NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ああ、昔にもどりたい 特捜が動いた!準大手ゼネコン「西松建設」の裏金20億円超について全容解明を目指す - 東京地検
何でもありんす 【社会】西松建設OB2団体が「脱法的献金」4億8000万円…相手は小沢一郎・民主党代表、自民党・二階氏など「建設族」議員
痛ニュー速報! 【社会】「西松建設」の4億8千万の脱法的な政治献金、子会社が政界工作の窓口の疑い浮上。6~18年では民主・小沢氏が最も献金額大きい
西松建設が違法献金か、政治団体隠れみのに4億8千万円 社会 YOMIURI ONLINE(読売新聞)キャッシュ

 準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)が、OBを代表にした政治団体を隠れみのに使い、国会議員などへの企業献金を続けていたことがわかった。

 同社は社員を政治団体の会員にして「会費」を納めさせ、その資金を政治団体から議員側に献金させる一方、社員に対しては賞与に上乗せして会費分を補填(ほてん)。仮装献金額は4億円を超え、献金先は同社が指定していた。海外で作った裏金を持ち込んだとされる事件で同社を捜査中の東京地検特捜部も事実を把握。他人名義での献金や政党以外への企業献金を原則禁止している政治資金規正法に抵触する疑いが強い。

 献金の隠れみのに使われていた政治団体は、「新政治問題研究会」(1995年設立)と「未来産業研究会」(99年設立)。同社の元幹部2人がそれぞれ代表を務め、2006年末に解散した。

 政治資金収支報告書によると、会費収入は設立から解散までで計約5億1500万円。しかし、同社関係者らによると、会費は社員が支払うものの、会社が年2回の賞与に「特別加算金」などとして上乗せし負担していた。会員となる社員は、課長級以上の成績優秀者から、人事部と政治団体の代表者が相談して選抜。会費は1口6万円などで、家族も会員にして4、5口納める社員もいたが、すべて同社が負担していたという。

 また、両団体は会費収入以外に「新世紀政経懇談会」などと称するパーティーを開き、計約7310万円の収入を得ていたと収支報告書に記載していた。しかし、こうした催しの参加者は少人数で、同社が両団体に支払っていた。

 両団体の収入に関する記載はほとんどが虚偽だった可能性が強く、同社関係者によると、複数の幹部が特捜部の事情聴取に、こうした仮装工作や両団体が同社のダミーだったことを認めているという。

 両団体名義で行われた与野党の国会議員などへの献金やパーティー券購入などの総額は、計約4億7800万円に上った。このうち04~06年には、国会議員6人の資金管理団体に計2600万円を献金しており、多い順で民主党の小沢一郎代表(1400万円)、自民党の尾身幸次元財務相(400万円)森喜朗元首相(300万円)などだった。

 政治資金規正法は、他人名義での献金を禁じており、違反すると3年以下の禁固などの罰則がある。また、政治家の資金管理団体への企業献金も2000年以降、禁じられ、禁固1年以下などの罰則がある。

 両団体からの献金について、小沢代表の事務所は「法律に基づいて適正に受領し、収支報告書に記載している」、森氏の代理人弁護士は「法令に基づき、適正に報告している」とし、西松建設からは30日までに回答がなかった。

(2008年12月31日03時05分 読売新聞)


******************************

東京新聞 西松建設OB2団体 脱法的献金 4億8000万円社会(TOKYO Web)
2008年12月29日 朝刊
PK2008122902100015_size0.jpg

 準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)のOB二人が設立した二つの政治団体が、二〇〇六年末までの約十年間に、総額約四億八千万円の政治献金をしていたことが分かった。複数の同社関係者は本紙の取材に「実体は同社がつくった政治団体」と認めている。政治家個人に対する企業献金は禁じられており、同社は“抜け道”を利用した脱法的な献金を続けていた可能性が強い。 

 同社については、海外事業で捻出(ねんしゅつ)した裏金一億円を、無届けで国内に持ち込んだ外為法違反の疑いで、東京地検特捜部が捜査を続けている。

 団体は「新政治問題研究会」と「未来産業研究会」。西松建設の営業管理部長を務めたOB二人がそれぞれ、一九九五年と九八年に設立。事務所は千代田区内のビルの同室で、〇六年末にそろって解散した。

