NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
 2011年1月15日付の韓国紙・朝鮮日報によると、中国人民解放軍が北朝鮮に進駐したようです
時事ドットコム:中国軍、北朝鮮特区に進駐=施設警備、有事介入の見方も-韓国紙
2ちゃん的韓国ニュース 中国人民解放軍が北朝鮮に進駐だってよ
また朝鮮半島は中国の属国に戻るようですね

介入すればまた最終的には日本が悪者にされてしまいます
朝鮮側から日本への併合を求めてきて、日本はそれを受け入れただけ。
なのに朝鮮人は『日本による残酷な植民地支配の被害者!謝罪と賠償w(ry』と叫ぶ。
それが朝鮮人です。
同じ失敗をするのは愚かです。助けを求めてきても無視しましょう
係わったら負けです。

**************************

YouTube - 日の丸にウンコのデザインをする在日韓国人 「オレ達に選挙権をよこせ」

日本をここまで愚弄しますか…
こういう日本が憎くて憎くて日本人への敵意を剥き出しにし『反日上等』などとのたまう連中に日本国籍や参政権を与えるわけにはいきません。
不法入国者を放置するとここまで開き直って増長するものなのですねぇ…

ってか、普通は、乗っ取りを狙う連中だって友好的なフリをするものでしょうに。
ここまで露骨に敵意剥き出しだと『そんなに日本が嫌いならば帰れ!』としか言えません。
不法入国者をのさばらしておくと、どこまでも増長するのですなぁ。

こちらが温情のつもりの黙認・放置でも、こういう連中には通じないのです。
今では温情を逆手に取られ、逆に日本は反日連中によるマッチポンプでレイシスト扱いですよ…
要求は次々エスカレートし、全てを奪うまで増長は止まらないでしょう。

不法入国の水際での徹底排除、侵入者の摘発・国外退去を急ぐしかありませんね。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6カ月の長男殺害容疑で母親逮捕 鳥取県警 中国新聞ニュース

 二〇〇六年八月、乗用車内で生後六カ月の長男の口や鼻をふさぎ窒息死させたとして鳥取県警捜査一課と倉吉署は二十四日、殺人容疑で鳥取市幸町九一、店員永田けい子容疑者(30)を逮捕した。

 永田容疑者は事件直後に鳥取県内で交通事故を起こし、長男は当初、事故死とされていた。捜査一課は故意に事故を起こした可能性もあるとみて調べている。「事故で死亡させた責任は認めるが 殺してはいない」と否認しているという。

 調べでは、永田容疑者は〇六年八月十一日午後七時ごろから午後十時半ごろ、鳥取市内の実家から同県湯梨浜町を車で移動中、長男留唯(るい)ちゃんの口や鼻をふさいで窒息死させた疑い。

 直後の同日午後十時四十分ごろ、通行人から交通事故の一一〇番があり、湯梨浜町園の国道9号で、永田容疑者の車が道路左側のコンクリートの防護壁に衝突していた。留唯ちゃんは助手席で死亡しており、永田容疑者は軽傷だった。

 当初、留唯ちゃんは事故死とみられていたが、その後の司法解剖で窒息死と判明。死亡推定時刻が事故の前だったことなども分かり、捜査一課が調べを進めていた。



事故死ではなかった…6カ月の長男殺害容疑 母親を逮捕 - MSN産経ニュース

 平成18年8月、乗用車内で生後6カ月の長男の口や鼻をふさいで窒息死させたとして、鳥取県警は24日、殺人容疑で鳥取市幸町の店員、永田けい子(30)容疑者を逮捕した。

 永田容疑者は事件直後に鳥取県内で交通事故を起こし、長男は当初、事故死とされていた。捜査1課は故意に事故を起こした可能性もあるとみて調べている。調べに「死亡に責任はあるが、殺してはいない」と否認しているという。

 調べでは、永田容疑者は平成18年8月11日午後7時ごろから同10時半ごろまでの間、鳥取市内の実家から鳥取県湯梨浜町を車で移動中、車内で長男の留唯(るい)ちゃんの口や鼻をふさいで窒息死させた疑い。

 直後の同日午後10時40分ごろ、通行人から交通事故の110番があり、湯梨浜町園の国道9号で、永田容疑者の車が道路左側のコンクリートの防護壁に衝突していた。後部座席にチャイルドシートがあったが、留唯ちゃんは助手席で倒れており、死亡が確認された。永田容疑者は軽傷だった。

 司法解剖などで留唯ちゃんの死因が窒息死で、頭頂部に事故によるものではない骨折があったことなどが分かり、県警が慎重に捜査。永田容疑者にも数回にわたって事情を聴いていたが、当時は「記憶にない」と話していたという。



夫と口論、自殺ほのめかす手紙 逮捕の母が事件の朝残す カナロコ
2009年1月24日

 2006年8月に生後6カ月の長男を窒息死させたとして、殺人容疑で逮捕された鳥取市の店員永田けい子容疑者(30)が事件当日の朝、会社員の夫(32)と口論になり自殺をほのめかす置き手紙を残して家を出ていたことが24日、鳥取県警の調べで分かった。

