NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
 2011年1月15日付の韓国紙・朝鮮日報によると、中国人民解放軍が北朝鮮に進駐したようです
時事ドットコム:中国軍、北朝鮮特区に進駐=施設警備、有事介入の見方も-韓国紙
2ちゃん的韓国ニュース 中国人民解放軍が北朝鮮に進駐だってよ
また朝鮮半島は中国の属国に戻るようですね

介入すればまた最終的には日本が悪者にされてしまいます
朝鮮側から日本への併合を求めてきて、日本はそれを受け入れただけ。
なのに朝鮮人は『日本による残酷な植民地支配の被害者!謝罪と賠償w(ry』と叫ぶ。
それが朝鮮人です。
同じ失敗をするのは愚かです。助けを求めてきても無視しましょう
係わったら負けです。

**************************

YouTube - 日の丸にウンコのデザインをする在日韓国人 「オレ達に選挙権をよこせ」

日本をここまで愚弄しますか…
こういう日本が憎くて憎くて日本人への敵意を剥き出しにし『反日上等』などとのたまう連中に日本国籍や参政権を与えるわけにはいきません。
不法入国者を放置するとここまで開き直って増長するものなのですねぇ…

ってか、普通は、乗っ取りを狙う連中だって友好的なフリをするものでしょうに。
ここまで露骨に敵意剥き出しだと『そんなに日本が嫌いならば帰れ!』としか言えません。
不法入国者をのさばらしておくと、どこまでも増長するのですなぁ。

こちらが温情のつもりの黙認・放置でも、こういう連中には通じないのです。
今では温情を逆手に取られ、逆に日本は反日連中によるマッチポンプでレイシスト扱いですよ…
要求は次々エスカレートし、全てを奪うまで増長は止まらないでしょう。

不法入国の水際での徹底排除、侵入者の摘発・国外退去を急ぐしかありませんね。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛いニュース(ノ∀`)プロ棋士・畠山成幸七段「一日に50分以上ネットをすると、悪の空気が伝染し人間性がおかしくなる」→記事削除&謝罪

大阪市福島区で英会話サロンを経営するプロ棋士・畠山成幸七段のblog『ナルゴンの英会話サロン経営日記』http://blog.goo.ne.jp/charme_yokoの1ページです。(削除済)
bbf00d2e.jpg

6月に入って最初、久しぶりのブログ更新。 
英会話サロンの方は、31日と7日、最近お馴染みのAndrw、彼は平日は小中学校へ英語を教えに行っているので、忙しい日々を過ごしている。
土曜日のChatting Roomの後は「難波へ行く」と嬉しそうなので、「デートか?」と私やYokoデザイナーが冷やかすのだが、「違う」と否定する。
彼はテレビゲームだ好きだから、日本語で「ゲームおたく」と言うぐらいだから、難波のネットカフェでオンラインゲームを楽しんでいるのか。
Otaku(おたく)が世界共通語のように、秋葉原も世界的都市で多くの外国人が良いイメージを持って日本に来るのに、その場所であんな悲惨な事件が起きるとは..亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

今後、加害者の極刑は当然、ナイフもネットも規制も進めて欲しい。
テリー伊藤さんが「国の法律で1日のネット接続を1時間以内に規制すべし。」と述べられていたが、私も過去にブログで「一日に50分以上ネットをすると人間性がおかしくなる。」と書いているので賛成。 
ビルゲイツも娘に同じ時間、ネットを規制をしている。
現実的に法で時間規制が難しいのなら、ネットの掲示板には匿名で投稿できないようにすべきだ。

全ての人とは言わないが、ネットの掲示板に集まる多くは犯罪予備軍だと私は思っていた。 
この数年、大きな事件を起こす人は必ずネットの掲示板に書き込むからだが、今回の件でさらに強く確信した。
悪の空気が伝染するのが嫌なので、私がネット掲示板にアクセスする事はまずないので、どういったやり取りがなされているのか知らなかったが、ニュースで見たやり取りは異常としか言いようがない。
イギリスの心理学者の実験で「匿名性は人の攻撃性を増幅させる。」と結果が出ている。 
対人だけでなく、自身の不満も自分の字でノートに吐き出した場合は、後で見直して自分の心の揺れを冷静に見つめる事ができるが、キーボートでバーチャル空間に吐き出した場合はそれが出来ない。 
確信を持って書くが、インターネットで情緒面は育たない、絶対に。 

今後、マスコミ報道の揺れ戻しで「ネットは悪くない」と反論する有識者が出るだろうが、その大半はIT会社関連の仕事をしている人達、彼らは多くの人間がネットをすれば利益を得る立場なので、社会の為ではなく、自分達の既得権を守る為に意見を述べている事を忘れてはならない。
早急に法での規制を求めるが、こういった時に必ず出るのが「個人の表現の自由の侵害」を訴える馬鹿! 
この手の連中は自由と勝手をはきちがえているのだから話にならない。

