NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
 2011年1月15日付の韓国紙・朝鮮日報によると、中国人民解放軍が北朝鮮に進駐したようです
時事ドットコム:中国軍、北朝鮮特区に進駐=施設警備、有事介入の見方も-韓国紙
2ちゃん的韓国ニュース 中国人民解放軍が北朝鮮に進駐だってよ
また朝鮮半島は中国の属国に戻るようですね

介入すればまた最終的には日本が悪者にされてしまいます
朝鮮側から日本への併合を求めてきて、日本はそれを受け入れただけ。
なのに朝鮮人は『日本による残酷な植民地支配の被害者!謝罪と賠償w(ry』と叫ぶ。
それが朝鮮人です。
同じ失敗をするのは愚かです。助けを求めてきても無視しましょう
係わったら負けです。

**************************

YouTube - 日の丸にウンコのデザインをする在日韓国人 「オレ達に選挙権をよこせ」

日本をここまで愚弄しますか…
こういう日本が憎くて憎くて日本人への敵意を剥き出しにし『反日上等』などとのたまう連中に日本国籍や参政権を与えるわけにはいきません。
不法入国者を放置するとここまで開き直って増長するものなのですねぇ…

ってか、普通は、乗っ取りを狙う連中だって友好的なフリをするものでしょうに。
ここまで露骨に敵意剥き出しだと『そんなに日本が嫌いならば帰れ!』としか言えません。
不法入国者をのさばらしておくと、どこまでも増長するのですなぁ。

こちらが温情のつもりの黙認・放置でも、こういう連中には通じないのです。
今では温情を逆手に取られ、逆に日本は反日連中によるマッチポンプでレイシスト扱いですよ…
要求は次々エスカレートし、全てを奪うまで増長は止まらないでしょう。

不法入国の水際での徹底排除、侵入者の摘発・国外退去を急ぐしかありませんね。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
常識的に考えた 【政治】“派遣会社のピンハネ規制で報酬UPを” 与党、派遣社員の救済のため派遣会社の仲介料に上限を設けることを検討
ああ、昔にもどりたい “派遣会社のピンハネ規制で報酬UPを” 与党、派遣社員の救済のため派遣会社の仲介料に上限を設けることを検討
NIKKEI NET(日経ネット):派遣仲介料の上限設定検討 与党PT「派遣社員の報酬上げを」

 自民、公明両党は急激な景気悪化で雇用契約の打ち切り増加が問題になっている派遣社員の救済策を検討する。派遣会社が派遣先の企業から得る仲介料に上限を設けることで、派遣社員の報酬引き上げにつなげる案などが浮上している。

 与党の新雇用対策プロジェクトチーム(川崎二郎座長)で月内に検討を始め、労働者派遣法改正案など関連法案の通常国会提出を目指す。


OKですね。
これは本来は始めから規制しておくべき事です。
今のような『取り放題』であったのがおかしかったのです。
派遣仲介料上限設定で、やっとスタート位置に立つのです。一番の要です。
真面目な派遣労働者はこれを望んでいました。

手数料、寮費への上乗せ等で、他の名目での迂回ピンハネが行われないよう、『ザル法』にならないようにお願いします。
違反が見つかった場合の罰則も厳しく定めてください。
それから派遣労働者に、派遣使用企業側の支払い金額の開示義務を罰則とあわせて徹底してください。
現在は何故か金額を聞く事は禁止されていますので。

とりあえず派遣仲介料は欧米並みの10%以下に規制して下さい。
当然、今まで暴利を貪っていた悪徳派遣会社は手を引くでしょうが、それでもこれを実施しなければ話は始まりません。

派遣労働者の収入も増え、派遣を使う側の企業にとっても良い話です。
しかし派遣会社側はこれだけは避けようと必死です。
今まで『濡れ手で粟』だった美味しい商売がなくなってしまうからです。
これに反対する人間は、そういう立場の人です。
反対意見の殆どが意味不明で論点のすり替えばかりです。

この案に対し野党がどういう反応を見せるかが注目所です。
本当に派遣労働者を救うつもりがあるならば、こればかりは賛成するしかないでしょう。
スポンサーサイト

関連タグ : 派遣労働者, ピンハネ, 派遣仲介料上限規制, 自民党,

痛いニュース(ノ∀`)「年越し派遣村」物資が足りなくなってきた為、行政支援要請へ「想定の2倍近い人が集まり、支援は限界に」…東京・日比谷公園
NHKニュース 年越し派遣村 行政支援要請へ
bf0f70c9.jpg