 長男は当初、永田容疑者が事件直後に起こした交通事故で死亡したとされた。県警は、故意に事故を起こした可能性もあるとみており、詳しい経緯を調べるなどして動機の解明を進める。

 県警によると、永田容疑者は事件後、体調を崩し入院していた。

 調べでは、永田容疑者は06年8月11日夜、鳥取市内から同県湯梨浜町を車で移動中、長男留唯ちゃんの口や鼻をふさいで窒息死させた疑い。「殺してはいない」と容疑を否認している。

 事件直後に湯梨浜町の国道9号で事故を起こし、助手席にいた留唯ちゃんの死亡が確認された。永田容疑者は軽傷だった。
(共同通信社)


『窒息死』『事故のものではない頭頂部骨折』『死亡推定時刻が事故よりも前』
この鑑定結果が間違いないならば、どうやっても留唯ちゃんの死因は交通事故によるものではないでしょうね。
となると永田けい子容疑者は自分の息子である留唯(るい)ちゃんを殺し、取調べにもシラをきり、2年半以上も嘘を付き続けていたのですかね…。
随分酷い話です。

もし本件が永田けい子容疑者による犯行だとしたら、永田けい子容疑者には罪の意識や反省の様子は全く無いようです。
相変わらず子供を殺す母親は自己保身の嘘や偽装、言い逃ればかりが得意ですね。

しかしどんなに殺人鬼が事実を隠蔽し嘘を付いて罪から逃れようとしても、留唯ちゃんが全てを知っているのです。
留唯ちゃんの為にも真実が明らかになりますように。

永田留唯ちゃんのご冥福をお祈りします。どうぞ安らかに。
スポンサーサイト

関連タグ : 鳥取県, 鳥取市, 幸町九一, 永田けい子, 永田留唯, 湯梨浜町, 国道9号, 窒息死,

母子が練炭自殺か 香取市の山中で - MSN産経ニュース
2009.1.16 17:38

 16日午前7時ごろ、千葉県香取市山倉の山中の路上で、停車していた軽乗用車内で人が倒れているのを通行人の男性が見つけ110番通報した。香取署が調べたところ、運転席で茨城県神栖市の女性会社員(37)、助手席で保育園児の長女(6)が死亡していた。

 助手席の足元に七輪が置かれ、練炭が燃え尽きていたことや車のドアが中から施錠されていたことから、同署は自殺を図ったとみて司法解剖して死因などを調べる。

 調べでは、死後数日が経過しているとみられ、遺書などは見つかっていない。母子は2人暮らしという。



練炭心中:派遣女性と6歳娘死亡 千葉の農道 - 毎日jp(毎日新聞)

 16日午前6時55分ごろ、千葉県香取市山倉の農道に停車していた軽乗用車内で、茨城県神栖市居切、派遣社員、軍司香さん(37)と長女采依来(あいり)ちゃん(6)が倒れているのを通りがかりの男性が発見、110番した。

 救急隊員が2人の死亡を確認。助手席の足元に練炭が入った七輪が置かれており、県警香取署は無理心中とみている。

 同署の調べによると、発見時は助手席に座った采依来ちゃんが、運転席の香さんのひざの上に倒れ込んでいた。車のドアは施錠され、死後数日が経過していた。


自ら死を選ぶのは悲しいけれど仕方がないでしょう。
でも子供を殺し、道連れにしないで下さい。
子供には子供の人世があり、未来があるのです。
親の勝手で殺さないで下さい。

子供の命は子供のものです。決して母親のおもちゃではありません。

ご冥福をお祈りします。

関連タグ : 千葉県, 香取市, 山倉, 軍司香, 軍司采依来, 子殺し母, 練炭, 茨城県, 神栖市, 居切,

生後4か月の次女を暴行死、27歳母逮捕…愛知・日進 社会 YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 生後4か月の次女を暴行して死なせたとして、愛知県警愛知署は13日、同県日進市栄、障害者施設職員北川育子容疑者(27)を傷害致死の疑いで逮捕した。

 発表によると、北川容疑者は昨年12月22日午前10時20分頃、自宅の寝室で、次女の望ちゃんがあやしても泣きやまないことに腹を立て、布団を敷いた床に頭をたたきつけるなどの暴行を加えた疑い。次女は同県豊明市内の病院に搬送されたが、今月9日夜、頭蓋骨骨折や急性硬膜下血腫などで死亡した。

 この病院が、「虐待の疑いがある」として同署に通報していた。

 望ちゃんは双子の妹で、調べに対し、北川容疑者は「長女と比べてミルクや母乳をなかなか飲んでくれず、衝動的にやってしまった」などと供述している。事件当時、自営業の夫(35)は外出していて不在だった。