 二団体の政治資金収支報告書や官報によると、新政治研は十二年間で約三億五千五百万円を寄付し、約七千百万円分のパーティー券を購入。未来研は九九年以降の八年間で、約二千九百万円を寄付、約二千二百万円分のパーティー券を買っていた。

 〇四-〇六年の主な献金は、小沢一郎・民主党代表の資金管理団体「陸山会」へ千四百万円、自民党・二階派の政治団体「新しい波」(二階俊博代表)へ七百七十八万円など、与野党首脳や建設族の議員が中心。小沢氏については、岩手県の政党支部にも千七百万円を寄付している。

 二団体の収入は会費と、年三回ずつ都内で開いていた政治資金パーティーの二本柱。会員は新政治研が数百-千四百人、未来研が百人前後。パーティーでは一回平均二百万円近い収入が計上されているが、参加者など実態は不透明だ。

 二団体の代表を務めた西松建設OB二人には、文書などで取材を申し込んだが、二十八日までに応じていない。西松建設総務部は「捜査が続いている現時点では、何もコメントできない」としている。


記事画像をテキスト化したもの

西松建設OB団体の献金先(パーティー券含む)
 2004-06年総務省届け出分。単位は円

陸山会(小沢一郎民主代表) 新政治研1100万、未来研300万
新しい波(二階派)        新政治研466万、未来研312万
幸政会(尾身幸次元財務相) 新政治研400万
春風会(森喜朗元首相)    新政治研400万
自民党東京参院比例第11支部(藤野公孝元参院議員) 新政治研400万
民主党参院比例第9総支部(渡辺秀央改革クラブ代表) 新政治研200万
賢友会(山岡賢次民主国対委員長)  新政治研200万
藤井孝男後援会(藤井孝男元運輸相) 新政治研160万、未来研40万
政経創造研究会(山口俊一衆院議員) 新政治研200万
加納時男後援会(加納時男参院議員) 新政治研100万、未来研100万
白鳳会(川崎二郎元運輸相)       新政治研60万、未来研40万
地域政経研究会(山本公一衆院議員) 新政治研60万、未来研40万
平成研究会(旧橋本派)          新政治研60万


******************************

東京新聞西松建設 社員の寄付装い献金? 亀井静氏後援会へ社会(TOKYO Web)
西松建設 社員の寄付装い献金? 亀井静氏後援会へ
2008年12月30日 朝刊

 準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)が一九九七年から二〇〇一年にかけて、亀井静香・国民新党代表代行の資金管理団体「亀井静香後援会」に、個人献金を装った実質的な企業献金をしていた疑いのあることが分かった。収支報告書に名前が記載された幹部社員らの多くは、本紙の取材に、自らが献金した事実を否定している。

 西松建設をめぐっては、OBが設立した政治団体を抜け道に、十年間で約四億八千万円の献金をしていた疑いが浮上しており、新たな脱法献金疑惑が明らかになった。

 官報に記載された同後援会の収支報告書の要旨によると、献金したとされるのは西松建設本社の総務部、経営企画部、営業管理部などの部長・副部長をはじめ、関東支店、中国支店などの副支店長や次長ら。ほとんどが一人十二万円で、九七年と九九-〇一年は毎年二十五人が寄付。五年間の総額は約千三百万円に上る。

 寄付者として名前が記載されている本社の元部長は、本紙の取材に「私がそんな金を出すはずがない。献金したら覚えているはず」と否定。別の元部長も「初めて聞いた。会社が勝手に名前を使ったのでは」と証言した。他の幹部社員も多くが献金の事実を否定するか、「記憶にない」と回答している。

 亀井氏は九六-九七年に建設相、九九-〇一年に自民党政調会長を務めた。亀井氏の事務所は「十年近く前のことなので確認のしようがない」とコメントしている。西松建設総務部は「現時点では何もコメントできない」としている。

