NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
 2011年1月15日付の韓国紙・朝鮮日報によると、中国人民解放軍が北朝鮮に進駐したようです
時事ドットコム:中国軍、北朝鮮特区に進駐=施設警備、有事介入の見方も-韓国紙
2ちゃん的韓国ニュース 中国人民解放軍が北朝鮮に進駐だってよ
また朝鮮半島は中国の属国に戻るようですね

介入すればまた最終的には日本が悪者にされてしまいます
朝鮮側から日本への併合を求めてきて、日本はそれを受け入れただけ。
なのに朝鮮人は『日本による残酷な植民地支配の被害者!謝罪と賠償w(ry』と叫ぶ。
それが朝鮮人です。
同じ失敗をするのは愚かです。助けを求めてきても無視しましょう
係わったら負けです。

**************************

YouTube - 日の丸にウンコのデザインをする在日韓国人 「オレ達に選挙権をよこせ」

日本をここまで愚弄しますか…
こういう日本が憎くて憎くて日本人への敵意を剥き出しにし『反日上等』などとのたまう連中に日本国籍や参政権を与えるわけにはいきません。
不法入国者を放置するとここまで開き直って増長するものなのですねぇ…

ってか、普通は、乗っ取りを狙う連中だって友好的なフリをするものでしょうに。
ここまで露骨に敵意剥き出しだと『そんなに日本が嫌いならば帰れ!』としか言えません。
不法入国者をのさばらしておくと、どこまでも増長するのですなぁ。

こちらが温情のつもりの黙認・放置でも、こういう連中には通じないのです。
今では温情を逆手に取られ、逆に日本は反日連中によるマッチポンプでレイシスト扱いですよ…
要求は次々エスカレートし、全てを奪うまで増長は止まらないでしょう。

不法入国の水際での徹底排除、侵入者の摘発・国外退去を急ぐしかありませんね。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神戸新聞|社会|県、1100万円の風力発電装置を2年半で撤去Web魚拓
5959717.jpg
兵庫県庁屋上に設置されていた風力発電装置

 兵庫県が、環境行政推進のシンボルとして2006年春、神戸市中央区の県庁1号館の屋上(地上50メートル)に約1100万円かけて設置した風力発電装置が昨年秋、撤去、廃棄されていたことが分かった。同種装置の破損事故を受け、「安全性に問題がある」として撤去を決めたという。財政状況が厳しい中、十分な検証がされていない高額な装置を導入、わずか2年半で廃棄した県に「見通しが甘すぎる」との批判の声も上がっている。(霍見真一郎)

 風力発電装置は、高さ7メートルで重さ1・5トン。巻き貝のような形状の風車が上下2段に重なった構造。風速1・7メートルで回転し始め、同25メートルを超えると安全のため自動停止する仕組みという。

 県が進める環境率先行動計画の一環で06年3月、庁舎屋上に設置。発電実績自体は、一般的な家庭が使う電力の2割程度しか賄えず、環境行政推進のシンボル的位置づけだった。

 ところが、県などによると、同種装置の軸の根元部分が破断、風車が落下するなど複数のトラブルが県外で発生。昨年6月には、業者から「県庁の装置も事故が起きる恐れがあり、屋上から移動させてほしい」との打診があったという。これを受け県は同10月、屋上から装置を撤去し、装置を廃棄。撤去費用は業者が負担したという。

 撤去理由について県は安全面への配慮の一方で、「設置当時より県内の風力発電設備導入は格段に伸びており、装置が普及啓発に一定の役割を果たした」と説明。ほかに、維持管理費が本年度から5年間で計1000万円以上かかる県庁用に交流電流へ変換する機械の電気使用量が、発電量より多い-なども挙げている。

 八木英樹環境政策課長は「安全性が十分検証されていない機種を導入し、結果として2年半で外すことになり申し訳ない。最新型だったが、もっと慎重に選ぶべきだった」と話している。

(7/13 09:44)


【自治体】兵庫県、1100万円かけた風力発電装置を2年半で撤去--安全性に問題 [07-13]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1247459877/
【兵庫】環境行政推進のシンボルとして設置した1100万円の風力発電装置、2年半で撤去 「安全性に問題がある」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1247461790/

三本の弓状のアルミパーツがダリウス風車、『巻き貝のような形状の風車』と書かれている青いパーツ部分がサボニウス風車。
自己起動性が悪い(弱い風では回り始め辛い)という欠点を持つダリウス形風車に、サボニウス風車を組み合わせたものです。

二つの種類の風車を組み合わせたハイブリッド的な『最新モデル』だったはずなんですけどねぇ。
その実態は非常にお粗末なものだったのですね。
こうして発表されないと解らないものですね。