無残に殺された北川望ちゃんのご冥福をお祈りします。

関連タグ : 愛知県, 日進市, 栄3丁目, 北川育子, 北川望, 子殺し母,

首絞め4歳児死亡、「子育て疲れた」36歳母を逮捕…福岡 社会 YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 福岡県警早良署は25日、長男(4)の首を絞めて殺害しようとしたとして、福岡市早良区次郎丸2、主婦江頭奈穂子容疑者(36)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、江頭容疑者は同日午後4時過ぎ、自宅アパートで、長男の侃寿(かんじゅ)ちゃんの首をコードで絞めて殺害しようとした疑い。同5時20分頃、江頭容疑者が「長男を絞め殺した」と110番。署員が駆けつけたところ、侃寿ちゃんは脈のない状態で布団にあおむけで寝ていたという。侃寿ちゃんは市内の病院に搬送されたが同6時30分頃、死亡が確認された。同署は殺人容疑に切り替え、さらに調べる。

 江頭容疑者は侃寿ちゃんと会社員の夫と3人暮らし。事件当時、夫は会社に行っており不在だった。江頭容疑者は「子育てに疲れてやった」と供述しているという。

 同じアパートに住む30歳代の主婦は「昨日2人に会った時は仲良く手をつないで歩いていた。変わった様子はなく、育児に悩んでいるという話も聞かなかった。事件は信じられない」と驚いていた。


子供の命は子供のものです。決して母親のおもちゃではありません。
江頭侃寿ちゃんのご冥福をお祈りします。

関連タグ : 福岡県, 福岡市, 早良区次郎丸2, 江頭奈穂子, 江頭侃寿, 子殺し母,

無理心中か、母娘死亡 栃木・藤岡町 - 47NEWS(よんななニュース)

 14日午前8時45分ごろ、栃木県藤岡町大前の民家から男性(40)が「3歳の女の子の意識がなく、呼吸をしていない」と119番した。

 藤岡署員らが、1階の布団の中で死亡している男性の次女(3)と、納屋で首をつって死亡している妻(40)を発見した。遺書のようなものがあったことから、同署は無理心中とみて調べている。

 妻は日ごろから次女の将来を悲観するようなことを言っていたという。

 調べによると、民家は妻の実家で、男性は佐野市の自宅で妻と長女(7)、次女の4人暮らし。妻が13日夜に長女と次女と一緒に実家に戻っていたが、夜中に長女だけを自宅に連れて帰った。

 夫は長女だけが帰っていることを不思議に思い、14日午前6時ごろ、妻の実家を訪れたところ、死亡している次女を発見した。


無理心中などと言葉を変えても、真実は残酷な子殺しと自殺です。
子供の命は子供のものです。決して母親のおもちゃではありません。
最も愛情を注ぐべき母親によって未来を絶たれた子供が哀れでなりません。

残酷に殺された女の子のご冥福をお祈りします。

関連タグ : 栃木県, 下都賀郡, 藤岡町大前, 無理心中, 佐野市, 子殺し母,

カナロコ -乳児遺体遺棄容疑で母逮捕 段ボール箱に隠す、青森
img0812080901.jpg

 青森市で2006年、出産後間もない女児の遺体を段ボール箱に入れて隠したとして、青森署は5日、死体遺棄容疑で、母親の無職能登谷純代容疑者(39)=青森市石江江渡=を逮捕した。

 調べに対し能登谷容疑者は容疑を認め、死亡の経緯については「添い寝したら死んでいた」と説明。青森署は6日、司法解剖して死因などの特定を急ぎ、殺人容疑も視野に調べる。

 調べでは、能登谷容疑者は06年9月10日ごろ、青森市金沢2丁目のアパートの部屋の中に、出産後約1週間で死亡した女児の遺体を段ボール箱に入れて隠し、遺棄した疑い。

 能登谷容疑者が青森市の児童相談所に届けたため発覚した。

 青森署によると、能登谷容疑者は06年9月2日、市内の病院で女児を出産。出生届は出しておらず「ひなた」ちゃんと命名した。現在は別のアパートで会社員の夫と暮らしているが、遺体を遺棄したアパートの家賃をこれまで払っていたという。
(2008年12月05日)



父親分からない/乳児死体遺棄/Web東奥・ニュース20081207091945

 青森市のアパートで生後間もない女児の遺体が見つかった事件で、約二年間遺体を放置したとして死体遺棄容疑で逮捕された、女児の母親で同市石江江渡、無職能登谷純代容疑者(39)が「死んだ子の父親が誰なのか分からない」という趣旨の供述をしていることが六日、分かった。青森署は死体遺棄の動機につながるものとして慎重に調べている。
2008年12月7日



