NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛いニュース(ノ∀`)Q:日本に行ったら何をしたい? A:「地震を体験したいデース」
地震、サムライ、ドラ、マンガ…過去最高ペース外国人観光客のユニークな要望 (1-2ページ) - MSN産経ニュース

 「地震を体験したい」「銅鑼(どら)がほしい」「カプセルホテルに泊まりたい」-。日本を訪れる外国人観光客の数が過去最高のペースとなり、全国の観光案内所にユニークな質問が相次いでいる。特に初来日の観光客は「サムライの国」といったイメージを膨らませている人も多いという。日本政府観光局(JNTO)では、質問を集めた事例集を全国の観光案内所に配布し、観光客が増える年末に向けてスムーズな対応を呼び掛けている。

 「地震を体験できると聞いたのですが…」。JNTOが運営する観光情報センター(東京都千代田区)の上野裕子アシスタント・マネジャーは数年前、観光客からこう切り出され、驚いたという。

 「話を聞くと、防災教育などに活用されている起震車に乗ってみたいと。地震のない国の人にとっては、日本ならではの体験なのかも」と苦笑する。

 このほかに「10日で四国八十八カ所巡りをしたい」「東海道五十三次を踏破したい」など日本人が驚く質問は多い。同センターには欧米からの個人旅行客を中心に、毎日100人前後が訪れるが、このうち約8割は初来日。上野さんは「せっかく長時間かけて日本に来たのだから、珍しい体験をしたいという思いが強いのでは」と話す。

 政府は平成15年から外国人観光客を増やすため「ビジット・ジャパン・キャンペーン」を実施中で、15年に521万人だった客数は19年に835万人にまで増加。JNTOの集計では、今年1~10月は昨年同期を約30万人上回った。

 一方、外国人観光客をめぐってはマナーの悪さも問題化。東京・築地市場では、競りにかけたマグロと記念撮影をする外国人などが後を絶たず、年末年始の見学自体を禁止する事態になっている。

 同センターでは、特徴的な質問と回答例をまとめた事例集を228カ所の観光案内所に配布。全国からスタッフを集めた研修会も開催するなどして、対応を強化する。

              ◇

 【観光情報センターに寄せられた質問と回答例】

Q.地震を体験したい(多数)
A.防災施設と説明した上で、東京都北区防災センター(通称・地震の科学館)を紹介することも

Q.玄関の飾りにするので銅鑼(どら)を購入したい(カナダ、男女3人、30代)
A.都内の楽器店を紹介。一番小さい直径39センチで1万500円程度という値段も案内

Q.鉛筆削りをおみやげとして買って帰りたい。日本の鉛筆削りはフランスのものに比べて、鉛筆の先が長く削れてとてもきれいだ(フランス、男、60代)
A.都内の文房具店を紹介

Q.海賊船に乗りたい(メキシコ、親子4人、10代と40代)
A.箱根・芦ノ湖の海賊船(海賊の人形が設置された遊覧船)のパンフレットを見せた

Q.テレビのニュースで見たマンガカフェに泊まってみたい(中国、男、20代)
A.秋葉原や上野界隈(かいわい)にいくつかあると案内

Q.自転車で富士山に登りたい(ドイツ、男、30代)
A.5合目までならば富士山スカイラインを登っていけるが、十分気をつけるようにアドバイス


地震を体感した事の無い外国人にとっては、ちょっとしたアトラクションみたいな扱いになってしまうのでしょうかね?
日本人は自身に慣れっこになってますからねぇ。
あまりに慣れすぎて、『少々の地震では避難行動を取らない』という弊害もありますが。

特に海外で地震があった場合、注意が必要です。
日本人は今までの経験から『この程度なら大丈夫だろう』と判断してしまいがちですが、地震の無い地域の建物や住宅は地震を大前提に作られていません。
日本人の『大丈夫だろう』というレベルで建物が倒壊してしまう事例も当然あるのです。

いつ来るか解らない地震に神経をすり減らせて生きるのもアレですが、無頓着過ぎるのも問題です。

最後に、サムライはもう居ませんよw
仮に居たとしたら、外国人がワイワイ寄ってったら斬られちゃいますよw
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:名無しさん #- | 2008/12/25(木) 20:52 | URL[ 編集]
    海賊船って・・・ソマリアいってこい。

  2. 名前:名無しさん #- | 2008/12/26(金) 08:15 | URL[ 編集]
    香港人を東京案内した時「土産にウルトラマンがついたシャープペンが欲しい」と言うので、
    文具屋を探し回った事があったな。

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/1017-cfe3b2e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。