仕事や住まいを失った非正規労働者に食事などを提供する「年越し派遣村」に大勢の人が集まり、毛布などの物資が足りなくなっているとして、実行委員会は国や自治体に支援を要請することになりました。

「年越し派遣村」は、契約を打ち切られ仕事や住む場所を失った非正規労働者らを支援するため、労働組合や弁護士で作る実行委員会が大みそかから始めました。会場の東京・日比谷公園には、全国各地から炊き出し用の食料などの支援物資が届けられていますが、1日夜までに200人を超える人が集まり、物資が足りなくなっているということです。特に、寒さをしのぐ毛布やテントが不足していて、ボランティアの人手も夜間を中心に足りなくなっているということです。

このため実行委員会は、2日にも国や地元の自治体に対し、物資の提供などの支援を要請することにしています。実行委員会の関根秀一郎さんは「想定の2倍近い人が集まり、われわれの支援は限界に近づいている。国や自治体には、災害時のように物資の提供のほか体育館を開放するなどの柔軟な対応をお願いしたい」と話しています。


生活に困っている人を救う事は良い事だと思います。
しかし…
大々的に人を集めておきながら、『やっぱり無理』って…
やっている事があまりにも無計画・無責任ですね。

それで国や自治体に支援要請ですか。
自分達の資産を持ち出し保護する覚悟もなく始めたのですか?

それじゃあ手柄が欲しいだけの単なる売名行為です。
この『労働組合や弁護士で作る実行委員会』とやらはどういう人達なのでしょう?

日比谷で年末年始を生き抜く。 - 年越し派遣村
行動予定を見てみると、明らかに政治活動臭がするのですが。
弱者を利用し政治的思想を植え付けてませんか?
凄く嫌な予感がします。

844da43b.jpg c582cd59.jpg

『憲法9条』ですか…
クビ切り問題と『憲法9条』は全く関係無いですね
ニュース速報++ 【9条】派遣村(笑) 案の定9条信者布教の地になってたでござる の巻
実際はこの写真は名古屋市内の公園での同様の炊き出し会場のものだそうです。

日比谷公園ではこういう人が居ます。
日比谷9条

政治的思想を押し付けているのは間違いないようです。
また弱者を政治利用している連中がいるようですね。

「派遣村」の偽善 - 池田信夫 blog
アニ妻ぶろぐ。 【人名・団体名で検索してみた】派遣村、年末年始寒い中ご苦労様ですが。
アニ妻ぶろぐ。 派遣村に意見した坂本政務官を、これから叩き潰すつもりですか?マスコミ&極左様。言論の自由は誰のもの?
アニ妻ぶろぐ。 【派遣村でやっぱり】失業者支援で思想宣伝をするな!【9条教を布教】
アニ妻ぶろぐ。 2ちゃんねらーがスネーク。派遣村でがんばる人たち。
アニ妻ぶろぐ。 【社会】 「派遣村」の村長の講演会、「9条の会」が中心に企画…熊本
アニ妻ぶろぐ。 派遣村の中の人が自爆? 集まった人のほとんどが日雇い!
アニ妻ぶろぐ。 派遣村関連メモ1 リプラスの噂
アニ妻ぶろぐ。 派遣村関連メモ2 田中康夫氏・勝谷誠彦氏の意見

『年越し派遣村』のこの無責任っぷりも、背景が解れば納得してしまいますね。

関連タグ : 東京, 日比谷公園, 年越し派遣村, 湯浅誠, 関根秀一郎, 無責任, 憲法9条, 政治利用, サヨク,

痛いニュース(ノ∀`)“派遣は、正社員と同じ食堂でメシ食うな!”という大企業も…派遣大手「路頭に迷う派遣社員救えず、つらい。切ない」

 金融危機の影響で、メーカーが派遣労働者を削減する「派遣切り」が加速する中、労働者を送り出す大手製造業派遣会社の社員が毎日新聞の取材に応じ、契約打ち切りを通告する立場の苦悩を訴えた。労働者に対する人権侵害とも言える違法行為に触れることも少なくないが、仕事をもらう派遣会社の社員としては、メーカーに声を上げることもできない。社員は「路頭に迷う労働者を救えないのがつらい。すごく切ない」と打ち明けた。

 この派遣会社の場合、契約の打ち切りはこれまで1日数人の規模だったが、最近は数十人程度に及んでいるという。多い日は数百人に打ち切りや更新しないことを告げる。

 西日本の工場で3年にわたって無遅刻無欠勤で働き続けた50代男性。社員はこの男性に契約打ち切りを通告した。男性は「長い間お世話になりました」と頭を下げたという。社員は「新たな仕事を紹介したいのだが……。申し訳ない」と謝った。「状況は分かっている。何とか自分で探します」と、理解を示した男性の言葉が余計につらかった。