青森・女児遺棄 能登谷容疑者を送検 夫に出産を話さずby陸奥新報

 青森市内のアパートで女児の遺体が発見された事件で、青森署は7日、青森市石江字江渡、無職能登谷純代容疑者(39)を死体遺棄容疑で青森地検に送検した。能登谷容疑者は、事件発覚まで妊娠出産や遺体を隠していたアパートの賃貸契約を続けていたことなどを、後に結婚した夫に話しておらず、調べに対し「夫に出産などがばれたくなかった。遺体を隠すために部屋を借り続けた」などと話していることが分かった。
 調べによると、能登谷容疑者は2006年9月10日ごろ、当時住んでいた同市金沢2丁目のアパート内に、出産後約1週間で死亡した女児の遺体を段ボール箱内に隠し、死体を遺棄した疑い。容疑を認めている。
 これまでの調べで、能登谷容疑者は女児の出生届は提出していないが、出産した際にもらう出生証明書はもらっていたことが判明。しかし、同容疑者は「夫の可能性が高いが、父親は誰か分からない」と供述しており、同署は今後、遺体のDNA鑑定などを行うなどし、供述の信ぴょう性や死体遺棄への関連について詳しく調べる方針。
 能登谷容疑者は7日午前9時50分ごろ、スエット姿で、顔を毛布で隠し、足早に車に乗り込み、青森地検に送検された。
2008年12月08日



さらに新生児2遺体 青森 地域 YOMIURI ONLINE(読売新聞)

青森の遺棄 容疑者「自分が捨てた」
 青森市金沢のアパートで約2年間にわたり新生児の遺体が放置されていた事件で、県警捜査1課と青森署は11日、このアパートからさらに新生児の2遺体を発見した。県警は死体遺棄容疑で逮捕している同市石江、無職能登谷純代容疑者(39)が遺棄に関与したとみて、死亡した経緯についても詳しく調べる。

 県警幹部によると、これまでの取り調べで、能登谷容疑者は「ほかに遺体はない」などと供述していたが、県警が9日から現場検証したところ、11日午後、和室の押し入れからビニール袋に入った遺体が見つかった。能登谷容疑者は遺棄を認め、さらに、「もう1遺体ある」と供述。この供述通り、アパートの玄関の通路の段ボール箱の中からも遺体が見つかった。2遺体について「自分が捨てた」と供述しているという。

 能登谷容疑者は2006年9月10日頃、当時住んでいた青森市金沢のアパートの室内に、生まれたばかりの女児の遺体を段ボール箱に入れて隠し、遺棄した疑いで、今月5日に逮捕された。能登谷容疑者は、「女児の夫は分からない。添い寝して朝起きたら死んでいたので捨てた」などと供述している。

 新たに見つかった2遺体は、先に見つかった女児の遺体より前に死亡したとみられ、性別は不明。県警は、司法解剖を行い、詳しい死因を調べる。
(2008年12月12日 読売新聞)



「「ほかにも3人の遺体隠した」乳児4人の遺体遺棄? 青森、逮捕の女供述」事件です‐事件ニュースイザ!

 青森市金沢のアパートで5日、生後間もない女児の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された母親の無職、能登谷純代容疑者(39)が、「ほかにも自分の子3人の遺体を隠した」と供述していることが12日、県警青森署の調べで分かった。

 これまでに、乳児3人の遺体が同じアパート内で見つかったほか、アパート周辺の敷地で人骨の可能性のある骨片が見つかっており、同署は骨片の鑑定を急ぐ一方、能登谷容疑者を追及している。

 同署によると、11日の捜索で、女児が遺体で見つかったアパート内から新たに乳児2人の遺体を発見。2人を司法解剖した結果、死後4~5年が経過しており、死因は不明だった。

 また、能登谷容疑者が、もう1人の子供について「(遺体を)ポリ袋に入れてアパートの窓の外の物干しにかけていた」と供述していたため、12日にはアパート周辺に捜索範囲を拡大。この窓の下付近の地面で、人骨のような骨片数個が見つかったという。



デーリー東北:主なニュース:出生届未提出 自宅で出産か-11日発見2乳児(2008-12-13)

 青森市の乳児死体遺棄事件で、十一日に遺体で見つかった二人の乳児は病院以外で産まれたとみられることが十二日、分かった。二人は母子健康手帳の交付を受けておらず、出生届も提出されていなかった。能登谷純代容疑者(39)が自宅で出産し、そのまま遺棄した可能性がある。
 通常、妊娠中に交付される母子健康手帳を持参していない母親が病院で出産した場合、病院が市町村の担当課に連絡する。
 今回、乳児は二人とも手帳の交付を受けていなかったが、担当課にあたる青森市健康づくり推進課に一度も連絡は来ていないという。
 同課は「病院で出産すれば連絡が来るはず。病院以外で産んだのではないか」と話している。



4人目か、骨片発見容疑者「全部で4人遺棄」 青森 地域 YOMIURI ONLINE(読売新聞)

青森新生児遺体

 青森市金沢のアパートで新生児3人の遺体が見つかった事件で、2006年9月に出産した女児の死体遺棄容疑で逮捕された同市石江、無職能登谷純代容疑者(39)が、「全部で子供4人を遺棄した」と供述し、県警捜査1課と青森署は12日、アパート周辺の地面上から人骨とみられる骨片数個を発見した。4人目の遺体の一部とみて鑑定する。