この事件でのネット以外での気になる事の一つに、「加害者は頭の良い少年だった。」の記事。
「勉強が出来る、記憶力が良い、知識の多さ、利害にさとい、計算が速い、立ち回りが上手い。」 これらは昔なら価値があるかもしれないが、今はパソコンを使えば情報は全て引き出せるので、現代は無価値であると言っても良いかも。
イエローハット創業者の鍵山さんは、「真の頭が良い人とは、人の痛みがわかり、社会に良い事、人を喜ばせる事を考える事が出来る人の事。」と述べられているが、さすがに良い事を言われる。

誤解されないように書くが、私はネットを無くせと言っているのではない、今の無法地帯を規制する事を望んでいる。
システムや規則を作る時は人間性善説よりも人間性悪説に沿ってやる方が後々上手く行く事が多いので、一刻も早いネットの規制を望む。
情緒面を育てるのは、ネットでなく本を読み、多くの人と生身のコミュニュケーションしかない。 そして昔のように新聞を取って読みましょう!



『こういった時に必ず出るのが「個人の表現の自由の侵害」を訴える馬鹿!』
私の事ですか?w
畠山成幸七段は、ネットに対する嫌悪感をお持ちなのでしょうかね?
随分と確信を持っていろいろ断言なさっていますが、まるで根拠はなさそうですね。
おかしな所を挙げていけばキリが無いですが…
例えば『この数年、大きな事件を起こす人は必ずネットの掲示板に書き込むから』と言い切っていますが、そんな事実は無いですよねぇ。
畠山成幸七段の脳内ではそういう事実になっているのでしょうかね。

何で自分が理解出来ないモノにはすぐ『規制』なんでしょうかねぇ…

あえて畠山成幸七段と同じ言い回しをしてみました。

加藤容疑者は小学校、高校と将棋部に所属していたと報道されている。将棋をやりすぎると短絡的に結論を導き出す人間を作り出すと確信した。
将棋は戦争を模したゲームであり、人の攻撃性を増幅させる。将棋をどんどん規制すべきだ。


私は将棋を規制すべきとは思っていません。しかし畠山成幸七段の論法は、こんな主張でさえも正当化してしまうものです。

ネットのおかげで新聞の『嘘』にも気付く事が出来るようになって、私はネット普及にとても感謝しています。
知る事が出来る『喜び』は代え難いものです。
ネットには人によっては都合の悪い情報も流れています。それをきちんと選別して自分の知識にしていけば、とても役に立ちます。
誰かに『フィルタリング』されて、その誰かにとって『都合の悪い情報』を消去された後の情報では、価値は半減です。私は選別されてない情報が欲しいのです。

ネットに繋いでいると、悪の空気が伝染するらしいので、この辺で終わりにしますw
スポンサーサイト
人権擁護法案のネット版である『青少年ネット規制法』。

常識的に考えた 【政治】「ネット規制」法案可決へ…「表現の自由に影響」と各団体から反対の声相次ぐ
<ネット規制>法案可決へ 「表現の自由に影響」と反対続出(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
などと来週にも成立してしまうのではないのか?と見識者が挙って危機感を募らせていたのですが…

本日、6月11日にあっさり成立してしまいました。
( ゚ Д ゚ )

こんな時だけ仕事が早い。

いわゆる「青少年ネット規制法」が成立、どのような影響が今後考えられるのか? - GIGAZINE
「青少年ネット規制法」成立 - ITmedia News

「青少年ネット規制法」が参院で可決・成立した。法律では「犯罪をや自殺を誘引する情報」「著しく性欲を興奮させる情報」などを有害情報として例示。フィルタリングソフト・サービスの普及を促している。

 青少年をネットの有害情報から守ることを目的とした、いわゆる「青少年ネット規制法」(青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律)が、6月11日午前の参院本会議で、賛成多数で可決・成立した(「青少年ネット規制法」衆院通過 実効性に疑問、厳格化懸念も)。

 法律では、有害情報として「犯罪をや自殺を誘引する情報」「著しく性欲を興奮させる情報」「著しく残虐な内容の情報」などと例示。青少年が有害情報を閲覧する機会をできるだけ少なくすることを目的とし、フィルタリングソフト・サービスの普及などを促している。

 携帯電話会社に対しては、保護者が不要と申し出ない限り、未成年が利用する端末へのフィルタリングサービス提供を義務付けた。ISPには顧客の求めに応じてフィルタリングソフトやサービスを提供する義務を、PCメーカーには、フィルタリングソフト・サービスの利用を容易にする措置を講じた上でPCを販売する義務を課した。ただし、それぞれ罰則は設けない。