 資金管理団体に対する企業献金は、二〇〇〇年以降禁止された。神戸学院大法科大学院の上脇博之教授は「個人名を使って事実上の企業献金をしていたならば違法行為だ。受け取った側にも虚偽記載の疑いがある」と指摘している。


******************************

asahi.com(朝日新聞社):西松建設、裏金20億円 東京地検が本格捜査へ - 社会

 準大手ゼネコン「西松建設」(東京)が過去5年間に国内外で総額20億円を超える裏金を捻出(ねんしゅつ)していたことが関係者の話でわかった。海外の銀行口座にプールしていた裏金のうち約1億円を不正に日本に持ち込んだ疑いが持たれている同社は、国内でも全国の支店を使って裏金作りをしていたという。

 東京地検特捜部は、海外からの約1億円について、同社の元役員級を含む元幹部らが関与した疑いが強まったとして外国為替及び外国貿易法(外為法)違反容疑で本格的な捜査に乗り出す方針を固め、裏金の全容解明を目指す模様だ。

 西松建設総務部はこれまでの取材に「捜査中なのでコメントを控える」としている。

 関係者によると、裏金20億円超のうち国内分が10億円以上、海外分が約10億円という。国内分は、全国の支店が下請け業者から工事費を還流させたり、架空経費を計上したりする手口を使っていたとされ、15年以上前から続いていたという。

 海外分は、東南アジアで請け負った工事費を実際より高く見せかけて経理処理するなどの手法で捻出。香港の銀行に開いたペーパー会社名義の口座や貸金庫に集めていたとされる。これを管理し、約1億円を国内に不正に持ち込んだとされる元海外事業部副事業部長の高原和彦被告(63)=業務上横領罪で起訴=はこれまでの特捜部の調べに対し、「裏金作りは本社の指示だった」と供述したという。

 関係者によると、西松建設が海外で裏金作りを始めたのは、同社も関与したゼネコン汚職事件が摘発された93年以降で、裏金が発覚しないようにする狙いがあったという。

 一方、同社の取引業者らによると、国内外で作られた裏金は国内の工事受注に伴う地元対策費などに充てられたほか、一部は東南アジアでの工事を受注するための活動費に充てられた疑いがある。

 特捜部は昨年11月、西松建設本社や社長宅のほか、同社OBが代表を務めていた政治団体の関係先など数十カ所を外為法違反容疑で捜索。関係者の聴取を進めている。


**********************************

何でもありんす 【社会】 西松建設元副社長ら4人を逮捕、裏金7千万円を持ち込んだ疑い
西松建設元副社長を逮捕へ、海外裏金持ち込み容疑 社会 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
20090114-722865-1-L.jpg

 準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)が海外から裏金約1億円を税関を通さずに国内に持ち込んだとされる事件で、東京地検特捜部は14日、同社の元副社長(68)ら数人を外国為替及び外国貿易法(外為法)違反の疑いで取り調べる。

 容疑が固まり次第、逮捕する方針。

 元副社長は同社の裏金づくりに深く関与していたとされ、特捜部は裏金の使途の解明を進める。

 特捜部の調べや同社関係者によると、同社は約10年前から東南アジアの現地企業に下請け工事を発注する際、工事代金をペーパーカンパニーに水増し発注する手法で、総額約10億円の裏金を捻出(ねんしゅつ)、海外の複数の口座にプールしていた。

 元副社長は2005年ごろ、香港などの口座で裏金を管理していた同社元幹部・高原和彦被告(63)(業務上横領罪で起訴)に、裏金の持ち込みを指示。高原被告は昨年春ごろまでに計8回、入国の際に日本円で計約1億円を運び込んだ疑いが持たれているが、このうち3年の時効にかからない約7000万円を立件するとみられる。

 特捜部は昨年6月、外為法違反容疑で同社本社や子会社の「松栄不動産」(港区)を捜索。同11月には、裏金の一部を着服した業務上横領容疑で高原被告を逮捕した。

 高原被告は裏金づくりや日本への持ち込みについて、「副社長の指示だった」と認めており、松栄不動産の元社長にも裏金の一部を渡したと供述しているという。このため特捜部は、同社元社長についても取り調べる。

