NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
 2011年1月15日付の韓国紙・朝鮮日報によると、中国人民解放軍が北朝鮮に進駐したようです
時事ドットコム:中国軍、北朝鮮特区に進駐=施設警備、有事介入の見方も-韓国紙
2ちゃん的韓国ニュース 中国人民解放軍が北朝鮮に進駐だってよ
また朝鮮半島は中国の属国に戻るようですね

介入すればまた最終的には日本が悪者にされてしまいます
朝鮮側から日本への併合を求めてきて、日本はそれを受け入れただけ。
なのに朝鮮人は『日本による残酷な植民地支配の被害者!謝罪と賠償w(ry』と叫ぶ。
それが朝鮮人です。
同じ失敗をするのは愚かです。助けを求めてきても無視しましょう
係わったら負けです。

**************************

YouTube - 日の丸にウンコのデザインをする在日韓国人 「オレ達に選挙権をよこせ」

日本をここまで愚弄しますか…
こういう日本が憎くて憎くて日本人への敵意を剥き出しにし『反日上等』などとのたまう連中に日本国籍や参政権を与えるわけにはいきません。
不法入国者を放置するとここまで開き直って増長するものなのですねぇ…

ってか、普通は、乗っ取りを狙う連中だって友好的なフリをするものでしょうに。
ここまで露骨に敵意剥き出しだと『そんなに日本が嫌いならば帰れ!』としか言えません。
不法入国者をのさばらしておくと、どこまでも増長するのですなぁ。

こちらが温情のつもりの黙認・放置でも、こういう連中には通じないのです。
今では温情を逆手に取られ、逆に日本は反日連中によるマッチポンプでレイシスト扱いですよ…
要求は次々エスカレートし、全てを奪うまで増長は止まらないでしょう。

不法入国の水際での徹底排除、侵入者の摘発・国外退去を急ぐしかありませんね。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福本伸行のマンガ「カイジ」が藤原竜也主演で2009年映画化か - GIGAZINE
未定なブログ 【ざわ…】カイジ映画化 ※ただし実写 エキストラも募集中
ワラ速 後ろで「ざわ・・ざわ・・」言うだけの簡単なお仕事です(多分) 映画『カイジ』エキストラ大募集
痛いニュース(ノ∀`)福本伸行の漫画「カイジ」が藤原竜也主演で実写映画化…エキストラ募集中
WFC掲示板 WFCわたらせフィルムコミッション
97e14a6c.jpg

この度、講談社ヤングマガジン刊行の原作漫画『カイジ』が日本テレビ制作で映画化されることになりました。公開は東宝系で2009年夏の予定です。監督は日本テレビ系列ドラマ『ごくせん』のディレクター佐藤東弥監督、主演のカイジ役は「DETH NOTE」の夜神月役の“藤原竜也”さんです。

撮影シーンの内容は主役のカイジがエスポワールという船の一室で行われているゲーム(限定ジャンケン)を戦っているという場面です。エキストラの皆さんはカイジと共に限定ジャンケンに参加しているプレイヤーとして出演してもらいます。

■ 参加資格 年齢20~40歳代の男性・・・70名

■ 参加日時 平成20年11月18日(火)・19日(水)・12月1日(月)・2日(火)・3日(水)・9日(火)の終日予定
  ※連続して参加できる方、大歓迎!(一日でも可)

■ 撮影場所 太田市内某所

● 応募方法:メールにてあなた様の氏名・住所・電話(携帯)・メールアドレス・性別・年齢・希望日をご記入し、カメラ付携帯電話等でお撮りになられた顔写真(最近撮ったもの)を添付のうえ、こちらのメールアドレス(info@watarase-fc.com)までお申し込みください。