 県警幹部によると、能登谷容疑者は2人目の遺体が発見された11日午後、「遺体はあと2体ある」と供述。その後、同日中に3体目の遺体を発見した。

 4体目について、能登谷容疑者は「遺体を入れたビニール袋を2階の部屋の窓の物干しにつるした」と供述したが、物干しにビニール袋は見つからず、12日、アパート周辺を捜索したところ、窓から10数メートル離れた地面一帯に最大約4センチの骨片が点在していた。

 また、同課などは12日、11日に発見された新生児の2遺体を司法解剖した結果、死因は分からなかったと発表した。1体は女児で、もう1体の性別は不明。いずれも死後4~5年経過し、死体遺棄罪の時効(3年)が経過している。このため2遺体を死体遺棄容疑で捜査することを断念した。

「寒気がする」

 今月5日、アパートの室内で女児の遺体が発見された死体遺棄事件は、県警の調べが進むにつれ次々と遺体が見つかる異例な事件に発展した。

 近所の住民らによると、能登谷容疑者は、2003年6月頃から一緒に暮らしていた子供が前の夫に引き取られ、その後は1人で暮らしていた。

 近所の男性(60)は「何人も遺体が見つかるなんて考えられない」と驚いた。また別の近所の女性(73)は、能登谷容疑者の部屋の物干しに、黒っぽいものが入ったビニール袋が掛けられているのを見かけており、「すごいにおいがしたので、なんだろうと近所でうわさになった。今思えば寒気がする」と話した。

 青森市によると、最初に遺体で見つかった女児の出産は病院を通じて確認できているが、そのほかの新生児は出産の事実が把握できていない。このため、病院外で産んだ可能性が高いとみられる。

 一方、能登谷容疑者が05年9月から約8か月勤務していた青森市のスナックの女性経営者(62)は「お金に困っていたのか、たびたび給料の日払いを求められた」と話した。
(2008年12月13日 読売新聞)



乳児遺体放置の能登谷容疑者「派手だが仕事は積極的」by陸奥新報

 青森市金沢二丁目のアパートに乳児三人の遺体を放置していた事件で、死体遺棄容疑で逮捕された母親の同市石江、無職能登谷純代容疑者(39)と、生命保険会社で同僚だったという同市内在住の女性が13日、本紙の取材に対し、「見た目は派手だが、仕事に積極的で目に付く人だった」と印象を語った。
 女性によると、能登谷容疑者と一緒に働いたのは10年ぐらい前。ともに青森支社管内で保険外交員として勤めたが、支社内の所属支部は異なっていた。
 女性は能登谷容疑者について、「支部の中でも営業成績が良かったと記憶している」と話す一方、「だんなさんがいるのに、夜出歩いているという話を聞いたことがあった。アルバイトのためだったかどうか、詳しくは分からない。互いにプライベートの話はしなかった」と振り返った。
 女性は1年半ぐらいで退社したが、能登谷容疑者は女性が勤務する以前からおり、女性の退社後も在籍していたという。
 さらに2、3年前、同市金沢二丁目のアパート前で能登谷容疑者を見かけたといい、「(前夫と)離婚して部屋を借りていたのだろうかと思った。その時は誰かを待っていた様子だった」と話した。
 一方、青森署などは13日もアパートの現場検証を行った。12日にアパート裏で骨片が発見されたことから、捜索範囲を広げて地面を中心に丁寧に調べた。また、青森市保健所などによると、最初に発見された女児以外は戸籍記録がないため、同署は引き続き、当時の状況や遺棄した動機について能登谷容疑者を取り調べている。
2008年12月14日


能登谷純代容疑者は今年の2月に現在の夫と入籍、別のアパートに引っ越しした後も現場になったアパート家賃を支払い続け、 事件が発覚しないようにしていたようです。
部屋はごみなどが大量に散乱し、現場検証3日目にして新たな遺体が発見されるなど捜索は非常に難航したようです。

現在発覚しているだけでも4人もの赤ちゃんの命が奪われましたが、能登谷純代容疑者はひなたちゃん同様、『死んでいた』と不可抗力を主張しているのでしょうか?
4人全ての殺人を否認しているのでしょうか?4人連続でたまたま偶然死んでしまったと言っているのでしょうか?

類似の犯行を防ぐ意味でも、残酷な子殺しに対する不起訴処分や執行猶予等の甘すぎる判決をさっさと見直す必要があります。

子供の命は子供のものです。決して母親のオモチャではありません。
残酷に命を奪われた赤ちゃん達のご冥福をお祈りします。

関連タグ : 能登谷純代, 死体遺棄事件, 能登谷ひなた, 青森県, 青森市, 金沢二丁目, 石江江渡,

0987大内美貴子
福島のアパートに乳児の遺体 住人の女性不明 - MSN産経ニュース

 27日午後2時ごろ、福島市笹谷谷地前のアパートの部屋で、乳児とみられる遺体をアパート管理会社の男性社員(34)が見つけ、福島北署に通報した。

 部屋に住んでいた30代の女性と連絡が取れておらず、同署は女性が何らかの事情を知っているとみて、死体遺棄や殺人容疑を視野に行方を捜す一方、28日に遺体を司法解剖して死因などを詳しく調べる方針。