『一般的な家庭が使う電力の2割程度しか賄えず』というのはともかく、『県庁用に交流電流へ変換する機械の電気使用量が、発電量より多い』なんてのはお粗末過ぎますね。
風車と変換機がセットで『風力発電装置』なのですから。

業者は同じタイプの風車を他にも販売しているようですが、他での性能実績はどうなんでしょう?
風の強い地域に設置すればきちんと発電出来るものなのでしょうか?
記事だけ読むとどうも怪しい感じがします。
回転数が増えれば発電量は増すでしょうが、風車本体への負担や維持管理費はより大きくなります。

安全性にも問題を抱え、巨額な維持管理費出費を強いられるのでは、とてもじゃないがエコロジーとは言えません。
『非力』どころか『マイナス』になる風力発電装置である事を業者は事前に説明したのでしょうか?設置後に維持費がこんなにかかる事を事前に説明したのでしょうか?
今回の撤去・廃棄の直接原因である『安全性の問題』は、業者の試験不足としか言えません。
導入を決定した兵庫県よりも風力発電機の業者に問題がありそうです。


今回の風車の写真を見ると、つくば市で問題になった例の『早稲田大学』風車にそっくりなんですよね。
早稲田大学の恥さらし!「風車回らず風力発電機低調、早大に2億円賠償命令」  - 悪魔の見えざる手/食料と原油と地球環境の未来予測 - Yahoo!ブログ
img_1048252_44704562_0.jpg img_1048252_44704562_1.jpg

もしかして、同じメーカーの同じ風車では?と思い調べてみたら…
やはりこの風車も『早稲田大学&株式会社イーアンドイー』の同じ商品、『ハイブリッド・ウィングス』でした。

用途・事例 ハイブリッド・ウィングス 株式会社イーアンドイー

ハイブリッド・ウィングス 事例
平成14年12月 東京都新島村  東京都新島村役場 1kW まました温泉の街路灯
平成15年3月  大阪府池田市  大阪府池田市役所 1kW 五月山公園秀望台 街路灯
平成15年3月  静岡県下田市  日本工業大学下田寮 1kW 研修施設内ロビー 照明
平成15年12月 北海道江別市  ヤンマー農機?札幌営業所 5kW 事務所用電源
平成16年1月  千葉県鴨川市  早稲田大鴨川キャンパス 5kW グラウンド照明
平成16年1月  埼玉県南埼玉郡 日工大・宮代キャンパス 5kW 看板用照明
平成16年3月  京都府京丹後市 日進製作所 10kW 工業用照明
平成16年3月  石川県金沢市  北菱電興? 1kW 照明
平成16年4月  長野県駒ヶ根市 丸福久保田組 5kW 事務所用照明
平成16年4月  鹿児島県鹿児島市 リバーサイド武之橋 1kW 照明
平成17年1月  秋田県西目町  西目カントリーパーク 1kW グラウンドの照明
平成17年1月  埼玉県宮代町  宮代町新庁舎 1kW 庁舎照明
平成17年1月  石川県金沢市  洋裕会 1kW 照明
平成17年3月  大阪府寝屋川市 京阪寝屋川市駅西口 5kW 河川の浄化
平成17年4月  東京都足立区  足立区宮城ゆうゆう公園 5kW 照明
平成17年5月  沖縄県那覇市  NHk沖縄放送局 5kW 照明
平成17年9月  東京都足立区  国土交通省荒川下流河川事務所 10kW 照明
平成17年9月  東京都江東区  協和エクシオ新木場技術 5kW 屋上の照明
平成17年12月 愛媛県久万高原市 NTTドコモ久万中村基地局 5kW 照明
平成17年12月 香川県東かがわ市 ?ジェイテクト(旧名 光洋精工?) 10kW 照明
平成18年1月  埼玉県川口市  綾瀬川・芝川浄化導水機場 10kW 照明
平成18年3月  兵庫県神戸市  イズミヤポートアイランド店 10kW 照明
平成18年3月  兵庫県神戸市  兵庫県庁1号館屋上 5kW 照明
平成18年3月  大阪府泉佐野市 大阪府りんくう公園 1kw 時計、照明
平成18年4月  神奈川県横浜市 千代田化工建設?向け 5kW 照明
平成19年3月  三重県伊賀市青山高原 国土交通省木津川上流河川事務所 10kW 照明
平成19年5月  北海道松前地区 行政機関 10kW 照明