 元副社長は海外事業部長や管理本部長を経て副社長に就任したが、特捜部の捜索後の昨年10月、「一身上の都合」を理由に辞任し、非常勤の顧問に就いた。

 外為法では、国外から100万円を超える現金を持ち込む際、税関に届け出るよう義務付けており、違反した場合は20万円以下の罰金か6月以下の懲役が科せられる。
(2009年1月14日14時32分 読売新聞)


*********************************

西松建設の資金に複数ルート、タイ受注工作や献金か 社会 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
20090115-735185-1-L.jpg

 準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)が海外の裏金を税関を通さずに国内に持ち込んだ事件で、東京地検特捜部は14日、同社元副社長・藤巻恵次容疑者(68)(現・顧問)ら4人を外国為替及び外国貿易法(外為法)違反容疑で逮捕した。

 同社が過去10年に東南アジアなどで捻出(ねんしゅつ)した裏金は総額約10億円。特捜部は今後、裏金の使途を捜査するとともに、同社を巡る複数の不透明な資金ルートの解明を本格化させる方針だ。

 特捜部は、裏金の一部が、タイで西松建設が工事を受注するための工作費に使われた可能性が高いと見ている。関係者によると、バンコク都庁が2003年度に同社などの共同事業体(JV)に発注した洪水対策トンネル工事に絡み、同社はJVを組んだ現地企業と共に4億数千万円を拠出。これがタイの政府高官らに渡った疑いが浮上している。特捜部はタイの検察当局に不正競争防止法違反(外国公務員への贈賄)容疑で捜査協力を要請したが、現地企業が関与しているため、当面は現地での捜査の行方が焦点になりそうだ。

 一方、特捜部は、西松建設がOBを代表にした二つの政治団体を隠れみのにして国会議員らに行っていた献金についても捜査。これらは他人名義での献金や政党以外への企業献金を原則禁止している政治資金規正法に違反する疑いがあるため、同社関係者から事情聴取を重ねている。

 献金に使われていたのは、「新政治問題研究会」(1995年設立)と「未来産業研究会」(99年設立)。両団体の会費は、同社が選んだ社員らが支払う形になっていたが、同社は年2回の賞与の際、会費分を上乗せして補填(ほてん)。部長級や課長級などの役職に応じ、会費の額もランク分けしていた。

 解散する06年末までに、両団体名義で行われた献金やパーティー券購入などは総額約4億7800万円にのぼり、献金先には、民主党の小沢代表や自民党の尾身幸次元財務相の資金管理団体などが含まれていた。

 また、特捜部は昨年11月、西松建設の外為法違反事件の関連先として、政官界や電力業界に幅広い人脈を持ち、特に原子力発電事業に強い影響力があるとされる都内の元会社役員の関係先を捜索した。

 このうち、都内の支店が捜索を受けた警備会社(本社・青森県六ヶ所村)に、西松建設は多額の融資をしていた。この警備会社は、日本原燃(同村)から使用済み核燃料再処理施設の警備業務を請け負うなどしている。

 このほか、特捜部は昨年12月、福島県の地元建設会社も捜索したが、この建設会社も西松建設から融資を受けていた。
(2009年1月15日03時09分 読売新聞)


*****************************

西松建設子会社が政界工作の窓口? 資金提供、裏金流出も (1-2ページ) - MSN産経ニュース
2009.1.16 23:22

 準大手ゼネコン「西松建設」(東京)の外為法違反事件で、東京地検特捜部に元社長の宇都宮敬容疑者(67)が逮捕された子会社「松栄不動産」(同)が、西松の政界への資金提供の窓口だった疑いのあることが16日、分かった。松栄は民主党の小沢一郎代表が党首を務めた旧自由党の政治資金団体などに献金。西松が小沢氏ら国会議員8人の資金管理団体に事実上の企業献金を行った際のダミーだった政治団体の代表は、松栄の監査役を兼務していた。特捜部は松栄を通じて裏金も政界に流れていた可能性があるとみている。