 調べでは、遺体はタオルでくるんだ上でポリ袋に包まれていた。死後数カ月たっており、腐乱しているため性別などは不明という。

 女性とは8月から連絡が取れなくなり、男性社員は部屋を整理するため女性の親から許可をもらい入室。ベッドの下にある収納スペースから遺体を発見した。
2008.11.27 21:11



アパートに乳児遺体、38歳女逮捕…さらにもう1体(読売新聞) - Yahoo!ニュース

 福島市のアパートで11月末、出産間もない女児の遺体が見つかり、福島北署は6日、住所不詳、無職大内美貴子容疑者(38)を死体遺棄の疑いで逮捕した。

 同じ部屋からは、出産間もない男児の遺体も見つかっており、同署は大内容疑者が遺棄した疑いがあるとみて調べている。

 発表によると、大内容疑者は9月下旬、当時住んでいた福島市笹谷のアパートの部屋にあったベッド下の収納棚に、女児の遺体をタオルと新聞紙にくるみ、ビニール袋に入れて遺棄した疑い。調べに対し、「自宅で女児を出産し、遺棄した」と容疑を認めているという。

 大内容疑者は9月下旬から連絡が取れなくなっており、アパート管理会社の男性社員が11月27日にアパートを訪れて女児の遺体を発見。2日後には男児の遺体も見つかった。司法解剖の結果、女児の遺体は死後約6か月、男児の遺体は死後1年以上が経過していた。

最終更新:12月6日11時29分



福島民報 乳児死体遺棄の女逮捕 自室で女児出産と供述

 福島市笹谷のアパートの一室で赤ん坊の2遺体が相次いで見つかった事件で、福島北署は県警本部捜査一課の応援を受け6日午前7時45分ごろ、死体遺棄の疑いで白河市表郷出身、住所不定、無職大内美貴子容疑者(38)を栃木県下野市内で逮捕した。

 調べでは大内容疑者は9月下旬ごろ、アパートの自室に赤ん坊の女児の遺体を放置して遺棄した疑い。11月27日に遺体が見つかった。自室で女児を産んだと供述しており、容疑を認めているという。女児の遺体と、出産時に自室に残したとみられる大内容疑者の血液のDNAの型が一致した。

 大内容疑者は9月下旬ごろまでこのアパートに1人で住んでいたとみられ、その後、行方をくらましていた。6日朝、捜査員が下野市内の知人のもとにいるところを発見し、同署に移送した。

 11月29日にはアパートの同じ部屋から赤ん坊の男児の遺体も見つかっている。同署は大内容疑者が遺棄した疑いがあるとみて追及するとともに、死亡した経緯などを捜査している。
(2008/12/07 09:39)



「2人とも部屋で出産」 福島 地域 YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 福島市笹谷のアパートの一室から出産間もない女児の遺体が見つかった事件は6日、この部屋の住人で9月下旬から連絡が取れなくなっていた無職大内美貴子容疑者(38)が、栃木県下野市の知人宅にいたところを死体遺棄の疑いで逮捕された。同じ部屋からは出産間もない男児の遺体も見つかり、大内容疑者は福島北署の調べに対し、「2人とも部屋で産んだ」などと供述し、反省している様子も見せているという。同署では、関連や動機の解明を進めている。

 同署の司法解剖では、乳児の遺体は、女児が死後6か月ほど、男児が死後1年以上経過していた。ただ、ともに出産後に死亡したのかどうかは特定できなかったが、大内容疑者は調べに対し、「死産ではなかった」などとも供述しているという。

 発表によると、大内容疑者は旧表郷村(現白河市)出身。3年前から同アパートに一人で暮らし始めた。その後、福島市内で職を転々としていたが、今年8月、勤めていた仕事場に突然姿を見せなくなった。9月下旬には同アパートを出て、栃木県の知人宅に行ったという。

 同じアパートに住む男性によると、9月下旬まで大内容疑者の部屋には人が出入りしたり、大きい物音がしたりする様子はなかったという。




未定なブログ 「瀕死(ひんし)状態で産まれ、放っておいたら死んだ」 福島乳児死体遺棄事件で母親が供述
「放っておいたら死んだ」 福島 地域 YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 福島市笹谷のアパートの一室から出産間もない女児の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された母親で住所不詳、無職大内美貴子容疑者(38)が、福島北署の調べに対し、「瀕死(ひんし)状態で産まれ、放っておいたら死んでしまった」と供述していることがわかった。

 捜査関係者によると、大内容疑者は取り調べに淡々と応じ、同じ部屋から遺体で見つかった男児について「父親は違う」とも話しているという。同署は、大内容疑者が子供を育てる意思がなかったとみており、詳しく動機を調べている。

 同署は7日、大内容疑者を福島地検に送検した。
(2008年12月8日 読売新聞)



そりゃ生み捨てて放っておいたらどんな赤ちゃんでも死にます。
出産間近になっても病院に行かなかった事などから考えても、最初から計画的に殺すつもりで、育てるつもりなど全く無かったのでしょう。