*複数の作品のエキストラ募集もしているため、件名に『カイジ・エキストラ募集』と記入してください。

○応募締め切り日  11月5日(水)正午まで 

○その他
・募集人数が多いため、ご友人やお仲間等を誘っていただきたいのですが、お申込の際、こちらに分かるように記述してください。(例:桐生太朗さんと一緒に参加希望。)
・決定者の方のみに集合場所や持ち物などの詳細を返信メールにてご連絡いたします。
・スケジュールの変更または中止になることもございますので予めご了承ください。
・ご参加くださいました方には制作会社より記念品及び食事をご用意させていただきます。
・ご記入いただきました個人情報は本エキストラ募集以外では使用いたしません。
・その他不明な点がございましたら、わたらせFCメールアドレス(info@watarase-fc.com)までお問い合わせください。
 *出演者等のご質問についてはお答えできません。
・記入項目等に不備があった場合は、選外となることもございます。お気をつけください。(特に顔写真は必ずお願いします。)


チェンジでw

藤原竜也は無いと思うわ。イメージと違いすぎる。
丸顔で顔が優し過ぎる。もっと男臭さ、泥臭さが欲しい。
興行成績とか女性受けを考えちゃったかな?

ってゆーか実写は無いな。
福本伸行の世界は漫画だから成立すると思うのです。実写でそのままやったら興醒めする。
まあ『カイジ』をベースにした『別の作品』を実写でやるつもりなら解るし、藤原竜也というキャストも納得なんですけどね。
スポンサーサイト
痛いニュース(ノ∀`)「…ピッコロ?…誰?」 実写版「ドラゴンボール」の画像公開
実写映画版「ドラゴンボール」の予告編の一部画像が流出か? - GIGAZINE
まにあっくすZ 実写「ドラゴンボール」のピッコロさんが誰?なことに…
3df9f314.jpg

2009年3月13日に上映されることが決まっているハリウッドで製作された実写版「ドラゴンボール」のピッコロなど、最新スクリーンショットが公開された。

先日、あまりのクオリティの低さに、未完成のままお蔵入りする可能性があるなど騒がれ、結局のところ公開に踏み切ることがわかった実写版「ドラゴンボール」。

よく分からない服装をして触覚のないピッコロの画像が公開された。原作を無視したストーリーどころではなく、キャラの特性まで変更してしまうとは恐るべしハリウッドである。

これではあの触覚からなんか出る技が使えないではないか。などと、つい突っ込みたくなるが、いい加減これはそういうものなのだと、心して見るしかないようだ。

以下ですべての画像が見られる。

実写版映画「ドラゴンボール」のピッコロなど新たなスクリーンショットが公開
実写版「ドラゴンボール」のピッコロを含む最新映像が到着!


0905DB01.jpg
0905DB02.jpg
0905DB03.jpg
0905DB04.jpg
0905DB05.jpg
0905DB06.jpg
0905DB07.jpg
0905DB08.jpg
0905DB09.jpg
うーん…
CGや特殊メイクが当たり前の時代に、原作よりキャラクターがパワーダウンするってのはちょっとね。
悟空が普通に学生だったり、亀仙人も普通にオッサンだったり、なんて言うか全て『普通』になっちゃってるんですよね。

バラエティ・ジャパン 『ドラゴンボール』を手に入れたもうひとりのアジア人女優

「キス・シーンが初めてだったので……。こればっかりは振り付けがないから、自分で考えるしかない。とても緊張したわ。アクションよりもなによりもこれが大変だったの(笑)」。



そんなに真面目にやる気が無いなら映画作るの止めちゃいなさい!とお母さんみたいな事を言いたくなりますね。
e842b7e1.jpg738c1520.jpg252e6300.jpg



関連エントリー
キャスト情報公開、ハリウッド実写映画版『ドラゴンボール』来年3月公開

関連タグ : ハリウッド, 実写映画, ドラゴンボール, 20世紀フォックス,

痛いニュース(ノ∀`)洋画離れ止まらず。興行収入4割減少…“若者の字幕嫌い”などが原因か
洋画離れ止まらず 興行収入4割減少 (1-2ページ) - MSN産経ニュース
6aa7311f.jpg