 契約打ち切りを告げた人のその後も気になる。会社の寮を出た40代男性に11月、電話をした。男性からは「実は今、愛知県の公園に住んでいる」と打ち明けられた。社員は「今は新たな求人がない。助けることができない」と、うつむいた。

 メーカーが派遣労働者を選別することは法律で禁止されている。しかしこの社員によると、製造現場では事前面接や筆記試験があったり、受け入れ後に作業を覚えられない派遣労働者を名指しで交代させることもある。

 西日本の大手家電メーカーでは、派遣労働者が正社員と同じ食堂で昼食を食べることすら許されない。「なぜこんなことをするのか」。社員は不満を募らせるが、契約を打ち切られるのを恐れ、メーカーに抗議することはできない。

 社員は「メーカーは今まで安い賃金で大もうけしたのだから、その分を派遣労働者に返してほしい。せめて安心して働かせてやってほしい」と話した。


なんか論点がおかしな方向に行ってますね。

確かに『派遣労働者が正社員と同じ食堂で昼食を食べることすら許されない』なんていうのは少し気になります。
リスクのある短期契約者には正社員よりも給与を上乗せするのが筋であり他国では法で短期労働者を手厚く保護しています。
日本の派遣業はそうした短期労働者に対する保護が全く無い状態での『見切り発車』です。
メーカー側はその差額分は確かに儲かっているでしょう。

しかし派遣会社側の人間が被害者面して語っている事に疑問符です。
『今まで安い賃金で大儲けした』のは派遣会社では?
派遣会社側はどう考えても加害者側です。

派遣会社の儲けである派遣手数料が単純に多すぎます。
労働者派遣法に定められた上限30%でさえ多すぎます。実際はそれさえ守らない派遣会社が多いのですが。派遣手数料は10%程度が適正値でしょう。
法で縛らない事で自由を与え派遣業界を保護し発展させる狙いだったのでしょうが、実際は『上限30%』と言えば『30%までは取り放題』と考える低モラルな人間ばかりだったのです。

今すぐすべき対策として派遣手数料を低く制限すべきです。それ以外の名目での派遣労働者からの金銭徴収も厳しく取り締まるべきです。

実際、派遣会社とメーカー側の契約金額は派遣労働者には知らされていません。派遣労働者はその金額を何らかの形で知って初めて派遣会社のぼろ儲けに気付きます。
メーカー側から派遣会社に支払われる金額が増えても派遣労働者には伝わらず支払われる給与は据え置きのままというのが当たり前になっています。

『派遣会社をやればぼろ儲け』だからこそ、派遣会社の乱立状態になったのです。

『派遣会社は今まで安い賃金で大もうけしたのだから、その分を派遣労働者に返してほしい。』とこの記事で被害者面している派遣会社社員と派遣会社に言いたいです。
メーカーが悪いと主張し責任を追及するならばそのメーカー名を出せば良いのにそれもしない。
その上、一番の加害者が『私達も被害者だ』と語るこの記事には全く同意出来ません。

『機密保持』等の正当な理由で派遣だけに限らず外部の人間を食堂に全て立ち入らせない工場もあります。この記事ではそうした事情は全く考慮されていません。
この記事には多数のミスリードがあるように思われます。

何でこんな首をかしげる記事なのかと思ったら…毎日新聞の記事ですか。納得。
大手派遣は『力』を持っていますからねぇ…

関連タグ : 派遣社員, 派遣労働者, 毎日新聞, 短期契約者, 労働者派遣法, 派遣切り, ワーキングプア, 労働問題, 日雇い派遣, 派遣会社,

痛いニュース(ノ∀`)「ほとんど卵かけご飯…おかずは贅沢」 突然の解雇言い渡し、派遣社員の叫び

 雇用状況の悪化は、自動車業界の派遣社員など弱い立場にある労働者を襲い始めています。会社から突然、解雇を言い渡された派遣社員の悲痛な叫びを取材しました。

 埼玉県上尾市のワンルームマンション。仕事を終えた男性のこの日の夕食は、玉子かけご飯でした。

 「(Q.ほかにおかずは?)たまにの贅沢ですよね。ほとんど卵かけご飯かな」(荒井健太郎さん)

 荒井健太郎さん(27)。職業、派遣社員。しかし先月、派遣会社から今月18日付けでの解雇を言い渡されました。トラックやバスを製造する「日産ディーゼル工業」が、減産を理由に派遣社員200人の削減を計画、その1人となったのです。