子供の命は子供のものです。決して母親のオモチャではありません。
亡くなった2人の赤ちゃんのご冥福をお祈りします。

関連タグ : 福島市, 笹谷, アパート, 大内美貴子, 栃木県, 下野市, 知人宅, 乳児遺体, 死体遺棄, 逮捕,

殺人:出産の男児殺害、容疑で介護士の女性逮捕--鶴来署 /石川 - 毎日jp(毎日新聞)

 出産直後の男児を殺害したとして、鶴来署は7日、白山市安養寺町、介護士、村本由佳里容疑者(30)を殺人容疑で逮捕した。

 調べでは、村本容疑者は先月26日早朝、自室で男児を出産、布団などをかぶせて窒息させ、殺害した疑い。

 同日午後、村本容疑者の顔色が悪いのに気付いた家族が病院に搬送。病院の職員が不審に思い、110番通報して発覚した。

 村本容疑者は「泣いたので布団をかぶせた。殺すつもりはなかった」と殺意を否認しているという。男児は出産直後は身体に異常はなかったとみられる。村本容疑者は家族との4人暮らし。未婚で、家族は妊娠に気付かなかったという。【澤本麻里子】
毎日新聞 2008年11月8日 地方版



乳児殺害の母親起訴「殺すしかなかった」|テレビ金沢

 白山市の民家で母親が出産した男の子を殺害したとされる事件で、この母親は「殺すしかなかった」と殺意を認める供述をしていることが分かりました。

 27日起訴された介護士・村本由佳里被告(30)は先月、自宅で出産した男の子に布団をかぶせ、窒息死させました。

 村本被告は「父親が分からず、家族にばれたくなかった。後で捨てに行くつもりだった」と話しています。


村本由佳里容疑者は妊娠中も全く通院せず、妊娠を疑った家族や同僚に由佳里容疑者は『太っただけだ』と否定していたそうです。
『殺すつもりは無かった』と当初は供述していましたが、実際は出産後に子どもを殺害する事を当初から計画。殺害後は家の外で遺体を処理する予定でした。

家庭や子供を顧みない事を良しとする間違ったフェミニズムを幼い頃から叩き込まれてしまった女性達は、権利ばかりを主張し家庭を破壊し子供の命を捻り潰します。教育現場に巣食う偏向思想連中に早くから過激な性教育を叩き込まれ、マスコミもそれを煽り、性に奔放である事が『自由』であるかのような間違った教育を受けています。
堕胎さえも『女性の権利』であると主張し、子供の人命軽視へと繋がっています。
罪の無い子供を殺す権利なんて無いのに。

こういう低モラルな女性とそれを煽るフェミ、ジェンダーフリーなどの女性団体をのさばらしておく事は、結果的に女性全体の評価を下げ、真面目な女性にとっては不利益でしかありません。

子供の命は子供のものです。決して母親のおもちゃではありません。
生まれてすぐに残酷に命を絶たれた赤ちゃんのご冥福をお祈りします。

関連タグ : 石川県, 白山市, 安養寺町, 介護士, 村本由佳里, 殺人容疑, 逮捕, 布団, 子殺し母,

長男殺害狙い故意に事故 母親を逮捕 静岡・東名高速 - MSN産経ニュース
2008.11.21 02:40

 3歳の長男を殺害しようと故意に事故を起こしたとして、浜松東署は20日、殺人未遂の疑いで、菊川市高橋のパート従業員、山田寿枝容疑者(41)を逮捕した。「家庭内のことで悩んでおり、一緒に死のうと思った」と容疑を認めている。

 調べでは、山田容疑者は同日午前10時半ごろ、浜松市東区市野町付近の東名高速道下り線を走行中、故意にハンドルを左に切り車を路肩ガードロープに衝突させ、後部座席に乗っていた長男(3)を殺害しようとした疑い。衝突で車は横転し、長男は腹部などの打撲で病院に運ばれた。山田容疑者にけがはなかった。同署は、山田容疑者が心中を図ろうとしたとみて調べている。

 現場は浜松インターから西へ約1・5キロの地点。



乗用車を故意に衝突、心中失敗3歳児けが - 社会ニュース nikkansports.com

 20日午前10時半ごろ、浜松市東区の東名高速道路下り線で、乗用車がガードレールに衝突、後部座席の男児(3)が頭などを強く打ち、病院に搬送された。運転していた女が静岡県警の調べに「長男と一緒に死のうと思った」と故意に衝突させたことを認めたため、県警は同日、殺人未遂の疑いで逮捕した。

 調べでは、女は静岡県菊川市、パート従業員山田寿枝容疑者(41)。車はガードレールに衝突した後、横転し前部が大破。長男は頭や腹などを強く打っているが、けがの程度は不明。山田容疑者にけがはなかった。

 県警は心中を図ったとみて詳しい動機などを調べている。


【社会】 「長男と心中しようと思った」 41歳女、車をガードレールにぶつける→自分は助かり3歳長男のみ被害…浜松
http://www.23ch.info/test/read.cgi/newsplus/1227182635/