 調べでは、宇都宮容疑者は、国内に持ち込まれた裏金の一部を受け取った疑いが持たれており、特捜部は外為法違反容疑で松栄も家宅捜索。特捜部では、松栄が裏金支出の窓口だったとみている。

 政治資金収支報告書などによると、松栄は平成13年、旧自由党の政治資金団体「改革国民会議」に200万円、14年にも100万円を献金。国会議員のパーティー券購入など、政界に資金を支出していた。関係者によると、これらの献金について、松栄は西松本社から指示を受けていた。

 松栄の社長には、西松の元幹部が歴代就任。宇都宮容疑者も13年に西松を退社すると同時に、社長に就任した。

 一方、西松はOBに2つの政治団体をつくらせ、与野党の国会議員側などに約4億8000万円の脱法的な政治献金をしていた。16~18年の間、最も献金額が多かったのは小沢氏だった。松栄の監査役を務めていたのは、このうちの一つ「新政治問題研究会」の代表者で、代表者は西松の土木営業本部営業管理部長などを歴任、退職して7年に同団体設立と同時に代表者となっていた。特捜部は同団体と松栄は一体で、松栄が政界工作の窓口だったとみており、「表」の献金以外に、裏金が政界に流れていなかったか注目している。

 また、宇都宮容疑者は、特捜部が西松本社を捜索した昨年6月、松栄を退社しており、特捜部はその経緯にも関心を寄せている。


****************************

何でもありんす 【社会】「西松建設」幹部が供述、民主・小沢代表や自民・森元首相らの資金団体への“違法献金” 現社長の発案・指示だった
違法献金、現社長が発案・指示…西松建設幹部が供述 社会 YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)が、OBを代表にした二つの政治団体を使い、国会議員らへの企業献金を続けていた問題で、複数の同社幹部が東京地検特捜部の事情聴取に対し、こうした献金システムを発案し、政治団体の設立の検討を指示したのは、同社の国沢幹雄社長(70)だったと供述していることが、同社関係者などの話でわかった。

 両団体の会費は実質的に同社が負担しており、他人名義での献金や政党以外への企業献金を原則禁止した政治資金規正法に違反する疑いがある。こうした工作に同社のトップが関与していた疑いが強まった。

 問題の政治団体の一つである「新政治問題研究会」(2006年解散)が設立されたのは1995年。複数の同社関係者によると、ゼネコン汚職(93~94年)で政治家と建設業界の癒着が社会問題になり、政治家への企業献金が以前よりやりにくくなったことから、当時、専務として経理・総務部門を統括していた国沢社長が、直属の部下で社長室経営企画部長だった同社子会社「松栄不動産」元社長・宇都宮敬容疑者(67)(外国為替及び外国貿易法違反容疑で逮捕)らに政治団体設立を検討するよう指示した。

 これを受けて宇都宮容疑者が中心となり、国沢社長に相談したり同研究会代表に就くOBらと協議したりしながら、幹部社員らに会費を支払わせ、会費分を賞与に上乗せして補填(ほてん)する仕組みを作り上げたという。

 同研究会の政治家への献金額は、95年が計約1100万円だったが、翌年には約6600万円に増加。「団体の存在が目立つ恐れが出てきた」(同社幹部)ため、99年には別のOBを代表にした「未来産業研究会」を設立し、議員側への献金を分散させていた。

 両団体名義で行われた国会議員などへの献金やパーティー券購入などの総額は計約4億7800万円。2004年~06年には、民主党の小沢代表の資金管理団体に1400万円、自民党の森喜朗元首相の資金管理団体に300万円をそれぞれ献金していた。

 宇都宮容疑者は93年から8年間、西松建設の経営企画部長を務め、国沢社長の「側近」とされる。国沢社長は99年に専務から副社長に、03年に社長に昇格した。

 読売新聞は同社や国沢社長に取材を申し入れたが15日までに回答はなかった。
(2009年1月16日03時07分 読売新聞)


