NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛ニュー速報! 【裁判】 「殺しちゃいな!」 報酬500円で無職男に殺害依頼した女、「全部男がやった。私は見てただけ」と無罪主張
ANN NEWS 500円で殺害依頼の女「自分は見てただけ」無罪主張

 今年3月、埼玉県でビルオーナーの男性が殺害された事件の裁判です。
この事件では、無職の男が女に殺害を依頼されましたが、その報酬は500円でした。
男は「温かい食べ物をごちそうしてもらった。恩に報いたかった」と話しています。女は初公判で強盗殺人について無罪を主張しました。

 雑貨店経営の白石敦子被告(57)は今年3月、埼玉県上尾市で無職の男(58)とともに河原塚健一さん(当時66)を殺害して現金を奪った強盗殺人や詐欺などの罪に問われています。男は無期懲役の判決を言い渡され、刑が確定しています。

 24日の初公判で、白石被告は「全部男がやった。自分は見ていただけだ」などと強盗殺人の罪を否認しました。検察側は冒頭陳述で、「被告が一緒に河原塚さんを脅し、犯行に及んだ」「白石被告が男に『殺しちゃいな』と指示した」などと指摘しました。



運転手殺害で白石被告 強殺・遺棄を否認 埼玉 地域 YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 上尾市谷津のトラック運転手河原塚建一さん(当時66歳)が殺害された事件で、強盗殺人などの罪に問われている同市上、雑貨店経営白石敦子被告(57)の初公判が24日、さいたま地裁であった。白石被告は強盗殺人と死体遺棄罪について「やっておりません」と否認し、詐欺罪については認めた。

 起訴状によると、白石被告は3月1日午前9時45分頃、同市谷津の白石被告の雑貨店内で、住所不定、無職渡辺義雄被告(58)(上告中)と共謀し、河原塚さんの首を絞めるなどして殺害。荒川河川敷に死体を遺棄し、現金約3万円や預金通帳などを奪ったなどとしている。

 検察側の冒頭陳述によると、白石被告は2005年11月末、自分が経営する雑貨店を河原塚さん所有のビル2階に移転。雑貨店の営業不振などで、06年9月ごろから家賃の支払いが滞った。検察側は「滞納した家賃の支払いや建物の明け渡しを迫られ、犯行を思いついた」と動機を指摘した。

 弁護側は「白石被告は雑貨店内にいたが、知人の渡辺被告が単独でやった」と主張。これに対し、検察側証人の渡辺被告は「全部2人でやった。犯行の報酬に500円だけもらい、『店にもう来るな』と言われた」と証言した。


白石敦子被告に明確な殺害動機があり、現場にいて犯行を見ていたのを認めているのですね。
では刑法61条の殺人教唆が成立するのではないでしょうか?
『殺人を教唆し殺人が実行された場合は正犯と同等の罪を科する』となっています。
小額とは言え報酬まで支払っていますからねぇ。

犯行現場は白石敦子被告が家賃を滞納していた上尾市谷津二丁目の雑貨店『いちごハウス』店内です。2人は河原塚健一さんを店内に連れ込んで殺害、遺体を上尾市内の荒川左岸に遺棄しました。
状況的には非常に不自然ですが、白石敦子被告の主張通りと仮定し殺害に全く手を下してなかったとしても、主犯は白石被告と推定出来ます。

勿論、一番可哀想なのは殺された河原塚健一さん。
しかし身勝手な白石敦子被告の主張を聞いていると、加害者であるはずの無職の男(58)こと渡辺義雄被告までが身勝手な白石被告に踊らされて犯行を手伝わされた被害者に見えてきてしまいます。

殺害された河原塚健一さんには全く落ち度がなく、ただ店舗賃貸契約を結んだだけですからね。本来、恨みを持つのは家賃を払って貰えなくて困っていた河原塚健一さん側なんですけどねぇ。
完全に逆恨みで、全てにおいて身勝手な犯行です。

河原塚健一さんのご冥福をお祈りします。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:名無しさん #- | 2008/12/27(土) 20:02 | URL[ 編集]
    なにこの屑女
    殺された被害者も、手伝わされた男も、どっちも安く見られたもんだ

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/1024-3820e1e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。