製造元のイーアンドイーはこの風車計画の中心人物である早稲田大学の橋詰匠教授が関与している会社でもあります。

つくば市が起こした損害賠償請求裁判では、早稲田大学の賠償責任を認め、早稲田大学に2億円の損害賠償命令が下されています。

風車回らず風力発電機低調、早大に2億円賠償命令 - MSN産経ニュースWeb魚拓
2008.9.29 19:13

 茨城県つくば市が小中学校に設置した小型の風力発電機が計画通りに発電しなかったとして、同市が計画を策定した早稲田大と風車を製造した大阪市のメーカーに約3億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が29日、東京地裁であった。荒井勉裁判長(萩原秀紀裁判長代読)は、早大に約2億円の支払いを命じた。メーカーへの訴えは退けた。

 裁判では、(1)早大側は、同市との業務委託契約に従って適切な計画を策定したか(2)市側は、風力発電事業が実現不可能と事前に認識していたか-などが主な争点。早大側は「市から事業目的など具体的な説明を受けていなかった」と反論していた。

 荒井裁判長は、早大について、「期待される発電量が得られないことや、風力発電機の消費電力が発電量を大幅に上回ることを知りながら、市に説明しなかったことは契約上の義務を怠ったことに当たる」と指摘し、賠償責任を認めた。

 一方、市側についても「担当者は事業が実現不可能と知らなかった」としながらも、「慎重な検討を迫られる材料がそろっていたにもかかわらず、早大側の調査結果をうのみにした」と落ち度を認め、賠償額を3割減額した。

 判決によると、同市は平成17年、早大の策定した計画をもとに、市内の小中学校19校に風車23基を設置。しかし、実際にはほとんどの風車が回らず、予定の4分の1ほどの発電量しか得られなかった。設置費用のうち約1億8500万円は環境省の交付金で、同市は18年、全額返還を命じられた。


【補助金】つくば市/早稲田大小型風力問題【詐欺】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1146910828/

兵庫県庁の風車と全く同じ状態ですね。
つくば市でも『ハイブリッド・ウィングス』は、風力発電機としての発電量が電気を作るために使用する電力を下回る『発電量マイナス』だったのです。
マイナスでは発電機とは呼べませんよね。電気を生み出すどころかむしろ電気を消費するだけですから。

業者は随分いい加減な商品を高額で売りつけるのですねぇ。
低モラルな業者が説明する誇張されたスペックに騙された消費者は泣き寝入りするしかなのでしょうか。

『よい事ばかり並べ現実離れした高いスペックを掲げて、強引に設置してしまえば勝ち!』『さらに巨額なメンテナンス代請求で二度美味しい!』とでも業者は考えているのでしょうか?
マスコミが必死に煽るエコブームに便乗した低モラルな業者も多いようなので、業者の並べる誇張されたスペックを鵜呑みにせず、こうした失敗例を勉強しておく必用がありますね。


関連記事
勝谷誠彦氏の『20兆円で日本中の住宅にソーラーパネル設置』案、民主党が採用へ?
スポンサーサイト

関連タグ : 兵庫県, 兵庫県庁, 株式会社イーアンドイー, E&E, ハイブリッド・ウィングス, 早稲田大学, 橋詰匠, 風力発電, 風車, つくば市,

痛いニュース(ノ∀`)ドバイに110万人が生活できる「未来のピラミッド」、建造計画中
スラッシュドット・ジャパン 110万人が生活できる「未来のピラミッド」、建造計画中
4e10a640.jpg
831a4459.jpg

ドバイに、110万人が生活できるピラミッド状の居住コミュニティが計画されている(写真付きのWorld Architecture Newsの記事、/.本家記事)。

2.3k?の土地に建設される「ジッグラト」と名付けられたピラミッド状の居住施設は、ドバイに拠点をおくTimelinksという環境デザイン企業によって計画されている。蒸気発電と風力発電を採用しエネルギーをほぼ自足でき、カーボンニュートラルな仕組みとなっているそうだ。また、施設内は「統合された360度のネットワーク」で結ばれているため、車などは必要ないとのこと。内部は居住施設とともにレジャー施設や農業施設なども含まれ、居住者のよりよい生活を目指しているそうである。

元記事でも指摘されていたが、2.3k?上に100万人以上居住するとなると廃棄処理や食糧供給の方法が気になるところだ。


またドバイかw
まあ、凄い話です。
本当にエネルギーが自給できるのか?とか、それだけの人が出す廃棄物はどうするのか?とか、犯罪が多発した場合や大きな事故が起きた場合など、気になる点は山のようにあります。そうした点を実際にやってみてくれるだけでもありがたいのかな。

実験として興味がある人も多いんじゃないんですかね。

関連タグ : ドバイ, ピラミッド, Timelinks, ジッグラト, 蒸気発電, 風力発電,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。