 20世紀フォックスやワーナーなど洋画大手5社の今年1月~7月の興行収入累計が昨年同時期の約4割減の大幅な落ち込みを記録した。業界では、消費不況による節約ムードや、若者らに字幕が敬遠されていることなどが原因とみており、今年後半も大きな回復は期待できないとの見方が広がっている。

 日本映画製作者連盟によると、大手5社と単館系作品を中心に扱う独立系5社をあわせた洋画の興収累計(1月~7月)は約461億円で30・8%減だった。うち、独立系は約126億円で1・9%増だったが、大手5社は約335億円で38・3%減の激しい落ち込みとなった。

 一方、邦画は「崖の上のポニョ」が興収100億円を突破するなど好調で同18・9%増の約536億円。市場全体でみると約997億円で同10・8%減だった。

 最終的な数字は、クリスマスシーズンを含めた残り5カ月の成績しだいだが、洋画では11月の予定だった人気シリーズの6作目「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の公開が米ワーナー・ブラザーズの都合で来年7月に延期される予想外の事態も発生。全国約800スクリーンで公開予定の後半最大の目玉だっただけに影響は避けられない。

 同連盟の愛宕(おたぎ)威志事務局次長は「洋画がこれほど落ち込んだ例は聞いたことがない。単に有力作が少ない年だったというレベルの落ち込みではない」と話す。

 落ち込みについて見方はさまざまだ。大手の一社、ソニー・ピクチャーズエンタテインメントでは「DVDの低価格化に加え、吹き替えの海外テレビドラマに慣れた若者が、字幕の洋画を嫌っているのでは」とみている。また、独立系のムービーアイは「家庭の大画面テレビで簡単に映画を楽しめる環境がごく普通になったことが大きいのでは。それにほとんどの作品は、すぐにDVDで借りることができる」と話す。

 「ポニョ」を手がける東宝は「昨今のガソリン価格の高騰で、郊外型のシネコン(複合映画館)に車で出かける人が減っているのも大きな原因。市場全体の対前年比割れは、不況による節約ムードも大きい」と警戒している。


私は映画の減収を『若者の字幕嫌い』説とする意見には不同意です。少しはあるのかもしれませんが微々たるものでしょう。

46 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/08/22(金) 21:58:01 ID:n/e/om/40
各国の映画の入場料の平均

アメリカ:800円
フランス:700円
韓国  :700円
日本  :1800円  ←注目


単純に高額すぎる『値段設定』に問題があると思われます。

昔は確かに、知的好奇心を満たす為の娯楽は映画や小説しか存在していませんでした。知的水準が高いと自負する若者は、挙って劇場へ足を運びました。

しかし今は映画しか娯楽が無かった時代ではないのです。
他にいくらでも『知的好奇心を満たす』娯楽は存在しています。ライバルが多数存在し、ライバルの方が実力も上でコストも掛からないのです。それでは客離れは当然です。

しかし映画業界は現実から目を逸らして『原因不明』『客の側が映画を嗜む知的水準に達していない』などと自分達の経営方針が『時代遅れ』な事を棚に上げて踏ん反り返っているだけなのです。

高額な値段設定を維持したいのなら、もっと客が来るように付加価値を付けるしかありません。それが出来ないのなら値段設定を下げて『適正価格』にするしかありません。

この手の話題って定期的に上がってくるけど、映画業界関係者って『思考停止』状態なんだよなぁ…と思って過去の記事を探してみたら
『映画業界斜陽化 『字幕読めない』若者の知的水準低下に責任転嫁』
ってつい最近書いてますね。
『客が悪い』『若者のせい』にしないと責任をとらされる人が、責任逃れの為に必死なのでしょう。『じゃあ仕方が無い』って空気に誘導したいのでしょうね。
痛いニュース(ノ∀`)映画『20世紀少年』“35点” 「原作が映画向きではない」「60億円かけたゴミ」…超映画批評
c1ddce89.jpg
livedoor ニュース - 新作映画レビュー/浦沢直樹の2000万部コミックが超大作3部作に

