NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また児童相談所による虐待でっち上げがありました。

児童相談所の一部とそれと連携する児童養護施設はフェミニストを中心とした極端な左寄りの思想に支配され、偏見と思い込みで親から子供を取り上げる事例が多発しています。
嘘を並べ親を安心させ子供を預けるよう誘導し、奪った途端に態度が豹変し、後は有りもしない虐待を捏造されて罪を被せられてしまいます。
『痴漢冤罪』『DV冤罪』などと同じような構造になっています。

客観的な証拠は必要なく、児童相談所の偏向した意向が全てです。親には『虐待の疑いがある』としか説明されません。左翼のお得意の『疑いがある』『おそれがある』がやたら多用されます。
裁判所は児童相談所の持ち込む書類を鵜呑みにし判を押すだけです。
児童相談所を監視し暴走を止める組織は事実上存在しません。

既に『虐待親』のレッテルを貼られてしまっているので、被害者が声を挙げ難いという現状もあります。

この種の記事を書く事で、私の所に相談をしてきてくれた被害者の方も何人かいました。皆一様に、全く身に覚えの無い虐待の罪を着せられ訳も分からず混乱していました。
子供のために良かれと思い児童相談所の話を信用し子供を預けた途端の手の平返しをくらったのですから当然です。まさかこんなひどい扱いを受けるとは思ってもいなかったでしょう。

連れて行かれ『親に見捨てられた』と思い込まされる子供が一番哀れです。
こんな事をする前に、児童相談所にはやるべき事がたくさんあるだろうに…

以下は野牧雅子氏の『のまりんの資料棚-ウェブリブログ』からの転載です。
緊急性を考慮しとりあえず急ぎで出しました。
他にも関連記事・情報がたくさんありますので野牧雅子さんの記事をお読みになる事をお勧めします。
私は相談に乗る事は出来ますが何の力も無い人間です。
虐待でっち上げに関しては野牧雅子さんに相談する事をお勧めします。
私よりも何十倍も頼りになります。

越島家の子供を小平児童相談所の支配と虐待から救ってください のまりんの資料棚-ウェブリブログ

小平児童相談所に拉致監禁された女の子を救ってください!!
一人の女の子が小平児童相談所職員に拉致され、病院に監禁され、大量の薬を投与され、今は、児相委託の隔離所に監禁されています。
女の子は保育園の時、園児数名から酷くも性的虐待にあいました。さらに、小学校に入ってからも同じ園児らによる執拗なイジメにあい、それが他の児童にもひろがり、ウンコだのオカユだのといわれ続けました。

そして、ついに女の子は「死にたい」と言うようになりました。家では急に感情が高ぶったり自傷行為が続くなどしました。そこで、母親が病院や児童相談所に相談したことから、この子供へのさらなる迫害が始まりました。現在、女の子は母親と会うこともできません。以下、小管先生の文章です。

小平児相の所長および職員に抗議・要請をどんどん送ってください。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

家族を守る全ての皆様へ

 東京都立の小平児童相談所の悪質な拉致・監禁に対して抗議・要請して下さい。
 身を修め、家を整え、国を治めると言う言葉が有るそうですが、児相はこの家の破壊を続けています。
 
 既に新たな社会・共産主義、過激女権主義、えせ子供権利論、その他に偏向した教条持ちに主導された小平児相も、越島家のの子供を拉致・監禁して、返還を拒絶しています。
 監禁の理由を次々と作り上げて、親による「虐待」や実兄による「性的虐待」とかの物語を押し付けています。この為に病院まで利用しています。
 
 余りの酷さに弁護士も怒っています。抗議して下さい。重ねてお願い致します。   (文責・小菅清)

抗議・要請書

平成21年1月13日
東京都知事 石原慎太郎殿
東京都小平児童相談所
187-0002 小平市花小金井1-31-24
電話 042-467-3711 FAX 042-467-5241
Mail S0000214@section.metro.tokyo.jp
所長 栗原博殿
所員 水越隆・久保隆殿

都民の声 koe@metro.tokyo.jp

東京都立梅ヶ丘病院
〒156-0043 東京都世田谷区松原六丁目37番10号
電話:03-3323-1621(代表) FAX:03-3328-0312
院長 市川宏信 殿
医師 武井仁 殿

私たちは貴職らに対して、越島家の子供(6歳 小1 女子)の拉致・誘拐と隔離・監禁を直ちに止めて、速やかに親元へ引き渡す事、及び無条件の解除通知書を発行する事、を要請します。

幼い女の子が小平児相によって親元から拉致・誘拐されました。以下は経過です。

平成19年12月 都内から清瀬市に転居して、子供を市立保育園に通わせました。
この園内で子供は先に居た園児から、連続的な苛めにあいました。
特に20年3月には、男女児数名から悪質な性的悪戯を受けて、気持ちが極めて不安定となっています。(同様な苛めは何回か有りました)