******************************

「西松」幹部にパー券購入依頼、政治家「隠れみの」認識か 社会 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
20090118-783615-1-L.jpg

 準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)が二つの政治団体を使って企業献金をしていた問題で、政治家側から政治資金パーティー券を購入する際、本社や支店の幹部らが窓口になっていたことが分かった。

 政治家側はパーティー券に番号をつけて管理しているケースが多く、後で政治団体から購入代金が振り込まれても、同社への販売分だと分かる仕組みになっていたという。政治家側も西松建設が政治団体を隠れみのにしていたことを認識していた可能性が出てきた。

 西松建設はOBを代表にした政治団体「新政治問題研究会」(1995年設立)と「未来産業研究会」(99年設立)を通じ、解散する2006年までに献金やパーティー券の購入費など総額約4億7800万円を支出。このうち、両団体名義で購入したパーティー券は9000万円前後に上る。

 複数の同社関係者によると、同社は本社の役員や支店長クラスの幹部らを、国会議員や自治体の首長の窓口にし、パーティー券の購入要請を受けていた。政治家と同郷、同窓の幹部が担当になるケースもあった。元幹部は「自分が担当した政治家の場合、秘書がパーティー券を会社へ郵送したり、自分の所へ直接持ってきたりした」と明かす。

 政治家側から購入要請を受けた幹部らは、パーティー券の枚数と金額を同社総務部に文書で連絡。最終的に同部が購入する枚数を決め、政治団体の代表である西松OBが代金振り込みの手続きをしていた。

 一方、政治家側はパーティー券にあらかじめ番号を割り振って管理しており、西松建設の担当者に対して、パーティー券と一緒に、番号を記載した振込用紙を渡すケースが多かった。指定口座に政治団体名義で代金を振り込んでも、振込先にこの番号が伝わるので、政治家側は西松建設に渡したパーティー券の代金とわかるようになっていた。

 西松建設の元幹部は「ある国会議員の秘書から『新政治問題研究会からの振り込みになっているが、券の番号によると西松建設に配ったものではないか』と尋ねられ、『それはうちだ』と答えた」と証言。また、「担当した政治家の秘書に、『二つの政治団体が振り込んだのは、西松建設の金だ』と説明したこともある」と語った。

 総務部が購入枚数と金額を決めていたのは、複数の幹部が同じ政治家側から別々にパーティー券購入を依頼された場合、政治資金規正法が定める一つのパーティーあたりの購入限度額(150万円)を超過する恐れがあり、調整する必要があったためだという。

 04~06年の政治資金収支報告書に、二つの政治団体のいずれかにパーティー券を購入してもらったと記載していた政治家や派閥などの政治団体は少なくとも12あった。読売新聞が西松建設と両団体の関係を知っていたかを取材したところ、「全く知らなかった」「収支報告書に記載した通り」などの回答だった。

 同法は、他人名義でのパーティー券購入や代金の受け取りを禁止している。

 東京地検特捜部もこれまでに、両団体の代表者の自宅を捜索し、西松建設の献金の実態を調べている。
(2009年1月18日04時00分 読売新聞)


*********************************

ああ、昔にもどりたい 西松建設元社長逮捕― 東京地検特捜部
西松建設前社長・国沢容疑者を逮捕、外為法違反容疑で 社会 YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)の外国為替及び外国貿易法(外為法)違反事件で、裏金7000万円の国内への持ち込みに関与していた疑いが強まったとして、東京地検特捜部は20日、同社前社長・国沢幹雄容疑者(70)を同法違反の疑いで逮捕した。

 同事件を巡ってはすでに元副社長ら4人が逮捕されているが、トップも関与した組織ぐるみの事件に発展した。

 発表などによると、同社は約10年前から、東南アジアの工事などで約10億円に上る裏金を捻出(ねんしゅつ)し、香港の口座にプールするなどしていたが、国沢容疑者は他の4人と共謀し、2006年2月~07年8月にかけて5回にわたり、香港などから計7000万円を税関に届け出ずに持ち込んだ疑い。国沢容疑者は、元副社長の藤巻恵次容疑者(68)らに裏金の持ち込みを指示していた疑いが持たれている。特捜部は昨年11月、外為法違反事件の関係先として国沢容疑者の自宅を捜索。今月15日以降、同容疑者から任意で事情聴取していた。