『20世紀少年』/35点

誰が誰を演じるのか、イメージ通りかうんぬん……。原作ファンをそこまでワクワクさせたのは、これを映画化するのは難しいと誰もが直感していたからだろう。だが、本編22巻プラス完結編2巻の大長編の実写版は、計60億円の巨費を投じた三部作としてここに実現した。

1997年、失踪中の姉(黒木瞳)が残していった赤ん坊カンナを背負い、売れないコンビニ経営にいそしむケンジ(唐沢寿明)。この時代、世界各地で致死性ウィルスの被害者が発生、日本では正体不明の教祖"ともだち"率いる新興教団が勢力を増すなど、不穏な空気が蔓延していた。ユキジ(常盤貴子)やマルオ(石塚英彦)、ドンキー(生瀬勝久)ら小学生時代の仲間たちと交流する中、ケンジは最近の事件、災害が、自分が子供時代に人類滅亡の様子を描いた"よげんの書"をなぞったものと気づき愕然とする。タイの闇社会で生き延びていたオッチョ(豊川悦司)も加わり、ケンジと仲間たちは地球を守るため立ち上がる。

"ともだち"とははたして誰なのか。今は手元にない"よげんの書"の詳しい内容はどうだったか。古い記憶を寄せ合いながら、ケンジ一派は人類を滅亡から救うため地下にもぐる。

これだけがん首並べて、誰も昔のことを覚えてないとは、わすれんぼうにもほどがある冒険活劇である。ともだち教団は科学者に大量破壊兵器を作らせ、地球滅亡を演出してそのどさくさにまぎれて世界制覇をたくらんでいる。それを主人公軍団が阻止しようというストーリー。小学生の秘密基地ごっこを、大人になって全世界規模で再現したというわけだ。

こんなあらすじでわかるとおり、原作に思い入れのない、たとえば未読者にとっては、この話の何が面白いのかさっぱりわかるまい。リアリティーなどもちろんゼロ。まともな大人がみたら、バカバカしい以外の感想は絶対に出てこない。こんなのはマンガだから許される(というより楽しめる)ネタだ。昭和ノスタルジーを刺激するディテールや、魅力的なキャラクターを味わうには映画じゃ時間がまったく足りない。

世の中には、映画に向く原作とそうでないものがある。煮ても焼いても食えないというやつだ。はっきりいって、この作品を実写にして、いいものができる可能性はゼロだ。それはスケールの問題ではない。たとえハリウッドが100億円かけても無理だろう。まともに見られる形にするには、中身をガラリとかえるしかない。だがそれをやったら、タイトルを『20世紀少年』にする意味がない。

だから監督の堤幸彦は、コンセプトとして「マンガの完全コピー」を目指した。無理して名作を目指すより、はるかに現実的で賢い選択だ。

といっても、24冊を3部作にするのだから、厳密な意味でのコピーではない。構成は大きく変わっているし、大胆に省略した箇所も少なくない。だが、印象的なカットはマンガどおりの構図にしたり、背景セットや出演者の人選を徹底的にコミックに似せ、さらにメークさせるなどして、印象的には観客に「マンガと同じだ!」とびっくりさせるように作ってある。このあたりの手腕はさすが、器用な彼らしい。

人選といえば、監督に堤幸彦を起用したのは、これ以外ないというほど適切な選択であった。これだけのキャストを集められる人望があり、壮大な駄作と評されても(前述したとおり、それは作る前から誰にでもわかりきった話だ)傷つかぬほどのキャリアの持ち主で、今後の仕事にも影響を受けない。邦画界にそんな人材は彼しかいない。