 「ここ3、4週間くらいは全く休みない。ぎりぎりなので、残すもの残さないと」(荒井健太郎さん)

 荒井さんの月々の手取りは10万円あまり。土日もガソリンスタンドでアルバイトをしているため、職探しの暇もありません。そればかりか、派遣会社の寮からも退去を命じられています。

 「家ない人はどうするんだってなっちゃいますよね。どこで暮らすのだろう、みたいな。もう本当に野宿するしかないようになっちゃいますよね、この寒い冬の中」(荒井健太郎さん)

 突然の首切りに、立ち上がった派遣労働者もいます。工場の派遣社員ら1400人の契約解除を決めたいすゞ自動車で、9日、期間従業員が「解雇予告の無効」を求め横浜地裁に仮処分を申し立てました。

 「突然の解雇ということなんですけれども、まだ期間途中ですので。突然切られて、どうやっていいかわからない状態になっています」(いすゞ自動車に勤務する期間従業員)

 経済悪化のしわ寄せは弱い立場の労働者に。「せめて約束は守って欲しい」、荒井さんはこう訴えました。

 「『会社の都合で切るな』と。自分たちの生活があるので、自分たちの生活は守ってもらいたい。契約期間は仕事をさせてもらいたい」(荒井健太郎さん)
(09日16:32)


労働問題に関しては、私の意見は多数意見である『自己責任論』とは異なります。現在の労働者を守る為の法律は、甘すぎると思うのです。
基本が『企業だって馬鹿じゃないから任せておいてもきちんとやるだろう』という大前提で成り立っています。しかし現実はその通りにはなっていません。

製造コストを押さえ、少しでも業績が上がればそれは経営者・役員の功績とされ、一部の役員の報酬のみが膨れ上がりました。業績が維持、低下しても役員報酬はそのまま維持されます。

製造コストを抑える事自体は良い事なのでしょう。しかし一般労働者へ与える給与をカットする事が企業努力として扱われている現状には首を傾げます。
それを自慢げに語る大手企業の方針にも全く同意出来ません。

企業努力の名の元に、一般人が座れる正社員という名の『椅子』自体が急速に確実に減らされています。椅子自体が少なくなっているのですから座る事が出来ない人が増えるのは当然です。それを自己責任と片付けて良いのでしょか?

『自分には関係無い』と思っている人はもう一度考え直してみる事をお勧めします。
椅子取りゲームの椅子はどんどん減っているのです。

私は規制緩和は結果的には完全に失敗だったと思います。
税収アップの為に経営サイドを優遇し自由を与えた結果は経営側の懐を暖めただけでした。本来、雇用を確保し労働者に分配されるべきお金は一握りの役員の報酬になってしまいました。

これは法整備側の責任というよりは、本来は経営者や役員の強欲さが槍玉に上がるべき話なのです。企業の経済活動にその強欲さを想定していなかった法整備側の読みの甘さにも問題があるのは当然ですが、一番の問題は労働に対し正当な報酬を払わずに奴隷労働を強い私腹のみを肥やす低モラルな人間であり、そういう低モラルな経営者が叩かれるべきなのです。

正当な報酬が支払われず富の再分配が行われなかった結果、収入の減った一般人は将来への不安も手伝って出費を減らします。最低限必要な物のみ購入し生活していますから、企業の収益は当然悪化します。

頭の良い昔の経営者は当然その当然の悪循環を勉強して知っていましたから、積極的に雇用して富の再分配を促して『自社製品を購入する顧客』を作っていたのですけどねぇ。
経営者がTVや本で雇用コストを減らした事を自慢げに『企業努力』として語っている姿をみると、『勉強不足の無能である事を何でこの人は自慢げに語っているのだろう?』と感じてしまいます。
そんな企業の商品は真っ先に売れなくなります。そういう企業に限って『何故売れないのか分からない』などと言いますが、私から見れば至極当然の結果です。

法に縛られなければ正常な富の再分配さえ出来ない強欲な経営者ばかりならば、厳しい罰則付きの法で縛るしかありません。おかしな奴隷労働を強いなければまともに経営出来ないような愚かな経営者は経営者を名乗る資格はありません。

一番手っ取り早いのが、最低賃金の引き上げでしょう。雇用形態に応じて細かく設定すべきです。
派遣に対しては『最低賃金の引き上げ』は勿論、『派遣会社による天引き額の厳しい規制』、『契約最低期間の設定』が必要です。
そして最も重要なのが、違反者に対する罰則の強化、厳格化です。

『明日は我が身』という言葉をもう少し考え直す必要があります。
働かない人間に必要以上の多額の生活保護を与える前に、必死に働いている奴隷労働者に正当な報酬を与える法整備をすべきです。