平成20年4月 苛めた子供らと共に市立小学校へ入学、苛めは当初から継続されました。(注)

同6月 上記の理由から、子供は心理的にも登校不能となりました。加えて家庭での日常動作にも、自損行為を含む異常化が始まりました。

同6月 多摩あおば病院を受診、7月には一時入院をしました。

同7・8月 子供と共に見つけた都内の住居へ、親は先に引っ越しました。

同7・8月 児相経由だと転院(入院)が早まると聞いたため、子供の件で小平児相に相談しました。やがて児相の指示通り、9月4日に都立梅ヶ丘病院へ入院させました。

9月4日 児相の指示通り、都立梅ヶ丘病院へ入院させました。
(この時、医師より「院内学級も有るが、児相経由の子供は通わせない」と言われました)
入院後は病院側に何の根拠も無いに関わらず、病院から親子の面会も事情説明も拒否されました。全て児相を通せと言われ、子供は児相の管理・支配下に置かれてしまいました。
児相による一時保護(拉致・監禁)の理由は「児童の治療及び家族関係調整のため」と言うもので、後者はとう突に出された意味不明なものでした。

同10月 親は千葉県内の病院(院内学級も有る)への転院を考えて、子供の引き取りを求めると、児相は拒否しました。この理由は児相内の手引書通りで、「虐待の疑いが有る」に変更されていました。子供を拉致・誘拐したなら、この後は長期間返さないと言う通告です。
(この「疑いが有る」は子供を拉致・誘拐するための常とう的なもの言いで、現実には何らの証拠も有責証言も程度の認定も有りません。極めて便利なため、各地の児相が用いています)

同11月 児相と親・兄(弁護士を含む)が面談、児相は親の「虐待]や実兄の[性的虐待」が有ったかの様に言い立てて来ました。親・兄は全否定しました。
なお子供は病院から隔離所へ移されたそうです。
(但しこの間に、調査の能力も意欲も無い児相は、保育園と小学校に対して何らの調査も行っていません。園などへ苛めの照会をしたが否定されたと言うのみで、兄との面談も要求していました)

同11月 親は弁護士に依頼して子供を返す(引き渡す)事の要請書を児相へ出しましたが、児相は何らの説明も無く、ただ「疑い」を繰り返すのみで拒否しました。

同12月 親は弁護士に依頼して、東京都知事に宛てて子供の引き渡しを求めた審査請求書を出しました。弁護士は都知事も児相の現状を知らないと思われたため、詳しい審査理由を付けて説明しています。

平成21年1月 何らの理由・証拠も示せないまま、教条持ちの職員に主導された児相は、隔離・監禁を続けて子供の心情破壊をしながら、加えて家族破壊も進めています。

(注) 子供に対する苛めの内容は極めて酷いものでしたが、将来の事を考えて、具体的には記載して有りません)
(注) 新たな社会・共産主義、過激女権主義、えせ子供権利論、その他に偏向した人々で、児相や婦人相談所などに多く集まっています。なお児相にも当面の業務実績を増やしたい人や、隔離所側と利権がらみの人もいて、教条持ちに迎合しています。

越島家親族一同
家族破壊法犠牲家族支援の会


下の画像は、小平児相が越島家に渡した一時保護変更通知書です。
「虐待の疑いがあるため」と書かれています。何を「変更」したのかというと、最初、一時保護をした時の理由は、「児童の治療および家族関係調整のため」というわけの分らないものでした。しかし、それを「虐待の疑いがある」という理由に変えたわけです。ただし、誰が虐待したのか、書いてありませんね。無責任です。
123167495996916118887_1hogokosi-2.jpg

東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待1
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待2
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待3
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待4
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待5
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待6
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待7
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待8
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待9
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待10

http://constanze.at.webry.info/200901/article_17.html
詳細
http://constanze.at.webry.info/200901/article_18.html
都民の声
http://constanze.at.webry.info/200901/article_19.html
小平児童相談所に電話しました。
http://constanze.at.webry.info/200901/article_20.html
東京都福祉保健局へのメール




関連カテゴリー
児童相談所の暴走
フェミ・ジェンダーフリー・男女共同参画
DV冤罪
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:名無しさん #- | 2009/01/14(水) 03:22 | URL[ 編集]
    また児相極左か
    子供を金儲けの手段にするなよ卑怯者
    最近やたらTVで児相がらみのアピールしてるけどもうだまされないよ

  2. 名前:児相被害者 #- | 2009/01/14(水) 04:13 | URL[ 編集]
    のまりんの資料棚
    http://constanze.at.webry.info/
    児相被害110番
    http://jisouhigai.at.webry.info/
    ジャーナリストの若林亜紀さんのブログ
    http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/120298/107686/
    児童相談所の実態(実録)
    http://www.boreas.dti.ne.jp/~h777m300/
    児童相談所について
    http://blog.auone.jp/genpyou