私はこの仕事を受けざるを得なかった堤監督に同情する。だが彼は本当にいい仕事をした。見る前から期待を煽りまくる華々しい話題性を提供し、見た後もキャストのぴったり感でそれなりにワイワイ盛り上がることができる。煮ても焼いても食えない材料を使って、これだけの料理を作ってくれたら十分だ。

それにしても複雑なのは、(何度も繰り返したとおり)この原作が映画向きでないこと、傑作に仕上げることは絶対不可能ということを百も承知で、映画のプロたる人々が60億円ものビッグプロジェクトにGOサインを出してしまうという現実。

それについて、ビジネス面での理由以外に、納得のいく答えは見当たらない。いくら儲かるとわかっていても、60億円もかけてゴミを作るという発想は、私のような庶民には驚きであり、彼らの大物振りにはただただ驚嘆せざるを得ない。

ちなみにエンドロールの最後には、まるで洋画超大作のような高ゲタ履きの予告編が上映される。これはなかなか見ごたえがあるので途中で帰らぬよう。


監督:堤幸彦
出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子
公式サイト:・http://www.20thboys.com/index.html#/index/
2008年8月30日公開



なんとも言えないなぁ
『20世紀少年』を実写映画化するのはどうだろう?とは思う。
『原作が映画向きではない』という意見には賛成だ。

しかしそれ以外の批評は『粗探し』に見えてくる。
私は本当に面白い映画なら些細な矛盾は気にならなくなるほうだ。もちろん些細な矛盾が目に付くと途端に興醒めする人も多いだろうから、一概には言えないが。

結局、『映画の批評』って、批評記事を書いている人を信用するかどうかにかかっている。映画に対する価値基準が同じ批評家を探す作業に始まり、スポンサー等の『大人の事情』を読み取らなければいけない。

突き詰めてしまえば『自分で見るしかない』って事です。それじゃあお金も時間も無駄になるって人は映画評論家の中の誰かを信用してふるいにかけるしかない。

ちなみに私は3部作ってだけで遠慮させていただきます。


関連エントリー
映画『20世紀少年』カンナ役、平愛梨さんに決定…他豪華顔ぶれ

関連タグ : 20世紀少年, 浦沢直樹, 唐沢寿明, 豊川悦司, 常盤貴子, 堤幸彦, 映画,

痛いニュース(ノ∀`)「20世紀少年」カンナ役、平愛梨さんに決定 ケンヂ役=唐沢寿明 オッチョ役=豊川悦司、他豪華顔ぶれ
538de622.jpg
54a1da79.jpgcd3c5088.jpgf65628f5.jpg

 女優の平愛梨(たいら・あいり、23)が、3部作構成で総製作費60億円をつぎ込む映画「20世紀少年」(堤幸彦監督、第1章は30日公開)のヒロイン、カンナ役を演じることが3日、配給の東宝から発表された。

 プロ・アマ問わず募集したオーディションで、3000人の中から抜てきされた。原作にピッタリの容姿が決め手になったというが、実は同オーディションには引退覚悟で臨んだという。

 オーディション前には「後悔しないように」と、腰まで伸ばし続けてきた髪を40センチ以上バッサリと切ったといい、苦節9年で初の大役を射止めたことに、「選んでくれて本当に感謝、感謝です」と、うれし泣き。

 映画は、漫画家、浦沢直樹氏の同名人気漫画をもとに、地球滅亡計画を阻止しようと立ち上がるケンヂとその仲間たちの戦いを描くSFサスペンス。物語の重要な役目を担うカンナは、第1章から第2章(来年1月31日公開)への橋渡し的な存在として登場する。

 共演には、主人公・ケンヂ役を演じる唐沢寿明(45)をはじめ、豊川悦司(46)、常盤貴子(36)、黒木瞳(47)ら豪華な顔ぶれがズラリ。大役へのプレッシャーもあるという平だが、これを機に大きく飛躍しそうだ。