あ、生活保護みたいに『ただ金を与える』ってのは絶対無しで。
私は、必死に働いて成果を上げているのに低賃金での奴隷労働を強いられている人間の手助けをしたい思っているだけなので。
奴隷労働者に正当な報酬が与えられ、それによる消費活動の拡大による内需の復活が理想ですね。

関連タグ : ワーキングプア, 労働問題, 企業努力, 雇用コスト, 日雇い派遣, 卵掛けご飯, 派遣会社, 荒井健太郎, 解雇予告,

痛いニュース(ノ∀`)ロシア人「日本人の勤労意識が理解できない。死ぬほど自発的に働くのはおかしい」

 日本人の勤労意識が理解できない。

 モスクワの日系企業A社に先日、労働監督局の調査員がやってきた。労働条件を調査するためである。調べてみると、副所長の山本さん(仮名)は、ここ一年間で有給休暇を三日しか取っていない。これは大問題だ。

 調査員は山本さんを呼び出し、「あなたはなぜ休みを取らないのか」と尋ねた。すると山本さんは、「取りたいが、取れないんです」と答えた。

 日本人であれば、「ああ、忙しくて休む暇がないんだな」と理解するだろう。しかし調査員は、「彼は休暇を取りたいが、残酷な会社が取らせない」と解釈した。

 ロシアの法律によると、企業は従業員に、年間最低二十七日の有給休暇を与える義務がある。それを破ると罰金の対象になるのだ。調査員は、さらに聞き込みを続けた。

 すると違った絵が見えてきた。A社は、ロシア人には規定通りの休暇を与えており、労働条件も悪くない。日本人だけが、「死ぬほど」、しかも「自発的に」働いていることが分かった。

 A社の社員イーラさんは言う。

 「山本さんは、四〇度の熱が出たときも、一日しか休まなかったわ。ロシア人なら最低一週間は休むのに……」

 イーラさんは「あんな仕事中毒だと、奥さんと子供はかわいそうだわ」と切り捨てる。二十年前の日本人なら、イーラさんの主張を笑って聞き流すことができただろう。しかし、「熟年離婚」などという言葉が生まれた今の日本を見るに、「何が正しいのか」と考えてしまう。


日本は『奴隷労働』が当たり前ですからねぇ。
この件に関しては、日本人の『良い所』である『真面目さ』『勤勉さ』が裏目に出ていますよね。標準の基準が『真面目』だから、普通は『不真面目』になっちゃうんですよね。

年功序列時代はまだマシでした。我慢していれば自動的に条件は良くなりました。基準も明確でしたしね。
今は『成果型』の名の元に、経営者の『やりたい放題』が許されるようになってしまいました。『もっと頑張れば給料上げてやる』と餌をちらつかせるだけで、結局何も貰えません。

労働基準法を経営者に守らせる為に、罰則と取締りの強化をするしかないでしょう。正規雇用を促して、同時に最低労働基準も引き上げなければ意味がありません。

まあ常に経営者側に立っている連中がそんな事をするとは思えませんけどね。
しかし正当な報酬が支払われない社会は、きちんと循環せず『終わり』なんですけどね。
未定なブログ グッドウィルの派遣事業許可取り消し…厚生労働省が方針固める
ニュース超速報! ついにグッドウィルの派遣事業許可取り消し
ワラ速 ついにグッドウィルの派遣事業許可取り消し
ニュース速報 - 47NEWS グッドウィル廃業を発表

人材派遣大手グッドウィル・グループは、子会社の日雇い派遣大手グッドウィルの廃業を正式に発表。


「グッドウィル廃業へ 厚労省の許可取り消しで」‐イザ!

 人材派遣大手グッドウィル・グループ(GWG)は25日、子会社の日雇い派遣大手グッドウィル(GW)を廃業する方針を固めた。職業安定法違反幇助(ほうじょ)などの罪で東京簡裁から罰金の略式命令を受けたGWが罰金を納付したことにより、厚生労働省が同日までに、GWの労働者派遣事業の許可を取り消す方針を決めたためだ。

 1日単位でさまざまな職場に派遣される日雇い派遣は、雇用が不安定なうえ収入が低く、「ワーキングプア(働く貧困層)」の温床との批判が出ていた。舛添要一厚生労働相は、日雇い派遣の原則禁止検討を表明しており、GWの廃業で日雇い派遣市場の縮小に拍車がかかりそうだ。

