NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主「山岡疑惑」の闇 博士の独り言
マルチ・不透明資金・盗作:民主党の山岡賢次衆院議員 日本アンチキムチ団
asahi.com(朝日新聞社):民主・山岡氏側へ不透明資金 関係会社に405万円 - 社会
NGY200901220010.jpg

 民主党国会対策委員長の山岡賢次衆院議員(比例北関東)が、東京都渋谷区の学習塾経営会社の口座を使って、不透明な資金を受け取っていることが分かった。01年にあった北関東の市長選で公設秘書を応援派遣した市長側から同年~03年に計405万円を受け取ったほか、08年秋にはマルチ商法業者からの「花代」10万円も受領していた。朝日新聞の質問に対し、山岡氏は秘書派遣に対する見返りの受領を否定しながらも、塾経営会社との関係については回答しなかった。

 この口座の会社名は「ニューワールド」(以下NW社)。山岡氏が大蔵政務次官を辞任した時の資産公開(91年)によると、妻が発行済み株式の6割にあたる1万2千株を保有していた。複数の役員経験者が「山岡氏に頼まれて名前を貸しただけ」と説明。登記上の本社所在地のマンションには社名や営業を示すものはなく、その実態は不明だ。

 405万円の資金提供について、市長側は「公設秘書を派遣したことへの見返りとして、山岡氏から要求された。その場には山岡氏を含めて4人いた」と証言し、国から給与を受け取っている公設秘書に給与を二重取りさせる形になっていたと指摘する。

 これに対し、山岡氏は会社との関係は説明しないが、秘書派遣については「関係するあらゆる選挙で秘書を応援に出しているが、見返りを受け取ったことはない」と否定している。

 405万円は、市長側の関連法人が01年1月~03年3月まで毎月15万円ずつ振り込んでいた。NW社と市長側の関連法人は顧問契約を結んでいたが、市長側は「実際は秘書派遣に対する山岡氏へのお礼で、顧問契約は仮装だった」と主張する。

 実際、顧問業務はなされておらず、NW社が契約終了にあたって関連法人側に提出した「経営リポート」の大半は、他人の論文を無許可で丸写ししたものだった。論文を転載された有名大教授は「そもそもNW社も、転載されていた事実も知らなかった」としている。

 NW社の口座が発覚したのは、昨年10月。民主党議員とマルチ業界との不透明な関係の一つとして、マルチ業者の式典の花輪の名義貸し料「花代」10万円が、同口座に送金されていたことが明らかになった。問題発覚直後に山岡氏が返還した際も、NW社から業者に戻された。

 山岡氏は文書で「市長は寝返って政敵となっている。秘書派遣を理由に『顧問料』の支払いを求めたと主張したのならば、明らかなうそだ」と説明している。(藤森かもめ、小松隆次郎)



「選挙応援の謝礼に400万円」山岡氏側に不透明な資金  - MSN産経ニュース

 民主党国対委員長の山岡賢次衆院議員(比例北関東)の関係者が役員を務めていた東京都内の学習塾経営会社の口座に、栃木県真岡市の福田武隼市長から病院へのコンサルタント料名目で平成13年から15年まで計405万円が入金されたことが23日、分かった。福田市長が記者会見し「山岡氏の公設秘書が市長選を手伝ってくれた報酬だった」と話した。

 また、同じ口座にはマルチ商法関連業者から、設立記念式典に花輪を出してもらった謝礼として「花代」10万円が振り込まれていたことも判明した。

 福田市長によると、初当選した13年春の市長選の際、山岡氏側から当時の公設秘書ら数人が事務所の活動を手伝った。山岡氏と秘書は、応援の報酬として400万円余りを支払うよう要求したという。

 山岡氏の事務所は「関係する選挙には秘書を派遣したりして応援しているが、見返りは受け取ったことがない」としている。



asahi.com(朝日新聞社):厚労相らの論文を無断転載 民主・山岡氏側の塾経営会社 - 社会

 民主党国会対策委員長の山岡賢次衆院議員が、秘書を選挙の応援に派遣した栃木県真岡市長側から学習塾経営会社「ニューワールド」(以下NW社)を使って不透明な資金を受け取っていた問題で、NW社から市長側が受け取った顧問業務報告書5部のうち少なくとも4部は、他人の文章の無断転載だったことがわかった。盗用されたのは、舛添厚生労働相や慶応大教授らで、誤字や脱字も含めて原文と同じだった。

 盗作の発覚は、「顧問契約」に実態がなかったことを裏付けるもので、23日に会見した福田武隼市長も「契約は表向きだった」と偽装を認めている。一方、山岡氏は同日、秘書派遣見返りの受領を再度否定し、「顧問契約は、市長所有の病院経営問題の弁護士代などの諸経費だったと聞いている」と説明した。

 双方の関係者の説明や書面によると、報告書は「ニューワールド経営リポート」で、市長側が顧問契約を解約する際、山岡氏側に要望。解約直前の03年春、山岡氏側から5部まとめて病院に届いたという。A4判3~12ページで、作成時期は01~03年の契約期間に沿う形になっていた。