1d852c9f.jpg

133 名前: 三星(東京都)[sage] 投稿日:2008/08/04(月) 09:39:35.20 ID:IhZ52p5+0
◆ケンヂ一派◆
ケンヂ=唐沢寿明
オッチョ=豊川悦司
ユキジ=常盤貴子
ヨシツネ=香川照之
マルオ=石塚英彦
モンちゃん=宇梶剛士
フクベエ=佐々木蔵之介
◆同級生◆
ケロヨン=宮迫博之
ドンキー=生瀬勝久
コンチ=?
ヤマネ=小日向文世
サダキヨ=ユースケ・サンタマリア
カツマタ君=?
ヤン坊マー坊=佐野史郎
グッチィ=?
同窓会の司会者=藤井フミヤ
同級生=布川敏和、入江雅人、石橋保
◆ケンヂの家族◆
カンナ=平愛梨
キリコ=黒木瞳
チヨ=石井トミコ
◆少年時代◆
ユキジ=松元環季
オッチョ=澤畠流星
フクベエ=上原陸
ジジババ=研ナオコ

134 名前: 三星(東京都)[sage] 投稿日:2008/08/04(月) 09:40:06.98 ID:IhZ52p5+0
◆ともだち一味◆
万丈目胤舟=石橋蓮司
高須=小池栄子
田村マサオ=ARATA
敷島教授=?
敷島ミカ=片瀬那奈
ヤマさん=光石研
血まみれの男=遠藤憲一
ホクロの警官=佐藤二朗
友民党CMのタレント=藤井隆、山田花子

◆ケンジ一派の協力者◆
神様=中村嘉葎雄
小泉響子=?
蝶野将平=藤木直人
漫画家角田=森山未來
ウジコウジオ=手塚とおる、田鍋謙一郎
市原節子=竹内都子
春波夫=古田新太
仁谷神父=六平直政
ルチアーノ=?
チャイポン=?
王暁鋒=陳昭榮
スペードの市=?
珍宝楼の主人=小松政夫
マライヤさん=前田健
ブリトニー=荒木宏文

135 名前: 三星(東京都)[sage] 投稿日:2008/08/04(月) 09:40:41.93 ID:IhZ52p5+0
◆その他◆
チョーさん=竜雷太
先輩刑事=田中要次、西村和彦
木戸美津子=洞口依子
アルバイト店員エリカ=池脇千鶴
コンビニ店員=神木隆之介
コンビニ本部教育委員=徳井優
オリコー商会社長=ベンガル
ピエール一文字=竹中直人
ロックバンドのボーカル=及川光博
バックバンド=ナイトメア
ともだちパレードの見物客=池谷のぶえ
敷島ゼミ学生=タカアンドトシ
路上ライブ客=オリエンタルラジオ
レポーター=小倉淳
コメンテーター?=宮崎哲弥
関口先生=?
諸星=津田寛治
諸星の母=吉行和子
ラーメン屋の店主=松田章
オッチョの妻=吉田羊
春波夫のPVの中の力士=高山謙二
(※真偽不明。参考↓)
20世紀少年 映画 - Wikipedia


まあ、無理がありますね。
しかし実写映画化なら『こんなもの』ですよ。
うん。
痛いニュース(ノ∀`)ハリウッド実写版「ドラゴンボール」 キャスト情報を公開
実写版ドラゴンボールやばすぎ笑えんVIPPERな俺
ワロスマニアDX実写版DBZやっべえええええええええ

ドラゴンボール01ドラゴンボール02ドラゴンボール03

鳥山明原作の世界的な人気コミックが、いよいよハリウッドで実写映画化!
来年3月公開をめざして現在製作中の『ドラゴンボール』(20世紀フォックス配給)。
そのキャスト情報を映画史、最速&独占公開っ!(抜粋)