 国沢容疑者は1961年、同社に入社。2003年に社長に就任した。「経営責任を明確にする」として、20日付で辞任した。
(2009年1月20日21時57分 読売新聞)


政治家個人に対する企業献金、他人名義での献金、政治家の資金管理団体への企業献金は全て政治資金規正法で禁じられております。

一連の記事で書かれている、『新政治問題研究会』『未来産業研究会』が『西松建設が献金の為に作ったダミー会社だ』という話が事実だとしたらトリプルアウトな訳です。

一人ぶっちぎりで多額の献金を受けていた人がいますね。
民主党、小沢一郎代表。

もう1つ別件がありますよね?
何でもありんす 【政治】 民主・小沢氏の不動産問題 小沢氏の資金管理団体、実質的な違法献金授受か…鳩山総務相「言語道断だ」
陸山会売却のマンション、取得の建設会社が安く売却 小沢氏不動産問題 - MSN産経ニュース
こっちの件でも大忙しですね。

まあ小沢さんだけでなく、今回絡んだ政治家の違法行為の証拠が確認されたら片っ端から摘発して下さい。

で、TVで殆ど触れないねこの事件。
韓国、民主党がらみの悪いニュースは徹底的に報道自粛ですか?マスコミさん?
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:名無しさん #- | 2009/01/21(水) 00:08 | URL[ 編集]
    ほんま頼りになるのは公安と特捜部ぐらいやでぇ……

  2. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/01/21(水) 09:52 | URL[ 編集]
    小沢がマスコミにとって都合の悪い総理になるまではマスコミは手加減する
    韓国へ資金援助をする為に民主党を勝たせる事を優先する
    小沢を切り捨てるのは朝鮮復興の道筋が立ってからに200ガバス

  3. 名前:名無しさん #- | 2009/01/21(水) 11:18 | URL[ 編集]
    民主は韓国・北朝鮮に圧倒的優位な「小沢談話」を出させて
    あとは小沢はポイ捨てでしょ

  4. 名前:名無しさん #- | 2009/01/21(水) 11:40 | URL[ 編集]
    これだけ偏ったTV報道で民主勝利へ誘導しておいて
    いざ民主売国政権の問題が表面化したら
    「国民が選挙で選んだのですから国民が悪いのです」
    とさらりと言うマスコミを予言してみる

  5. 名前:名無しさん #Vp.6ECXg | 2009/03/03(火) 18:03 | URL[ 編集]
    小沢代表の会計責任者立件へ=西松建設OB団体から献金-東京地検
    headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090303-00000097-jij-soci

    西松でようやく政界ルートを立件するようです。

  6. 名前:名無しさん #J7S1TTU6 | 2009/03/04(水) 08:29 | URL[ 編集]
    きちんと職務を全うしている麻生総理を些細な揚げ足取りで叩いている連中が、同じ口で「政治には金がかかる」と政治資金規正法で禁じられている小沢の違法行為を擁護している。

    政治団体が献金の為の西松のダミー会社であることは間違いないだろう。
    他の政治家の金額はまだ会計処理の問題だが、小沢の貰っている金額は現在判明している段階でも政治資金規正法で定められた個人献金上限を遥かに上回ってる違法行為確実な金額。

    あの小沢民主様マンセーなダブルスタンダードは何なのだろうね。
    「国策逮捕だ!陰謀だ!」と叫ぶ連中は政治資金規正法を知らない低脳なのか
    知っていて自論・支持政党擁護の為にとぼけているのか。
    一番貰っている奴を放置してたいして貰ってない人間が捜査されたのならば陰謀論もまだわかるが、小沢が捜査されるのは当然。
    二階まで捜査の手が伸びるかどうかは証拠次第。

    政治家への捜査着手はしづらいだろう。
    しかし違法行為確実金額の小沢だけは確実に取り調べ対象になる。
    金額を見てそれが読み取れないような低脳毒電波が偉そうにしたり顔で書いているのを見るのは滑稽だ。