  3. 名前:児相被害者 #- | 2009/01/14(水) 04:15 | URL[ 編集]
    児童相談所への不満
    http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1173426867/
    驚き! 児童相談所 実は無資格だった
    http://society6.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1161681434/
    児童相談所被害者の会
    http://www.3ch.jp/test/read.cgi?bbs=life&key=1190381789&last=-1&nofirst=false
    日本に虐待件数が増えた理由->施設に月30万入る利権だから
    http://www.3ch.jp/test/read.cgi?bbs=life&key=1184497776&last=-1&nofirst=false
    少子化を食い止めよう■
    http://www.3ch.jp/test/read.cgi?bbs=life&key=1102063164&last=-1&nofirst=false

  4. 名前:児相被害者 #- | 2009/01/14(水) 04:18 | URL[ 編集]
    【特別レポート】「児童相談所」なんとかしてよ
    週刊新潮11月29日号(22日発売)

    もし刑事被告人より辛い立場があるとするなら、それは子供に対する虐待を児童相談所に疑われた親に違いない。
    被告人なら弁護士も付き、裁判で無実をうったえることもできる。
    が、虐待の容疑者となった親は、我が子を連れ去られ、抗弁する機会もほぼ皆無。
    子供を帰すか否かも児童相談所の胸一つだという。若林亜紀氏が、引き裂かれた家族をレポートする。
    「今、少子化で子供が減っているのに児童虐待が増えているように見えるのは、厚労相が利益保持のために虐待認定の基準を調整しているからです。
    わかりやすく言えば、レベルを下げているのです。」(児童相談所関係者)児相が扱う虐待事件が激増したのは、警察庁が、虐待に積極的に介入しようと行動し始めた時期と重なっている。
    つまり、虐待という既得権益、縄張りを警察の手から守ろうとしているかにも映るのだ。強い権限を持ちながらも、個人情報を盾に、情報は一切、開示されないブラックボックス。
    平和ボケの日本では信じがたいことだが、現在、児童相談所に目を付けられたら最後、どんな子供でも、合法的に拉致されてしまう時代が到来しているのだ。

  5. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/01/14(水) 04:53 | URL[ 編集]
    左巻きに権力持たせると、嫌っていたはずの権力横暴を自ら必ずやらかす。
    何でなのかね?

  6. 名前:名無しさん #- | 2009/01/14(水) 05:08 | URL[ 編集]
    米5
    たしかに
    民主議員の「右よりの一部が騒いでいただけ」と国民の声を無視したのなんかもそうだね。

  7. 名前:名無しさん #- | 2009/01/14(水) 16:27 | URL[ 編集]
    ※5
    権力が嫌いなんじゃなくて、自分に権力が無いのが嫌なだけなんだろ

  8. 名前:名無しさん #- | 2009/01/15(木) 10:33 | URL[ 編集]
    ※7に同意
    自分たちの持っていないものを持っている人間に嫉妬しているだけ
    むしろ横暴な人間は思想的に考えても左翼に多い

  9. 名前:名無しさん #- | 2009/01/20(火) 00:55 | URL[ 編集]
    虐待を止めるなら良し
    虐待でないものまででっち上げ子供を奪うのは駄目
    児童相談所はそんな簡単なことさえ分からんのか・・・

  10. 名前:名無しさん #- | 2009/01/20(火) 11:32 | URL[ 編集]
    証拠もなく「虐待の疑いが有る」で通っちゃうのか・・・
    「疑いがある」だけで通るなら子供のいる親は全員「虐待親」にできちゃうじゃん
    親ならば普通子供を叩いて叱ることもあるだろうし
    なんだそれw

    特高警察気取りなのかね
    ああ児相は左だから中国共産党か

  11. 名前:  #- | 2009/01/20(火) 15:01 | URL[ 編集]
    ポルポトみたいだな。
    子供を洗脳して親を憎ませるって。

  12. 名前:七氏 #- | 2009/06/12(金) 13:15 | URL[ 編集]
    風潮に流されずに確実に仕事をすることがいかに責任の要る事なのか改めて自覚していただき、第3者として児童を守ると同時に親のケアも必要なんじゃないでしょうか?
    そもそも児相側の主張は虐待なんですから。

  13. 名前:VIPPERな関係者さん #- | 2009/08/29(土) 21:15 | URL[ 編集]
    小平児童相談所・・・相変わらず愚劣な機関だ。
    理由はどうであれ早期の親子面談が実現することを切に願う。

  14. 名前: # | 2009/09/06(日) 14:47 | [ 編集]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  15. 名前: # | 2011/10/29(土) 23:21 | [ 編集]
    このコメントは管理者の承認待ちです

  16. 名前: # | 2012/02/09(木) 13:44 | [ 編集]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/1060-95fb0f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。