母親による残酷な子殺しが不起訴や執行猶予付き判決など甘い判決が繰り返されています。
1歳以下の子供殺し(嬰児殺犯)は9割が母親、それ以外の子殺しでも母親による犯行が大多数を占めています。
マスコミは凶悪な第三者男性による犯行ばかりとTVで叫びますが、それは嘘、誇張ばかりのミスリードです。

子供の命は子供のものです
決して母親のオモチャではありません。

関連タグ : 浜松市, 東区, 東名高速道路下り線, 山田寿枝, 車を故意にぶつける, 殺人未遂, 逮捕,

宮城県石巻市 生後2か月の娘を海に落として殺害、25歳母逮捕』の続報です。
宮守香緒里容疑者は真夜中に生後2ヶ月の自分の娘、はるかちゃんを海に投げ捨て殺害したと供述していました。

5月27日深夜に寝ていたはるかちゃんを抱き上げ『具合が悪いので病院に連れて行く』と家族に言い残し車で外出、宮守香緒里容疑者は一人で家に戻りました。
29日午後にはるかちゃんの祖母が『孫がいない』と警察に通報、警察が到着し事情を聞かれるまで惚けていた宮守香緒里容疑者ですが、事情聴取に対し『石巻漁港で投げ捨てた』と供述しました。
はるかちゃんの遺体は30日午前に供述通り防波堤近くの海に浮かんでいるのが発見され、宮守香緒里容疑者は殺人容疑で逮捕されました。

『無理心中を図った』とはとても思えない矛盾した行動が目立ち、当初から疑いの目を向けられていましたが…
矛盾点を指摘された事で大きく方針転換したようです。

河北新報ニュース 石巻港女児水死 母親、事故死主張へ

 石巻市の生後2カ月の女児が石巻港で遺体で見つかった事件で、殺人罪で起訴された母親の同市門脇浦屋敷、無職宮守香緒里被告(25)が、12月初旬に予定されている仙台地裁の初公判で起訴事実を否認し、事故死を主張する方針であることが27日、分かった。

 関係者によると、地裁で同日まで続いた公判前整理手続きで、宮守被告と弁護側は「つまずいて転び、娘を誤って海に転落させた」との見解を示した

 宮守被告は逮捕当初、「無理心中を図ったが、死にきれなかった」と供述していた。

 起訴状によると、宮守被告は5月28日午前零時ごろ、同市魚町3丁目の石巻港岸壁で、次女はるかちゃんを海中に投げ落とし、水死させたとされる。


【社会】「つまずいて転び、娘を誤って海に落とした」 母親が無理心中の供述を一転、事故死主張へ 石巻港女児水死事件 宮城
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1227828464/
今度は一転、全ての供述を翻し、『つまずいて転び、娘を誤って海に転落させた』ですか…
真夜中の海に子供を連れてですか?それで娘を『事故で』落として、救助も、救助の為の通報もせず、家に帰り『知らん振り』していたとでも言うのですかね?

もうメチャクチャですね。

もし罪を逃れる為にでっち上げた『狂言』ならば止めて欲しいです。
宮守香緒里容疑者には『本当の事』を話して罪を償って貰いたいですね。
幼くして命を奪われた宮守はるかちゃんの為にも。

『どんなに矛盾しているように見えようとも真実は事故である』と初公判で主張するのでしょうか?
なんだか悲しいですね。

*********************************

越えられない壁( ゚д゚)「心中しようと海に行ったら、つまずいて赤ちゃん海に落としてしまった。殺意なし」…乳児殺しの25歳母親、初公判
母親が乳児殺害を否認 「つまずき海に落とした」 - 47NEWS(よんななニュース)

 宮城県石巻市で5月、港の岸壁から生後2カ月の次女を海に落として殺害したとして、殺人罪に問われた無職宮守香緒里被告(25)の初公判が3日、仙台地裁(山内昭善裁判長)で開かれ、宮守被告は「心中しようと海に行き、つまずいて(抱いていた)子どもを落としてしまった」と起訴事実を否認した。

 弁護側も、当初は心中を図ろうとしたことを認めた上で「(岸壁に行ってからは)殺意はなかったし、殺害の実行行為もしていない」と無罪を主張した。

 検察側は冒頭陳述で、被告が男性との別れ話のもつれから、心中しようとしたと指摘。「つまずいたことによる被告のけがはなく、不注意などで乳児が海に落ちたとは考えられない」とも述べた。

 起訴状によると、宮守被告は5月28日午前0時ごろ、石巻市の石巻港岸壁から次女はるかちゃんを海に落とし、殺害した。



宮守はるかちゃんのご冥福をお祈りします。


関連エントリー
宮城県石巻市 生後2か月の娘を海に落として殺害、25歳母逮捕

関連タグ : 宮守香緒里, 宮城県, 石巻市, 門脇浦屋敷, 石巻港, 防波堤, 宮守はるか, 殺人, 子殺し母, 無理心中,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。