    この献金が個人献金でもなく企業献金であることが証明できれば全員違法。
    その証明は難しいだろうが、仮に証明できれば全員逮捕。それが法律。
    他の政治家が逃げられる金額に抑えたのに、小沢は欲をかいて貰い過ぎた。

  7. 名前:名無しさん #- | 2009/03/04(水) 13:08 | URL[ 編集]
    >コメ4

    もしマスゴミが厚顔無恥にそんなことを言いやがったら只じゃおかねえ
    マスゴミ関係者全員徹底的に追いつめてやる
    既にこっちはハラワタ煮えくり返ってるんだ

  8. 名前:名無しさん #- | 2009/03/04(水) 13:20 | URL[ 編集]
    >>※6
    「小沢の違法献金はキレイな違法献金」
    とでも言いたいんだろ売国奴工作員は
    総額2億円の「キレイな汚い金」w
    小沢にとっちゃはした金か

  9. 名前:名無しさん #- | 2009/03/06(金) 17:38 | URL[ 編集]
    西松建設献金で小沢氏秘書逮捕 政治資金規正法違反
    http://yawanews.blog82.fc2.com/blog-entry-1160.html
    小沢氏側が政治団体ではなく西松建設に『献金請求書』を渡していた
    http://yawanews.blog82.fc2.com/blog-entry-1161.html
    小沢氏、記者会見で自爆w
    http://yawanews.blog82.fc2.com/blog-entry-1163.html

    で、国策逮捕?陰謀?影の力?
    もう終了ですよw

  10. 名前:名無しさん #- | 2009/03/07(土) 22:24 | URL[ 編集]
    615 :名無しさん@九周年:2009/03/07(土) 20:12:47 ID:HfH4AzVP0
    いつだったら文句なかったんだろう?

    > 会見で小沢氏は検察批判を展開。
    > 「検察の対応は極めて異常。総選挙を控えたこの時期、検察の
    > 政治的意図を疑われて当然だ」と言い切った。


    9/26 小沢「解散は10月3日夜」
    11/4 小沢「解散、年明けまでにある」
    11/8 鳩山「クリスマス解散もある」
    12/3 小沢「解散総選挙は年末か年明け」
    1/24 鳩山「4月か5月にも解散」
    1/31 小沢「衆院解散、遅くても3月」
    2/1 鳩山「3月にも衆院解散・総選」
    2/5 鳩山「衆院選は4月か5月」
    2/13 鳩山「「小沢代表は3月解散と前から言ってる」
    2/28 鳩山「4月解散、5月総選挙の可能性が高い」

    解散権など無いくせに勝手に「もうすぐ総選挙」ってずっと言ってるw

  11. 名前:名無しさん #- | 2009/03/12(木) 03:14 | URL[ 編集]
    朝鮮総連へのガサ入れで尻尾を掴んだ西松の北朝鮮ルート。
    総額20億円と言われる西松裏金の全容解明が行われるのでしょうか。

  12. 名前:官報 #GqyYfDY2 | 2009/03/18(水) 15:29 | URL[ 編集]
    官報情報が手に入る便利なサイトです。

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/1073-53ecbbb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
西松建設&キヤノン事件で狙われた大物政治家とは?御手洗会長も疑惑の渦中に ここに来て、西松建設と大分キヤノン工場をめぐる事件の捜...(続きを読む) 西松建設、裏金発覚後初の公式会見で新社長謝罪準大手ゼネコン「西松建設」側が2003年以降、福島県内の原子力発
2009/02/28(土) | youtube動画and最新ニュース
ぱちです本日の朝に西松建設献金問題についての、小沢民主党代表の会見があったので、「なんだか、きな臭いな~」と感じながら見入ってしまいましたしかしまた、なぜこのタイミング(総選挙間近)なのか?そもそも、政治家ならば多かれ少なかれ、こういった献金を受けてい...
2009/03/04(水) | 路上で世直し なんで屋【関西】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。