 「医療の合理化と医療レベルの維持について」と題した文書は、舛添氏が厚労相就任前の02年11月ごろ、ホームページ(HP)上に公開した論文と同一。「平成14年(02年)9月」の分としているが、その時点では開かれていないはずの10月13日の会合に参加した話や、母親の介護経験などを記していた。

 HPには「無断転載を禁止」との注意書きがあった。舛添氏は「著作権者に何の断りもなしに使用するのは言語道断。法的にも道義的にも問題だ。非常に憤りを感じる」と話している。

 「日本の医療制度の現況について」と題した「平成13年(01年)9月」の分は、慶応大学の池上直己教授(医療経済学)が、98年3月に病院関係者の研究会で話した内容で、「講演要旨」として主催者がネット上に公開したもの。池上教授は「会社自体を全く知らない。転載の許可もしていない」という。

 「平成13年12月」分の「人権を守る医療活動と医療・経営構造の転換の課題について」は、宮城県の宮城厚生協会の水戸部秀利理事長の論文だった。理事長は「無許可で悪質な商売に使われたら心外だ」と話している。

 「平成14年3月」分の「医療の市場原理・効率化について」は、青森県内の整形外科医が書いたリポートと同じだった。

 山岡氏は01年前半、市長選の際に市長側に自身の公設秘書を応援派遣。一方で、市長の病院はNW社に、「顧問料」の名目で計405万円を送金していた。市長は「実際は選挙応援の謝礼だった」としている。(藤森かもめ、小松隆次郎)


【政治】 マルチでも問題の民主・山岡氏に、不透明資金…関係会社に405万円
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232669752/
【政治】栃木・真岡市長、民主党・山岡国対委員長へ不透明な資金を渡した事を認める 山岡氏「事実に反する。市長サイドの虚言」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232708421/
栃木・真岡市長 : 民主党の山岡に、脅迫めいたやり方で405万円も巻き上げられますた (`;ω;´)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232708421/
【政治】民主党の山岡氏が秘書派遣の見返りとして献金を要求…山岡氏「虚言だ」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1232696804/
【民主】山岡議員の塾が舛添厚労相らの論文をパクる。誤字脱字まで一致
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1232761743/

本当に民主党国会対策委員長の山岡賢次衆院議員は問題が多い人物ですね。
『マルチ業界癒着』問題、『アイヌは蛮族』問題、『若者はナチス』問題『西松建設違法献金』問題…挙げていくとキリが無いくらいにどす黒い話題が次々出てきます。

しかしなぜか平気で議員を続け、民主党の要職に居るのです。
不思議ですね。

今回も

1・選挙協力秘書派遣の謝礼要求で、国から給与貰ってる公設秘書の給与二重取り
2・受取口座になっているニューワールド社は実態の無いペーパーカンパニー
3・ニューワールド社はマルチからの『花代』の受け取りもしていた
4・山岡氏側から届けられたレポートはネット上に公開された他人の文書の盗作


まあ、なんというか…これが本当ならばメチャクチャですね。

テレビはきちんとニュースにしたかな?
自民党議員が同じ事をしたら『予定を変更して』大々的に報じるでしょうけど。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:名無しさん #- | 2009/01/25(日) 19:00 | URL[ 編集]
    二次補正の給付金以外を国民に意図的に伝えないようにしたり、民主の問題のみを伝えないようにしているニュースは終わってますね。

  2. 名前:   #- | 2009/01/25(日) 23:11 | URL[ 編集]
    ミンス規制始めたか?
    地味に怖かったです。

    >グーグルの検索窓に「民主党」と入力すると、
    >出てくるはずのものが出てこないようです。
    ttp://2525club.blog61.fc2.com/blog-entry-2273.html

  3. 名前:名無しさん #JTYNG0Wo | 2010/01/19(火) 04:11 | URL[ 編集]
    子ども手当支給で内閣支持回復…民主・山岡氏 政治 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100118-OYT1T01119.htm

     民主党の山岡賢次国会対策委員長は18日午前、国会内での新人衆院議員らを集めた国対全体会議で、「(内閣)支持率は下がっているが、予想よりも高い。地元では非難を浴びると思うが、子ども手当法案が通って生活に影響してくるとなれば、また大きく変わってくる」と述べた。

     同党の石川知裕衆院議員の逮捕など小沢幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る一連の問題で、現在は民主党への風当たりが強くても、子ども手当を支給すれば支持が回復するとの見通しを示したものだ。

     山岡氏としては、若手の動揺を抑える狙いがあったと見られるが、同会議の出席者からは「バラマキをすれば支持が戻るというのは、国民を愚弄(ぐろう)した話だ」と指摘する声も出ている。
    (2010年1月18日21時46分 読売新聞)

    【政治】子ども手当を支給すれば内閣支持回復…民主・山岡氏
    http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1263819742/

    国民の金をばら撒いて票を買う宣言ですね。
    このカス政治家はどこまで国民を馬鹿にしているのやら・・・

    ホント狂ってるわ民主は。

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/1083-a5cd3644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。