ストリートファイターII の実写映画、『STREET FIGHTER』と同じ臭いがしますね。
しかし未だファンが多い作品だからなぁ。普通に批判されると思うよ。
ブルマは可愛いけど。

まぁ、諦めて、ネタとして楽しみましょう。

鳥山明先生は全て納得しているのか?それとも集英社に任せきり?
鳥山先生はタッチ出来ないという話を聞いた事があるけど…
痛いニュース(ノ∀`)「ソ連って何?」「ナチスって何?」“若者の活字離れ&知的レベル低下”で映画字幕業界が四苦八苦
映画字幕で業界が四苦八苦 若者の知的レベル低下が背景か? - MSN産経ニュース

 若者の活字離れが進む中、映画会社が洋画の字幕づくりに苦慮(くりよ)している。文字数を減らすだけでなく、漢字の使用を最小限にし、極力ふりがなをふる気の遣いよう。「読み」だけでなく、中学生レベルの歴史的事実すら知らないというケースも。こうした事情を反映し、アニメだけでなく、実写映画でも吹き替え版が急増。映画業界では「若者の知的レベルがこれほど下がっているとは…」と驚いている。(岡田敏一)

 日本初の字幕映画は昭和6(1931)年公開の米作品「モロッコ」。吹き替え作業の設備などが不十分で字幕という苦肉の策をとったが、この作品の大ヒットで字幕が定着した。

 映画各社によると、戦前の字幕はスクリーンの右端にひとつのせりふで最大縦13字で3行だったが、戦後は10字2行とやや少なめに。人間が1秒に読めるのは4文字程度というのが理由だった。文字数が再び増えるのが1980年代半ば。ビデオレンタルが普及するにつれ、テレビでも見やすいように、とスクリーンの中央下に最大横13字で2行の形式が定着した。

 しかし、ここ数年、13字の字幕を読み切れないという若者が増加。映画離れを食い止めようと、製作、配給会社では苦肉の対応を余儀なくされている。字幕づくりの現場では、10字前後で区切って行数を増やしたり、漢字を省いたり…。さらに、字幕を必要としない吹き替え版へシフトする動きもある。

 東宝東和では8月から10月の3カ月間で計3本のハリウッド大作を公開するが「吹き替え版を過去最大級の手厚さで用意する」と話す。ワーナー・ブラザーズ映画も「ハリー・ポッターシリーズの場合、吹き替えが6割で字幕版を上回っている。その他の作品でも吹き替えの比率は年々高まっている」と説明する。

 字幕以前の問題も。ある映画会社の製作担当者は「スパイ系作品の試写会後『ソ連って何ですか?』、『ナチスって何ですか?』との感想が寄せられ、本当に驚いた」と打ち明ける。

 「スパイダーマン」シリーズなど計約1000本の映画の字幕づくりを担当したこの道約30年のベテラン、菊池浩司さん(60)は「知っていて当然の日本語を知らない若者が増えているようだ」と話している。



ふーん、『若者が字幕の用語を理解出来ず、漢字を読めないから映画業界が苦戦している』ねぇ…
また適当な言い訳をして人のせいにしているね。

本当は日本の劇場公開の料金は高すぎて、需要が落ちているだけ。
映画程度しか娯楽が無かった時代の需要を基準に話をしている段階で無理がある。
昔は知的好奇心旺盛な人間は本を読んで劇場に通って知識を深めていくしかなかったからね。
映画好きは、今でも足繁く劇場に通っている。しかし高額な料金ゆえに、映画好きでさえその価値が無いと判断した場合はレンタルで済ます。

映画を見る知的水準に達していない人間まで取り込もうとしなければならない程、映画業界が衰退しているだけ。
映画業界に問題が有るのに、衰退理由を『若者の知的水準』にすり替えている。
供給側に明らかに問題が有るのに、消費者側の問題にすり替える、最近良く有る『責任転嫁』な勘違い話です。
まあこんな事言っているうちは、衰退に拍車が掛かり続けるでしょうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。