 行政は、内閣府に専門会議を設置し、青少年が安心してネットを利用できるようにするための基本計画を策定。フィルタリングの調査研究や技術開発を行う機関は、総務大臣と経済産業大臣の登録を受けることができるとしている。

 法案については衆院通過時に、ヤフーやマイクロソフト、日本新聞協会などが「表現の自由を侵害する可能性がある」などと懸念を表明していた(「参院で慎重な議論を」――ヤフー、MSなど5社「ネット規制法案」に懸念)(衆院通過した「青少年ネット規制法案」に新聞協会が懸念表明)。


ついに成立してしまいました。
当初の『フルパワーでネット検閲』状態ではなくなり、警察が介入しない状態になったのが救いでしょうか。
ネット規制よりもユーザーによる制裁を - 池田信夫 blog
池田信夫さんのblog『池田信夫 blog』にはネット規制に関するエントリーが多く、私も何度も参考にさせて頂きました。

かなりパワーダウンしたものの、成立してしまったからには検閲は進み、徐々にパワーアップしていくでしょう。
非常に残念です。国会議員にモラルを求めたのは間違いでした。
やはり新たな利権と天下り先確保が大事ですよね、分かります。

実際の施行は1年以内に行われ、さらに3年以内に法改正が行われる事が既に決定しています。
現在は罰則が定められていないが、3年後にはさらに厳しい規制が行われることはほぼ確実でしょう。
今回は法案を通す事が目的。実際の『検閲』の足掛かりです。

『青少年ネット規制法』と青少年だけが対象と誤解するように銘打っていますが、ネットに関わる全ての人間に義務が発生します。
さらに未成年に対して『有害』と判断された場合、情報削除により全ての人間が閲覧出来なくなります。『青少年』のみを規制する法律ではありません。

ネット検閲されている隣の大国の人々を哀れに思っていたのも、過去の話になってしまうようです。
私もいつまで自由に意見表明出来るのでしょうかね。


関連エントリー
インターネット上の有害情報規制法案
【青少年ネット規制】MS・楽天・ヤフーなど5社が反対の共同声明
MS、ヤフーなど自民に意見書 「ネット規制法案、結論ありきで拙速」 - ITmedia News
MS・楽天・ヤフーなど5社が青少年ネット規制で反対の共同声明:ITpro
「青少年インターネット規制法案」にヤフーとマイクロソフトと楽天などが共同で「反対」を表明 - GIGAZINE
「青少年インターネット規制法案」が成立すると、日本のネットは完全に死ぬ - GIGAZINE

怪しい法律シリーズ『ネット規制法案』だが、やっと反撃体制が整いだしたか…
間に合ったのか解らんが、少しでも改善されると良いな。

『ネット規制法案』って何?って人は、別エントリー
インターネット上の有害情報規制法案』に法律の趣旨と問題点を書いてあるから読んでね。

いち早く、その危険性に気付き声を挙げた任意団体「インターネット先進ユーザーの会」(Movements for Internet Active Users:MIAU)も動いています。
「青少年ネット規制法に反対します」――MIAUとWIDEプロジェクトなど共同声明 - ITmedia News

このまま自民、民主のやらせ協議で『国会提出→あっさり成立』って事になりませんように。
この短期間に必死に動いて反撃体制を整えた皆様、本当にご苦労様です。ぺこり。
ネット規制を競う自民・民主・総務省 - 池田信夫 blog
osakana.factory - 日本の子供たちからインターネットが消える日
18歳未満の人たちがアクセスしている「それ」は、もうthe Internetではない - 半可思惟
asahi.com:有害サイトの法規制は是か非か 自民党真っ二つ

インターネット上の有害情報規制法案について。
ネットの利点を一言で言えば、『規制無しで誰でも情報共有出来る』事だと思う。
子供にネットを使わせるかどうかは親の判断であり教育方針だ。
私なら、子供にPCを与えるとしても、ネットには一定年齢まで繋がせない。
少なくとも法律で規制する事ではない

自民党、民主党からそれぞれほとんど同じ内容のネット規制法案が作られた。
2つの法案が今国会のどさくさに紛れて提出され、両党の協議でネット規制法が今国会で成立する可能性が高いらしい。

法案の結論から言えば

18歳未満は、国にコントロールされた情報しか見る事が出来なくなる。
ネットに関わる全ての日本人は、その為の犠牲を払う事を義務化する。

という事だ。
[インターネット上の有害情報規制法案]の続きを読む
Winny利用を理由にしたインターネットからの強制切断は認められない方向に - GIGAZINE
使い放題を宣伝文句にしてるのに使い過ぎは駄目ってのはねぇ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。