と、若手議員を中心に不安が広がりだした。

 代替案としてスポーツ選手や芸能人▽本人の妻子▽選挙を応援してくれる地元県議--などが浮上しているが、「集票効果」は未知数。同省選挙課は「政党演説会の告知用の体裁を取りながら、明らかに演説の弁士にならない人を掲示すれば、個人ポスターと認定される可能性もある」とクギを刺す。【田所柳子】



ん?ポスターを破るという行為は犯罪です。
普通に器物破損ですね。
『酔っ払いが破った』と言う以上、破る現場を誰かが目撃していたのでしょうね。
何故目の前で犯罪が行われていたのに放置したのでしょう?

ってゆーか、この記事に書かれている『関西地方選出の当選2回の自民党議員』とやらは、そもそも実在するのでしょうか?
もしその議員が実在せず、この記事自体が毎日新聞による政治誘導の為の創作で、麻生首相の評判を貶めるのが狙いだとしたら…随分酷い話です。

新聞は常に中立な立場を保ち、事実のみを客観的に報道すべきです。余計な政治誘導などするべきではありません。
そしてそのニュース自体がありもしない捏造記事だとしたら、そんなものを載せるのはもう新聞とは呼べません。単なる政治的な中傷ビラです。

【毎日新聞】何かおかしいぞ?麻生叩きでやぶ蛇の新聞社【証拠出せ】 - 1ドットの声にもギガバイトの魂
【緊急速報】「地元で麻生さんのポスターが酔っぱらいに破られている」【捏造発覚】 - 1ドットの声にもギガバイトの魂

相良宗介氏が『関西地方選出の当選2回の自民党議員』をピックアップ。
それぞれに電話で確認。
電話を受けた議員さんは毎日新聞の報道にあった『事件』を全員否定。
『ポスターが酔っぱらいに破られている』議員も、毎日新聞にその事で取材を受けた議員も存在していなかったようです。
相良宗介さん。お疲れ様です

私もこの記事を書く前にそれぞれの議員さんに確認の電話をしてみましたが、やはり結果は同じ。議員さんは皆『そのような事実はない』との事です。
お忙しい中でお返事を頂いた議員さん、ありがとうございました。

毎日新聞の田所柳子記者は、誰に取材してこの記事を書いたのでしょう?非常に気になりますね。

【電凸】「ポスター破り記事」捏造疑惑の変態新聞社に電凸しますた。【読者室パニック】 - 1ドットの声にもギガバイトの魂
ADON-K@戯れ言 【電凸】毎日:麻生首相とのポスターが破られているの件について各所に電凸してみました【捏造?】

【捏造疑惑-毎日】記事「麻生首相、不人気でポスターはがされる(自民議員証言)」→該当議員に電凸「把握してない」→記事は捏造かも
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234223395/

まあ毎日新聞はその議員の名前を公表すれば自身に降りかかった疑惑を払う事も可能でしょう。その議員と毎日新聞のどちらかが嘘を付いていることになります。

早くその『関西地方選出の当選2回の自民党議員』が誰なのか明らかにして欲しいですね。私も気になります。
発表され次第、またその議員に確認したいと思います。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:名無しさん #Vp.6ECXg | 2009/02/16(月) 14:06 | URL[ 編集]
    ソースが変態新聞というだけで、信憑性はがくっと落ちますからね。
    メディアという業界で信用度が低いのは致命的でしょう。
    ましてや、やらせ臭いとなるともうガセ、デマかと疑われるのは当然でしょう。
    変態新聞社の連中はいい加減に自分たちの信用度の無さに気づかないものですかね。


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/1124-2f2d474a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。