 労働者派遣法は、法人として罰金刑以上の有罪判決が確定した場合、事業許可を取り消すことができると規定。GWの事業の継続は困難となっていた。

 GWGは傘下に複数の派遣会社を抱えており、GWが廃業しても事業は継続できるが、経営には大きな打撃となりそうだ。

 GWは今年1月、違法派遣を繰り返したとして厚労省から事業停止命令を受けていた。

 GWは平成7年、折口雅博・GWG前会長が創業した日雇い派遣大手。違法派遣による事業停止命令のほか、「データ装備費」名目での給与の不透明な天引きや、派遣先での安全管理体制の不備などが問題視されていた。



データ装備費問題二重派遣問題などに端を発した日雇い派遣大手グッドウィルの諸問題。
人材派遣大手のグッドウィル・グループは、子会社の日雇い派遣大手グッドウィルの廃業を正式に発表し幕引きになるようです。
たしかに搾取してばかりで法遵守しないいい加減な派遣会社は無い方が良い。
でも、既に有る会社をいきなり潰してしまえば、困るのはそこで働き搾取されていた派遣社員じゃないの?

GoodWillを支配していた折口雅博氏はもうアメリカに移住しちゃってるしね。
ワラ速 折口が逃げたぞーww あのグッドウィルの折口氏が米国へ「グッドバイ」

こういうのを『臭い物にはフタ』って言うのかな?

ただきちんと派遣会社を監視する法整備すれば良かったのに。
ピンはね率を10%程度に制限し、派遣の最低賃金を大きく引き上げて、きちんと遵守させる。
何でそんな簡単な事が出来ないんだろう?

このまま潰しちゃったら、苦しんでるワーキングプア―が只の無職になっちゃうじゃん。
もしかしてそれで『ワーキングプア』問題は解決?
とんちが効いてるな。

関連ニュース
asahi.com(朝日新聞社):グッドウィル廃業へ 二重派遣で略式命令 - 社会
グッドウィル・グループ4723.T、7月末に子会社グッドウィルの全事業を廃止することを決議 Reuters
【主張】グッドウィル廃業 派遣業界への重い警告だ  - MSN産経ニュース
NIKKEI NET(日経ネット):グッドウィル株がストップ安
日テレNEWS24 派遣労働者組合「GWは生活を保障すべき」

 日雇い派遣最大手「グッドウィル」が25日夜、7月末をメドに廃業する方針を明らかにしたことを受け、働く場を失う人たちが会見を行い、救済を求めた。
 グッドウィルに登録する派遣労働者の組合は、グッドウィルに対し、「失業する派遣労働者の生活を保障するべきだ」と述べた。さらに、違法な派遣労働を長年放置してきたとして、厚労省に対しても日雇いの雇用保険にさかのぼって加入するのを認めるよう要求していくという。
 一方、厚労省は25日、グッドウィル雇用対策本部を立ち上げ、ハローワークなどに相談窓口を設けると発表した。




一方、派遣や期間工の奴隷労働によって成り立っている有名大企業は
何でもありんす 【経済】トヨタ自動車の株主総会、役員報酬の17%増(39億2000万円)を提案
純利益が過去最高になり、役員報酬も17%増やすそうです。
何かおかしいよね?

関連タグ : ワーキングプア, 派遣, 奴隷労働, グッドウィル, 折口雅博, 労働問題, GW,

どうしてもこの手の話題になると、責める人が多いんだよね。
自分がそうなる事は全く考えないのかなぁ…

Business Media 誠:ネットカフェ難民が“住居”を失った理由
痛いニュース(ノ∀`)ネットカフェ難民「食費4万、携帯代2万、ゲーム・雑誌代に1万…毎月ぎりぎりの生活。貯蓄もない」

 厚生労働省によると、住居を失いネットカフェやマンガ喫茶などで寝泊まりしながら不安定な仕事を続けている、いわゆる“ネットカフェ難民”は、全国で約5400人に上ると推計される。またここ数年、日雇い労働者向けの簡易宿泊所が密集している大阪のあいりん地区に、日雇い経験のない若者が増加傾向にあり、特にネットカフェを“住居”にしている人が増えているようだ。

 NPO釜ヶ崎支援機構は、ネットカフェなどを寝泊りの場所とオて利用している100人を対象に聞き取り調査を行った。調査場所はネットカフェまたは漫画喫茶(43人)、自立支援センター(41人)、NPO釜ヶ崎支援機構(11人)、ファストフード店(5人)。調査時期は2007年6月から12月まで。



【ネットカフェ難民の実態】

 「ネットカフェ難民」と聞くと、年齢は10代後半~20代前半、日雇いの仕事に就き、ネットカフェで寝泊まりしている若者を想像するが、これはマスコミによって流布されたイメージであり、実態とは異なるという。

 調査に協力した65人の内訳を見ると、30~34歳が20人で一番多く、35~39歳が14人、25~29歳が12人。20歳代後半~30歳代が中心であることが分かる。40歳以上も13人おり、このうち7人は50歳以上だ。

 彼らがネットカフェなどを住居にしている原因は何だろうか。最も多かったのは「失職し、住み込み先を出なければならなくなった」で35%、次いで「失職し、家賃を払えなくなった」(29%)、「日雇派遣または非正規で働いていたが家賃を払えなくなった」(20%)ということが、NPO釜ケ崎支援機構の調べで分かった。

 日雇派遣または非正規で働いていたにもかかわらず、なぜ住む場所を失ったのだろうか。「仕事の準備をして出かける前に『今日は(仕事が)なくなりました』と突然言われる」や「少ないときは週2~3回、多いときは週6日と仕事にばらつきがある」といった意見があった。また日給は6000~9000円が多かったが、交通費や作業着代などを天引きされるケースが目立つ。仕事が不安定なために就労日数も少なくなり、働いても1日の収入は数千円。低賃金の上に交通費なども出ないため、野宿などを余儀なくされるケースが多いようだ。

 例えば日雇派遣で働く、ある20代後半男性の場合。彼は現在、家賃3万8000円のワンルームマンションを借りているが、昨年の12月末ごろから家には帰らず、ネットカフェでの生活になったという。彼が仕事で得られる日給は6000~7000円、月に約20日勤務しており、月の収入は約13万円。支出は、家賃が3万8000円、食費が約4万円、ネットカフェの宿泊費が約1万円、携帯電話代が約2万円、その他ゲーム・雑誌代が約1万円。毎月ぎりぎりの生活をしており、貯蓄もほとんどない。彼がネットカフェ生活を始めた理由は、奈良・京都方面の仕事が増えて家まで帰るのがつらいためだという。



【給料から寮費などが引かれるため、アパートを借りるのが困難】

 何らかの理由で仕事を失い、住み込み先を出なければならなくなった人の日給は、8000~1万円(深夜勤務含む)が相場。ただ寮費などが差し引かれるため、自分でアパートを借りることは困難な状況にあるようだ。住込みで新聞配達をしていた人からは「配達、集金、勧誘の仕事をすべて行い、研修期間のうちから誤配率3%未満、集金率も97%達成しないと給料が出ない」といった意見があった。また「(自動車メーカーで)2年11カ月期間工として働いた(最高でこの期間しか働けない)。戻りたくても、辞めてから半年たたないと戻れない」との声もあった。

 寮といっても個室ばかりではなく、3LDKに3人、2LDKに2人といったケースもあった。このため「人間関係の問題も生じ、それが早期に仕事を辞めて派遣会社の寮を出る要因になっている場合もある」(NPO釜ケ崎支援機構)

 大阪市立大学の島和博教員は「1990年代の中頃から社会問題化した『ホームレス問題』は、豊かな社会の“終わりの始まり”であった。10年以上経過した現在、もはやかつての分厚い中間層は存在しておらず、社会の安定も不確かなもにとなるだろう」と見ている。



何らかの事情で住む家を出なければならなくなると、悪循環が始まります。
自炊が出来なくなるので食費がイッキに増えます。
携帯電話が仕事を得る為の唯一の手段になる為に、通信費用がかさみます。
住所や連絡先が無くなるので、マトモな仕事に就けなくなります。
当然、新しいアパートを借りる事も出来なくなります。

今の自分には関係無いからと、ネットカフェ難民を『自己責任』『無計画』と責める人が多いです。しかし『明日は我が身』という言葉を良く噛み締めてください。
順調な人生がいつまでも続けば良いのですがね。
悪い方に流れが変わったら、落ちるのは速いですよ。
東京新聞 食品値上げ 弱者直撃 生活保護者 素うどん買いしのぐ社会(TOKYO Web)
痛いニュース(ノ∀`)36歳生活保護男性「月10万…うどんでしのぐ」、39歳介護職女性「月給13万 …子供2人で大変」…食品値上げ、弱者直撃

 この春、さまざまな食料品と光熱費の値上げが相次ぎ、経済弱者の人たちの暮らしを直撃している。値上げの原因となった世界的な原油と穀物相場の高騰は収まりそうになく、食べ盛りの子供を抱える母子家庭などでは、食卓の風景にも影を落としている。

 「育ち盛りの男の子二人だから、食費は本当に苦しい」。小学六年と三年の息子二人を一人で育てる首都圏の介護職員の女性(39)は悲痛な声で話す。

 特別養護老人ホームで、契約社員として働く。月給は十三万円。子供と触れ合える休日には、パンを焼いてだんらんに彩りを添えていたが、小麦粉の高騰で楽しみが失われたという。食事の量を増やすため、サツマイモをフライにしていたが、値上がりでパン粉を買うのもやめた。

 「朝はおにぎり、夜は簡単ないため物を作るのが精いっぱい。せめて牛乳だけは子供に飲ませたいから、一リットルパックを週に五、六本買います」

 生活保護を受けている埼玉県幸手市の男性(36)は月約十万六千円で暮らす。食費は三万-三万五千円に切り詰めてきたが、値上がりで難しくなった。

 「安売りのスーパーで素うどんを買ってしのいでいます」。男性は窮状を語る。インスタントラーメンもスーパーの特売で五袋二百円弱だったのが三百円以上に。「米が値上げにならないのが救いだが、おかずを切り詰めなければ」と嘆く。

【穀物の急騰 次々と波及】
 パンやラーメン、油など広範囲な食料品の値上げの主因は、海外での小麦の生産量の減少。原油高や環境対策で、バイオエタノール燃料の需要が高まり、その原料となるトウモロコシへの転作が進んだ結果、小麦の生産量が世界で減少した。
 家庭用小麦粉は一割前後高くなり、一キロ約二百円だった価格は四十-三十円引き上げられた。食パンは一個二十円程度値上げに。

 穀物相場の高騰で家畜の飼料価格も値上がりし、それがチーズやバターなどの乳製品の価格にも影響した。雪印乳業は先月、バターや国産ナチュラルチーズなどの価格を8-10%値上げ。明治乳業もバターの値段を最大8・6%上げ、来月からはチーズなどの値上げを予定している。

 一方、原油高の影響で電気・ガス料金も四月に一斉に値上げされた。電力十社はさらに七-九月について、標準家庭一カ月当たり六十-百五十九円の引き上げを予定している。


弱者同士でお互い足を引っ張り合っても意味がない。無駄でしかない。
そんな事をして喜ぶのは搾取している連中だ。

少しの値上げで悲鳴を上げてしまう程、労働者に正当な労働対価が支払われていない事が問題なのだ。
自己責任論を持ち出し、この状況を喜び搾取を続ける一握りの人間がいる。
なんとかしないと、国民全員ワーキングプアになってしまう。
今は人事だと思っている人にもいずれ順番は回ってくる。その時に慌てても遅いのだ。

経営者のモラルに頼るのはもう無理だ。
アルバイト、パート、派遣、日雇い、正社員、それぞれの最低賃金の引き上げ、サービス残業の禁止、従わない経営者の摘発強化と厳しい罰則。
そこまでやってもまだ足りないのが現実でしょう。

本来サヨク連中が言わなければいけない事なのに…
本当に何やってるんだろうあの人達は。
元店長が残業代支払い求め提訴 コンビニ「SHOP99」 - MSN産経ニュース
痛いニュース(ノ∀`)“4日間で80時間労働の時期も”…「SHOP99」元店長、残業代不払いと長時間労働による鬱病で提訴

こんな酷い労働を強制しなければ成り立たないの?会社運営ギリギリなの?
こんな会社話にならないだろう。

 コンビニ「SHOP99」元店長の男性が、権限もないのに管理職として扱われ残業代が支払われなかった上、長時間労働で鬱病(うつびょう)になったとして、残業代や慰謝料など約450万円の支払いを運営会社の九九プラス(東京)に求め9日、東京地裁八王子支部に提訴した。

訴えたのは、東京都八王子市の清水文美さん(28)。訴状によると、清水さんは平成18年9月に正社員として採用され、19年6月からは店長として東京・多摩地区の3店舗で勤務。同年10月に鬱病で休職した。労働時間は月200から300時間に上り、昨年8月には4日間で80時間働いたこともあったという。

九九プラスは「訴状が届いておらずコメントは控えたい」としている。

[4日間80時間労働…『SHOP99』元店長、残業代不払いと鬱病で提訴]の続きを読む
asahi.com:「休みたいならやめればいい」急成長の日本電産社長

 「休みたいならやめればいい」――。日本電産の永守重信社長は23日、記者会見で「社員全員が休日返上で働く企業だから成長できるし給料も上がる。たっぷり休んで、結果的に会社が傾いて人員整理するのでは意味がない」と持論を展開。10年間で売上高が6倍超という成長の原動力が社員の「ハードワーク」にあることを強調した。


釣りかと思ったw
[『休みたいなら辞めればいい』急成長の日本電産社長]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。